PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

ツイキャスで石垣島散歩


大袈裟さんのツイキャス
石垣島の風景で癒されてください。

石垣島
https://cas.st/1f42148a

放射能被曝から移住してきた親子と会話中。
美しい景色に視聴者のみなさん、癒されています。

今が旬のしぼりたてのサトウキビジュース、
とても美味しいと大袈裟さん。
物産センター石垣島のサトウキビジュース200円。
石垣ではここが一番美味しいそうです。

八重山は米軍基地がないから静かでいいですね。

長いツイキャスですね。

唐人墓。
米国の商戦が病人を海に投棄するなど
奴隷扱いをされた中国人労働者が蜂起。

ネット検索してみよう。

aa600px-Tojin-baka_Ishigaki_Island_Japan01bs5s4290.jpg
唐人墓
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%94%90%E4%BA%BA%E5%A2%93

「咸豊2年(1852年)、中国アモイからカリフォルニア州へ航行中のアメリカの奴隷貿易船、ロバート・バウン号内で、400人の中国人を裸にし、辮髪を切り落とし、CやPの焼き鏝を胸に押し当て、売り物にならない病気持ちは海に突き落として鮫に喰わせたところ、奴隷にされたことを知った中国人は暴動を起こした[1]。苦力は米国人船長と船員を殺して船を操縦したが、2月19日に石垣島の崎枝村沖合で座礁し、380人の中国人苦力が上陸した[2]。事情を知らない八重山の役人たちは崎枝村の赤崎に収容所を設けた後、監視しやすい富崎に移して収容した。

その後、離礁したバウン号の報告を受けてイギリス船2隻が石垣島に来航し、3月16日に富崎の収容所を砲撃し、さらに武装した兵士200人以上が上陸して逃走した苦力を射殺・捕縛して、白人に抵抗した見せしめにその場で百人近くを吊るし[3]、3月23日に出航した。また、4月4日にはアメリカ船1隻が来航し、兵士100人以上が上陸・探索を行ない、4月12日に引上げた。捕縛を免れた中国人は琉球王国に保護されたが、収容所の衛生は悪く、翌年9月29日に中国に送還された生存者は172名で、この間に病死、自殺、あるいは行方不明になった者は128名に上った。これを弔った三百唐人墓とよばれる古い石積みの墓が近年まで付近に点在しており、陶製の墓碑が八重山博物館に収蔵されている。 」

123.唐人墓(とうじんばか)
http://www.city.ishigaki.okinawa.jp/100000/100500/ishigaki_fuukei_rekishi/123.html

15時
大袈裟さんが今歩いている地域は
新しい家ばかり立ってて条例の決まりか、
屋根瓦は全て赤瓦。

壁を作っていた職人さんによると
元は山だったところが開発されて
全て内地の人の家(別荘)とのこと。

空き地は売り看板が立っているから
これからさらに多くの家が立つんじゃないかと。

家から一歩離れると人間の背丈より高い草が生える原野。

石垣島はゴルフ場がないんですね。
作らせないとか。

雨が降りそうな雲行き。

大袈裟さん、ずっと歩いている。
長い時間、島ぞうりで島を縦走?。

16時
団地が見えてきた。
街に入ると幸福の科学のポスターが。

16時20分終了
5時間ほど歩かれたんですね。

配信が終了したらこのページは削除する予定でしたが
このままにしておきます。



関連記事

| 沖縄 | 12:52 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT