PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

官邸に歩み寄るデニー知事が心配です。


(まさかとは思いますが・・・
実現したら嫌だからタイトルを変えました。)

首里城再建の辺野古への政治利用否定と
この妙な丁寧言葉はなんでしょう?


首里城再建の辺野古への政治利用否定 
玉城デニー知事「お考えになっていないのでは」
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1035850.html

「玉城デニー知事は2日、首里城再建に全力で取り組む政府の狙いが名護市辺野古の新基地建設を進める環境整備にあるのではないかと記者団に問われ、「政府はそのようなことはあまりお考えになっていないのではないかと思う」と否定した。首相官邸での再建に向けた関係閣僚会議後、答えた。・・・」

沖縄県、首里城の所有権求めず?協議もせず?

沖縄県、首里城の所有権求めず 
県民の思い反映を強調も「協議しない」 県議会で答弁
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1036652.html

菅義偉官房長官を中心に関係閣僚が顔を並べ、
国との連携を求める玉城デニー知事の話に耳を傾けた?


「200憶円で沖縄に恩、リーズナブルだ」 
国、新基地理解へ思惑? 首里城閣僚会議に知事参加
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/505746

菅官房長官が21日に沖縄訪問へ 首里城再建に向け現場視察
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1036574.html

また同じこと書きます。
首里城の火災は誰にとって喜ばしいことなのか?
利益があるのか?
一目瞭然ですよね。


///////

明治末『内務省神社局が首里城を取り壊し、そこに神社を創建する計画が進行していた』

ちるだい夫人 @zktDcjQEym4IVES

明治末、『内務省神社局が首里城を取り壊し、そこに神社を創建する計画が進行していた』💢
鎌倉芳太郎は建築家の伊藤忠太に首里城の危機を訴え、内務省に掛け合い、取り壊しの命令を打電させた。
鎌倉芳太郎、伊藤忠太の両氏は沖縄の"恩人"だな👏



///////

中曽根康弘は防衛庁長官時代、沖縄への自衛隊配備を進めた。当時の琉球政府主席の屋良朝苗は米軍の肩代わりとしての自衛隊配備に強く反対。現在、屋良主席の危惧通りに進んでいる。

花瑛塾広報局 @kaeizyuku_PR

先般逝去した中曽根康弘は防衛庁長官時代、沖縄への自衛隊配備を進めた。当時の琉球政府主席の屋良朝苗は米軍の肩代わりとしての自衛隊配備に強く反対したが、結局は中曽根の日米防衛構想通りに、そして屋良の危惧通りに進み、今では沖縄の自衛隊は米軍の肩代わりとしてミサイル配備まで目指している。



/////////

しわすみ‏ @s_w_s_m

>日本のお城が「戦」をイメージするのに対し、首里城は「平和」のシンボル >沖縄の人だけでなく、みんなに愛されているのは、そういう特別さを感じられるから 沖縄とかいうド辺境の戦乱なんて本土民は知らんし、当の沖縄県民は恥知らずで自分たちが島内で陰惨な内ゲバしてたとは語らないからだろ。

https://twitter.com/hamemen/status/1189802192187691009





関連記事

| 沖縄 | 21:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT