PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

電気的身体(身体の電気的不均衡から病気になる)


このところ連日、電気的宇宙論のサイトに入って
電気的宇宙、電気的身体を勉強しています。
楽しくて仕方ない。

身体の電気の不均衡から病気になる。

1800年代から1900年代まで様々な電磁療法は一般的だった。
それが1910年に一転しました。

カーネギーとロックフェラーが
製薬会社の主要な投資家になるために
彼らは「フレクスナー報告書」というものを作成し
議会に持っていきました。

当時アメリカでは13校のホメオパシー医学校があり、
またほとんどの医師はなんらかの電磁療法を使用していました。

「フレクスナー報告書」は議会にかけられ、
連邦のお金の使用を禁止するようになった。
身体の中にエネルギーがあると言った如何なる人々にも。

それで13のホメオパシー医学学校は閉鎖し、
その後、患者の治療のために電子機器を使用していた医師は
刑務所に入れられるようになった。

ブログで取り上げたあのシャウベルガーも出てきます。

同じ時期に科学も医学もストップしてしまいましたね。



関連記事

| 電気的宇宙論・電気的身体 | 16:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT