PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

香港の今「死ぬかもしれない、でも戦う」


香港理工大学の学生たちが建物から
ロープで次々と階下に降り
降りた場所に待機しているバイクに乗って
逃げるという映画みたいなシーンです。

バイクは何台か待機してて、
運んでは戻ってきてまた学生を乗せてを繰り返す。
賢いですね。


SCMP News 認証済みアカウント @SCMPNews

The dramatic way some radicals at Hong Kong Polytechnic University escaped to waiting motorbikes

https://twitter.com/SCMPNews/status/1196660969209876482


こちらの動画は抗議者を車で轢き殺そうとする殺人シーンです。
走って逃げる抗議者と荒れた町並み、霞んだ空気。
まるで世紀末を描いた映画のようです。
150人の抗議者が負傷し、13人が重傷。

Jarslow @JarslowJoshua

18/11/2019 @hkpoliceforce tried to killed protestors with vehicles. No real bullet used but it must be murdering! Finally, 150 protestors hurt, 13 severe injury. Pls help HK! It is murdering! Still wait for tank & real bullet for sanction? @realDonaldTrump @senatemajldr

https://twitter.com/JarslowJoshua/status/1196696845243699200



「死ぬかもしれない、でも戦う」

ロイター.co.jp @Reuters_co_jp

香港の大学では、警官隊が包囲した建物にデモ隊の一部がたてこもっている。 自主的に学外へ退去する人もいれば、バイクで大胆不敵な脱出を図る人も。 立てこもった学生の人数は不明だが、現在は大学のキャンパスというより戦場に近い。

https://twitter.com/Reuters_co_jp/status/1196767579886370817

「死ぬかもしれない、でも戦う」香港理工大生が語る悲壮な決意

https://twitter.com/Reuters_co_jp/status/1196756253898240000


ZfxIchKq.jpg
まるで戦場…大学が火の海 香港デモ隊400人拘束
https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000169603.html

///////

一人の抗議者に対して6人くらいの警官が
警棒で思いっきり殴り続け足で蹴飛ばしている。
何かに似ていると思ったら、
ゴキブリを見つけて頭にきた人間が数人で
ゴキブリをやっつけているときに似ている。
あまりにも凄くて最後まで見ることができない。

Rie(りえ)☂ @japanavi

これが、香港警察式の「逮捕」の方法です。

https://twitter.com/japanavi/status/1196749677858709504


香港反政府デモ情報館 @HKnewsJP

【20191118】男性の #香港警察 が、尖沙咀東公園敷地内の公衆女子トイレに突撃し、トレイにいた女性を違法集会参加の疑いで逮捕した。用を足していた女性も逮捕された。

https://twitter.com/HKnewsJP/status/1196751474870517760


VOIDLENS/フィルムカメラ店 @voidlens

22:45
市民は、歩道橋から射撃する警察を排除するため火をつけました。梳士巴利道

https://twitter.com/voidlens/status/1196441090670260225


Murphy Chik @KamikiShoutarou

今、香港警官隊がデモ隊に実弾を撃った。

https://twitter.com/KamikiShoutarou/status/1196490024096649216


ジオキシンってダイオキシンと名前が似ていますね。
今度調べてみよう。

周庭 Agnes Chow Ting😷 @chowtingagnes

***重要***[香港警察によって、香港史上最大の健康・生態危機発生]

先日、ある香港記者が、毒(ジオキシン)を浴びることで発症するクロロアクネという病であると診断されました。人間は体内でこの毒を分解できないため、この病を完治させるのは非常に難しいとのことです。

EJuusHdUcAAp_cK.jpg

多くの専門家たちが、クロロアクネの発症は、この半年間で約1万発も乱射された催涙弾と関係があると主張しました。警察側は否定しましたが、催涙ガス以外にこんなに大量の毒(ジオキシン)に接触することはなかなかできません。→

aaEJuusegU8AACbjY.jpg

香港警察は現在、中国製催涙弾を使っています。この催涙弾は他国製造のものより燃焼温度が高く、より毒性が強いです。記者、デモ隊、警察はガスマスクをつけていますが、毒は皮膚から体内に入ります。また、警察はよく住宅街でも催涙弾を発射するため、窓、ドア、空調などから毒が住宅に入るのです。→

aaEJuutdQU0AAKqZP.jpg

このように、警察が狂ったように催涙弾を乱射していることが、香港市民の健康被害への恐ろしい脅威となってしまいました。→

aaEJuuutUVAAEck8Z.jpg

最近、催涙弾が発砲された場所を数日後に通っただけの子供たちに酷い発疹ができていることを、多くの親が発見しました。催涙弾の毒は皮膚だけではなく、免疫系や多くの器官も破壊し、発癌性もあります。この強い毒が体内や土地や水などに入ると、香港史上最大の生態危機となると見られています。→

aaEJuuv-XVUAA7JVy.jpg
aaEJuuwkgUwAAUcpw.jpg
aaEJuuxR8UUAE_hbl.jpg
aaEJuuxh8UEAEYWc-.jpg

香港にいる日本人のみなさん、催涙弾の毒ガスに気をつけてください。近くで催涙弾を発射されたら、すぐ現場から離れてください。もし催涙ガスを浴びてしまったら、安全な場所に戻ってから、すぐに着替えてください。催涙ガスを浴びた洋服は捨てた方がいいです。

aaEJuux4HU8AAHovM.jpg



緊迫続く香港、「警察が侵入」映像 学生側が公開
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3833328.html

香港政府は警察が大学に突入したことを認めていないが、
この映像では察が入ってきた様子が捉えられている。

香港大紀元の印刷工場で放火 郭文貴氏「大紀元記者が今後の標的」と指摘したばかり
https://www.epochtimes.jp/p/2019/11/49168.html



関連記事

| ニュース  | 21:36 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

これはデモが収まったあとでも復讐されるよな。
香港警察や行政機関は爆破されても不思議ではない。

| 奇兵隊 | 2019/11/19 23:14 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT