PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

八ッ場ダム関連事業で六価クロム、フッ素など基準超える有害物質


八ッ場ダム建設のために立ち退かされた住民の
移転代替地や道路に有害物質の「フッ素」「六価クロム」を
含む有害鉄鋼スラグが使用された問題について。

八ッ場ダム建設のために立ち退かされた住民の
移転代替地や道路に有害物質の「フッ素」と「六価クロム」を
含む有害鉄鋼スラグが使用された問題について。

有害スラグの検出が明らかとなった箇所の多くは、
有害スラグを使用した佐藤建設工業の資材置き場であった場所で、
有害資材の露出が誰の目にもよくわかる場所だった。

毎日新聞が報じ、それを受けて国交省は調査を開始

国交省は「鉄鋼スラグ」の使用が確認された八ッ場ダムの
移転代替地など56工事のうち27工事で環境基準を超える
有害物質が検出されたとする分析結果を公表しました。

このうちダム用道路の2工事では
毒性の強い六価クロムが検出された。

鉄鋼スラグは資材置き場に置かれた後、
八ッ場ダム予定地で広範囲に使われた可能性が高いが、
調査されたのは材料が露出した工事のみ。
有害鉄鋼スラグが露出していない箇所は、最初から対象外。

いつものごとく国は有害スラグは使ってないと言ってた。

前橋市内を中心とした国道・上武道路一帯でも、
有害物質が環境基準を超えていたことが判明。

八ッ場ダムの水は神奈川県を除く
関東1都5県の飲料水になります。


詳しくは「八ッ場あしたの会」のHPでどうぞ。

八ッ場ダム関連事業で六価クロムなど
基準超える有害物質検出(八ッ場あしたの会)
https://yamba-net.org/10113/

///////

ダム建設に反対の市民グループ「八ッ場あしたの会」は
代替地と貯水池周辺の安全対策に問題があると訴え続けています。

今年3月に国交省に提出した質問書では、
2011年の民主党政権下での検証報告書と比べると、
安全対策箇所が5から3、地滑り対策箇所が10から5に減り、
工法も安価なものに後退していると主張。

昼寝猫 @tcv2catnap

八ッ場ダムの洪水調節機能の欺瞞決定打がこれ。
計画高水(たかみず・ピーク時流入量)とか用語的な部分はともかくこーいう欺瞞をやるのが本邦太政官政府w

八ッ場ダム事業の問題点 ダム計画の迷走 洪水調節ルールの変更
https://yamba-net.org/problem/meisou/rulechange/


Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

試験湛水初期に数ヶ月はしょって1日で満水にしたオペレーションに対して安全無視できわめて危険という記事を書いたのだが、同じ事指摘しているの、うさはかせ以外見当たらない。特に日本では、ダム湖の安全性は試験湛水ではじめてきっちり見極めるので、今回の八ッ場ダムのオペレーションは暴走行為。

八ッ場あしたの会 @yambatomorrow

一般に地すべりの危険性が高まるのは、ダム湖の水位を下げる時と言われています。国交省八ッ場ダム工事事務所は試験湛水中、満水になった八ッ場ダム湖の水位(583メートル)を一日1メートル以内の範囲で最低水位(536メートル)まで下げていくと説明しています。


早川由紀夫 @HayakawaYukio

前橋の利根川は、まずまず。向こうの崖の半分まで水が上がった。

aaEG-E1rFVAAYg_h-.jpg

八ッ場あしたの会 @yambatomorrow

八ッ場ダムが建設された吾妻川が利根川本流に合流後、利根川沿いにある最初の街が前橋。ダムの治水効果はダムから遠く離れると次第に減衰していくので、前橋付近は利根川の洪水調節を目的とする八ッ場ダムの治水効果が最も高い所ということになる。





関連記事

| ニュース  | 21:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT