PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

放射能は体内の電子を奪い


電圧を下げ、
新しい細胞を作りにくくする。
そんな予感がする。


関連記事

| 電気的宇宙論・電気的身体 | 13:53 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

電気的宇宙論肉体編、
真面目に読んでいないので、いつものようにトンチンカンなコメントになりますが、
ちょっとヒラメキがありました。

電圧で筋肉を閃きました。

正月番組(NHK)で筋肉は裏切らないような、名前に関する番組だったのですが、
筋肉はいくつからでも鍛えられる。

たいがい歳がとってくれば筋肉がなくなってくる、衰えてくる。そこから筋肉を鍛えようとする人は少ないように見受けられる。だから、ジジババはシワシワでヨボヨボになっていく人が多いような。

かくいうわたしも、筋肉の衰えを痛感しています。(とうとう還暦過ぎちゃいましたから)
還暦過ぎたら筋肉鍛え直そうという計画を持っていたのですが、実行出来ていませんね。(ジジィ直行だ)

(電気的肉体なら、電圧があるのであれば電流もあることになり、血流が電流になるのか、少し違うような。電気(電子)回路に匹敵するのが神経回路。

わたしは、物理学卒なのに電気(電磁気学)苦手なのです。

電子の真相、振る舞いがイマイチイメージできないのです。根底にコレがありますから、電子の運動法則がイマイチ理解できないのてす。

物質(当然肉体も含まれます)は、すべて原子によって構成される。
原子は素粒子の集合体。各素粒子はまだまだ謎を秘めている。
原子の全体像が解明されたとき、わたしも電気のことが分かるようになるかな)

| あかとんぼ | 2020/01/15 21:51 | URL | ≫ EDIT

今、物理学で熱いのは、
素粒子物理学と天体宇宙物理学。
ミクロとマクロの両極。

いつかはソノ接点が見つかるのでしょう

(その接点とは、生命のような気がしています)

| あかとんぼ | 2020/01/15 22:40 | URL | ≫ EDIT

Re:

>電圧で筋肉を閃きました。

治癒は電圧であるの1と3で筋肉のことは書かれてます。

治癒は電圧である3より一部抜粋

「4つの異なるパックのすべての中で最も大きなものは筋肉です。私たちの筋肉は圧電体である。物理学者ではない人々のためにその言葉は不思議な言葉、圧電性は意味します。あなたが物質を圧縮すると電子を発します。それを圧電性と呼びます。だから筋肉を動かすとき電子を生成しています。

なぜならば運動は人体があなた自身の個人的なバッテリーパックに再充電する方法として設計されています。私たちの筋肉は充電式電池です。我々は主要な電池であるこれらの大きな筋肉を持っています。これらのバッテリーパックはすべて私たちの細胞膜にひっかけられています。」

| まゆみ | 2020/01/16 12:01 | URL |

Re:

> ミクロとマクロの両極。

電気的宇宙論でシンプルに説明できますよ。

| まゆみ | 2020/01/16 12:03 | URL |

生命の定義が重要になりますね。

(何となく分かっているようで、言葉で表現すればどうなるのか確定していないような)

| あかとんぼ | 2020/01/17 06:46 | URL | ≫ EDIT

生命が全体。
だから、
わたし一個の生命も全体。

(だけど、生命の定義が完了していない。
仏法(仏教、日蓮妙法)はイイ線いっていると思っています。
釈迦は長い。(六万法蔵)
日蓮は〇〇〇〇〇〇〇だけ。

電気的宇宙論は部分観のような、、、
(読んでいないので断定はできませんが))

| あかとんぼ | 2020/01/20 18:23 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT