PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

じわじわと破綻させていく仕組み


梶川泰司さんの犬のしっぽブログより(5月30日)

ゆっくりと破綻させるシステム

人を怒らせるのは人を笑わせるよりも簡単だ。
人を怒らせないもっとも簡単な方法は
巨大クレジットシステムを破綻させないように
国家が高価な武器の買付けに明け暮れて
人々の生活をゆっくりと破綻させることにある。
限度額を超えた消費を合法的に見せる
見えない心理戦争は拡大する。

サイバーセキュリティと相補的な
IoTデバイスのセキュリティホール

ThinkstockPhotos-498653074-300x216.jpg



///////

日本と海外では農薬の基準が違います。
ご存知のようにイチゴは大量の農薬を使います。
福岡県の慣行レベルでは
イチゴは63回、ミニトマトは53回といった具合。

残留農薬基準は日本は台湾の200倍。
これだとEUや台湾に輸出できないから
輸出用のために別に畑を作るそうです。

日本は?

日本は文句が出ないどころか、
関心ない人が多く、
美味しい美味しいと喜んで食べてくれているので
このままで行くそうです。

薬と農薬漬けで生かさず、殺さず。
何事もじわじわと。
(コロッと死なれるとお金が入らなくなるのでじわじわとです)

これに311以降、放射能が加わりました。

健康も生活もじわじわと破綻していく仕組み。


aaCiBorR-UUAEnWHC.jpg
aaCiA_L9pUoAI6I78.jpg
NHKニュース「日本の農産物は残留農薬が多すぎてEUや台湾には出荷できない。日本販売用と海外輸出用で畑を変える」
http://健康法.jp/archives/16839



関連記事

| ニュース  | 14:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT