PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

茨城南部の地震は「SuperKEKB」の実験が誘発したと考える。


発生時刻 2020年1月14日 4時53分ごろ
震源地 茨城県南部
最大震度 4
マグニチュード 5.0
深さ 50km
緯度/経度 北緯36.1度/東経139.9度

高エネルギー加速器研究機構
〒305-0801茨城県つくば市大穂1番地1
北緯36度9分5.14秒
東経140度4分26.2秒


ゆきんりーさんがKEK周辺一帯の緯度経度を調べてくれました。
これで確定ですね。

緯度と経度が分かるサイトで調べました。

まゆみさん、こんにちは。
昨日明け方の地震は大変大きく感じました。そして昨日は日中も何度か揺れました。私も地震前に体感があるのですが、昨日はずっと耳鳴りと耳の詰まりがありました。ところで、気になったので私も緯度と経度を調べました。こちらのページで住所を入れると出ました。KEK周辺一帯は、やはり北緯36度前後、東経140度前後のようです。

http://www.geocoding.jp/

| ゆきんりー | 2020/01/15 09:22 |


茨城県南部の地震と交互に発生している
茨城県沖の地震の緯度は北緯36.4度。
これもつながっているでしょう。


///////

地下で行われる最先端科学実験の危険性、
ニュートリノ振動実験(「J-PARC)が地震を起こす危険性を
10年以上前から書いてきました。
茨城で地震が多いのはこれらの実験が原因と考えます。

2016年からCERNの大型ハドロン衝突型加速器の
数十倍の性能を持つ「SuperKEKB(つくば)」

加わります。LHCの数十倍ですよ!
ますます地震が増える。

SuperKEKB-2.jpg

ニュートリノ実験の危険性に関する記事は2008年から書いています。
ニュートリノで検索すると219件。よくこんなに書いてきたものだ。

CERNとカミオカンデとKEK その1(2008.08.30 )
http://cocorofeel.blog119.fc2.com/blog-entry-1712.html

ニュートリノと地震(2009.02.19)
http://cocorofeel.blog119.fc2.com/blog-entry-1914.html
ニュートリノと地震とラドン(2009.02.24)
http://cocorofeel.blog119.fc2.com/blog-entry-1937.html
ニュートリノ振動実験開始と地震の関係(2009.05.17)
http://cocorofeel.blog119.fc2.com/blog-entry-2235.html
ニュートリノと地震 その2(2011.03.23)
http://cocorofeel.blog119.fc2.com/blog-entry-7194.html
カムランドというよりもKASKA(微か)(2011.11.20)
http://cocorofeel.blog119.fc2.com/blog-entry-8101.html
ニュートリノと地震 その3(2011.11.22)
http://cocorofeel.blog119.fc2.com/blog-entry-8109.html

ニュートリノが火山噴火や地震を誘発することを考えれば、この小さな、地震大国の島国に異常な数の原発があるということは、すなわち大量のニュートリノ発生器があるのと同じこと。加えて加速器で大量のニュートリノを作り出し、遠く離れた場所へ撃ち込んでいる。これじゃ地震が起きないほうが不思議です。原発もニュートリノ実験も破壊エネルギーです。ヴィクトル・シャウベルガーふうに言うなら無秩序に向かうエネルギー。この破壊的エネルギーが日本中を覆い尽くしているわけです。この国がおかしくなった理由をエネルギー的に考えれば、原発や地下で行われる最先端科学実験じゃないかと考えます。

///////

2016年9月7日に起きた関東地方の広域地震と
「SuperKEKB」の関する記事はこちら。

関東地方広域で震度4。震源地は「SuperKEKB(つくば)」周辺?(2016.09.07)
http://cocorofeel.blog119.fc2.com/blog-entry-16221.html

高エネルギー加速器「SuperKEKB」に関することは
こちらにまとまってます。

大型ハドロン衝突型加速器は大地震の原因になる可能性(2016.08.07)
http://cocorofeel.blog119.fc2.com/blog-entry-16113.html

原発と同じく最先端科学実験は
軍事・兵器と密接な関係があります。
だから膨大な金をかけ国を挙げてやるんです。
CERNをみてもわかるように。

CERNの大型ハドロン衝突型加速器の数十倍の性能を持つ「SuperKEKB」(つくば)(2016.08.26)
http://cocorofeel.blog119.fc2.com/blog-entry-16180.html

過去に多くを書いてきたように、
国内では東海村のJ-PARCからスーパーカミオカンデへニュートリノを撃ちこむニュートリノ振動実験が行われています。それ以前はつくば市のKEKからカミオカンデへニュートリノを撃ちこんでいました。今年から「SuperKEKB」も加わることになります。この狭い火山・地震列島で行われる地下の実験は非常に心配です。地震や火山噴火を誘発するだけでなく、心身にも悪影響を及ぼします。特にこころ。突発的なキレる事件が増えたのは空からだけではなく地下で行われる実験が関係していると私は考えます。

最先端科学実験と核は切り離せない関係にありますが、
もう一つは軍事、兵器です。
「J-PARC」の「KOTO実験」にも防大が参加してます。


読者さんからは「KOTO=琴=HAARP」じゃないかといわれました。

311の二回目の地震(茨城沖)はJ-PARCの実験が地震を誘発したと考えています。その記事を見た関係者の方?から311当日は実験をしていなかったとのコメントが入りそのコメントをブログで紹介しましたが、後日、実験していたことが判明しました。これでますます、ニュートリノ実験が地震を誘発すると考えるようになったのです。




関連記事

| CERN・J-PARC・KEK・カミオカンデ | 12:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT