PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

岩手大学のひできち先生が亡くなられた


早川さんとこで知ったひできち先生が
亡くなられたと知って驚きました。
早川さんがよく「ひできち、ひできち」と
書かれていたので、印象に残っています。
ブログでも何度も紹介したことがあります。

寒い季節にお一人で亡くなられたと思うと胸が痛みます。

追記:11月21日にインフルエンザワクチンをうたれている。
ワクチンの副作用ということはないのでしょうか。


Ryusuke IMURA‏ @tigers_1964

「ひできち」が突然いなくなってしまったことを未だ完全に受け入れることができてません.継続中の仕事,これから一緒にやろうとしていた仕事,そして仕事だけでなく,共有していた多くの考え,もう少し時間を下さい. 【弔事】総合政策学部 伊藤英之教授 ご逝去のお知らせhttps://www.iwate-pu.ac.jp/whatsnew/2019/12/30-11.html


早川由紀夫‏ @HayakawaYukio

補足します。自宅で亡くなったそうです。インフルエンザで大学をやすんでいたそうです。

松島さんがFBにもう少し詳しく書いています。 https://www.facebook.com/hideyuki.itoh.37/posts/2630671207024497 … 「伊藤英之さんは,12月上旬からインフルエンザに罹患し,高熱で自宅療養されていましたが,12月5日以降連絡が取れなくなっていました.12月10日に大学関係者が自宅を訪れたときに,お亡くなりになっていることがわかりました」

松島さんの書き込みには昨日気づきましたが、県立大学からの発表がまだだったので今日まで紹介しませんでした。松島さんの書き込みは「友達の友達まで」に限って公開設定になっていますが、ひできちの最期を広くみなさんに知ってほしいと思って転載ツイートしました。


Masaki Oshikawa (押川 正毅)‏ @MasakiOshikawa

ええっ? 「ひできち」さんに直接お会いしたのは一度だけ(田町でのシンポジウムのとき?)だったかもしれませんが、元気な方で、学生さん達も力づける存在であっただろうことはわかりました。まだまだこれからという時の急逝、大変残念です…


kenbo‏ @Kenboan

ひできち先生、53歳なのにインフルエンザにかかって亡くなるなんて。 11月21日予防接種、11月30日風邪を疑う体調不良、12月2日か3日にインフルエンザと判明、12月4日頃逝去。 熊本市医師会のサイトによると接種後数日から2週間以内に発熱、頭痛、けいれん、意識障害等の報告もあるそうだけど、、。

予防接種が効果を持つ前に感染しただけかもしれない。でもあまりに接種と発症、亡くなるまでが近くて、逆にワクチンで重症化したんじゃないかと疑ってしまう。ワクチン接種、体調や体質やタイミングなど考えて慎重にした方がいいとだけは思う(微熱あったけど忙しいから打っちゃった、とか聞くので)。


esaitteti‏ @esaitteti

伊藤英之(ひできち)教授の計測した山の放射能マップ。当時、これで岩手の汚染状況がクリアに分かった。 岩手県内の放射線測定地図 -

aaNayAmJmN.jpg
https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=1qUsCBZxBTggeOYY9zOoN4crJNT8&ll=39.57255192252257%2C141.3474165&z=8


Huruta Matsue‏ @HurutaMatsue

岩手県立大学のひできち先生(53歳、12/4逝去)は、亡くなる前日に「インフルによる高熱」とツイートしていた。なにが起こったのだろうか。



これが最後のツイートです。

ひできち/伊藤英之🌋 @hidevolcano 12月3日
https://twitter.com/hidevolcano

熱は下がらないけど、ぐっすり寝て少し楽。


ひできち/伊藤英之🌋 @hidevolcano 11月20日

那覇、24℃だって。いいなぁ。





関連記事

| 核/原発 | 15:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT