PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

中村哲医師が殺される理由がない。


中村さん死亡のニュースを最初に知った時、
不思議で仕方なかった。
中村さんが殺される理由が何もないからです。

こんなこと考えるのは私だけでしょうが、
日本政府は喜んでいるんじゃないだろうかと考えました。
中村さんは安倍政権を強く批判していたし、
軍事国家へ邁進する日本としては
アフガンで活躍する中村さんは
邪魔だったんじゃないでだろうか。

もっと過激なことまで考えたけれど、
それは書かないでおきます。

ぶる‏ @polyrhythmic_bw

ご家族とともに帰国の途につく中村哲さんの棺を、アフガニスタンの大統領が自ら担いだ。まさに国として最大限の敬意だと思う。 Body of Japanese doctor Nakamura leaves Afghanistan with family - The Mainichi

aaac-zjCC3b.jpg
https://mainichi.jp/english/articles/20191207/p2g/00m/0na/054000c


中村さんがターゲットにされ、
殺されたシーンを読んだ時、涙が出ました。

「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 
成田に在日アフガン人ら集まる
https://mainichi.jp/articles/20191208/k00/00m/030/159000c


関連記事

| ニュース  | 20:46 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

えっと‥

そのTwitterの情報は誤りですよ

なぜか誤りを訂正しないコメントがネットに流れているのでこちらにコメントしてみました

| カイコガ | 2019/12/10 13:52 | URL |

Re: えっと‥

ありがとうございます。削除しました。

| まゆみ | 2019/12/11 02:14 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT