PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

プラスチック脂肪を食べると細胞膜はセロハンのようになる。


ジェリー・テナント博士の”癒しは電圧”より

プラスチック脂肪を食べると、細胞膜はセロハンのようになり、電荷を保持できなくなります。電池切れになります。キャノーラ油は、プラスチック脂肪と同様に作用するため、避けるべきです。

プラスチック脂肪はこちらでどうぞ。
偶然ここにも細胞膜のことが出てきますね。

油に隠された危険
「プラスチック化」された油脂=トランス脂肪酸
http://tabemono.info/report/former/10.html

「大塚:本来、動物性油脂にはトランス脂肪酸がわずかに含まれて、植物性油脂には含まれないのです。それが多く含まれているわけです。 水素添加して人工的に作られたトランス脂肪酸は体内で代謝されにくい構造になっていて、悪玉コレステロール(LDLコレステロール)を増加させるだけでなく、善玉コレステロール(HDLコレステロール)を減少させてしまう働きがあることも、明らかになってきています。これは、心臓病などの疾患を引き起こす要因になります。 また、脂肪酸は細胞膜を構成する物質ですが、トランス脂肪酸で形成されるとその細胞膜は弱く、免疫機能が低下することも指摘されています。」

キャノーラ油以外で他にもないか調べてみました。

避けなければいけない健康オイル。

「・・・健康であると主張するほとんどの健康な植物油は、食品ラベルのコレステロール低下の主張に反して実際は心臓病のリスクを高める可能性があります。 CMAJ(Canadian Medical Association Journal)の分析は、多くの健康の専門家が何十年も述べてきたことを確認しています。最も健康なオイルは植物ベースではありません。避けるべき主な食用油には、キャノーラ(菜種)、大豆、ベニバナ、ヒマワリ、ヤシ、トウモロコシ、亜麻仁油(男性用)が含まれます。綿実は別の非常に有害な油ですが、評判が悪いため現在はほとんど使用されていません。また、コメヌカ油の時流に乗った人のために、この油も避けるべきである理由に関するジョン・サマーリーの優れた報告をご覧ください。・・・」

>最も健康なオイルは植物ベースではありません。

意外でした。

So-Called Healthy Oils You Should Avoid
https://www.preventdisease.com/news/13/111313_So-Called-Healthy-Oils-You-Should-Avoid.shtml



関連記事

| 電気的宇宙論・電気的身体 | 22:46 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT