PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

人体は巨大な配線システム


不完全なまとめですが一旦アップします。
テナント博士のHPからも引用しています。
次回に私の感想などを書きます。

人間の生体電気が実際にどのように機能するか、
何百年もの間、標準医学は体の電気的性質を知っていました。

心と体がつながっていることも多くの人は知っていますが、
その仕組みを説明できる人はほとんどいませんでした。

それらがジェリー・テナント博士の研究によって
明らかになってきました。
電気的宇宙論同様、いまの時代だからこそ
検証できるということがありますね。
昔は検証できる機器がなかったから。

テナント博士はpHが液体中の電圧を表すことを発見しました。
そして細胞が機能するために十分な電圧が必要であり、
慢性疾患は低電圧に関連していることをつきとめ、
次に電圧を測定し、最適なレベルを維持する方法を見つけ、
ついには自分自身を治すことができたのです。

///////


「慢性疾患を改善する鍵は、単一の細胞を機能させることです。単一の細胞が機能するために必要なものを体に与えると、体はしばしば体のすべての細胞を癒す力を持っています。それはあなたが元気になることを意味します!」〜Dr Jerry Tennant

体内の細胞はコンピュータと同じハードウェアを持っているため、一つの細胞を機能させる方法がわかれば、それら全てを機能させることができます。

エネルギー医学を理解するには、各細胞が特定の電圧と特定の周波数で働くように設計されていることを理解することが大切です。病気は細胞の電圧が低すぎて、周波数が低すぎるときに発生します。

健康と治癒には電子が必要です。 細胞が働くためにはエネルギー(電圧)が必要です。

pHは液体中の電圧を表します。細胞は、pH 7.35(-20ミリボルト)から7.45(-25ミリボルト)のpHで動作するように設計されています。細胞膜は、最大-90ミリボルトの一時的な「活動電位」を達成できます。

aaFS-PRO-pHvoltage.jpg

新しい細胞を作ることで体は癒されます。新しい細胞を作るには、-50ミリボルトが必要です。

-50ミリボルトを達成できず、新しい細胞を作成できない場合、病気になります。そのため人々は慢性疾患に悩まされています。すべての慢性疾患は低電圧が原因です。

慢性疾患は電圧が-20ミリボルトを下回ると発生します。電圧が低下すると次のことが起こります。

細胞は正しく機能するのに十分なエネルギーを持っていないため、電圧が低下すると、細胞内の酸素量が低下し、好気性(酸素利用可能)代謝から嫌気性(酸素減少)代謝に切り替わります。

嫌気性代謝では、1単位の脂肪は2分子のATPしか生成しないが、好気性代謝では、1単位の脂肪は32分子のATPを生成します。

嫌気性代謝により、微生物は成長し始め、毒素を放出し、細胞を溶解し、私たちを食べさます。

慢性疾患は新しい細胞を作る能力を失った場合にのみ起きます。損傷した細胞を動作させても体は良くなりません。正しく働かせるためには新しい細胞を作らなくてはなりません。

新しい細胞を作るには何が必要ですか?

それには-50ミリボルトが必要です。そして細胞を作るために必要なすべて...酸素、水、栄養素、廃棄物や毒素を排出する能力...。(GMO/グリホサート/歯の感染症、水銀のような重金属毒素に対処する必要)

新しい細胞が作られるたびに体は細胞を作るための建築材料を求めますが、良い健康な材料を見つけることができない場合は、利用可能なものは何でも利用します。栄養と十分な細胞エネルギーが必要です。これらのいずれかが不足している場合は医薬品や手術は役に立ちません。

体内の電子の流れに対する抵抗が最も少ない組織は線維組織です。したがって線維組織が存在する場合は常に構造的支持と移動電子という2つの目的に役立ちます。

身体には電子を細胞に移動させる3つの「トラッキングシステム」があります。循環系、神経を取り巻く線維鞘、鍼治療システム(筋膜系)をイオン的に通過します。

細胞膜は、対向するリン脂質(脂肪)で構成されています。独自の特性により、この配置はコンデンサを作成します。コンデンサは電子を保存するために設計されたユニットです。細胞膜は小さな電池のようなものです。

細胞膜の中には、ミトコンドリアと呼ばれる小さな発電所があります。ミトコンドリアの内部には、ATP / ADPと呼ばれる充電式バッテリーシステムがあります。バッテリーが充電されるとATPと呼ばれ、放電されるとADPと呼ばれます。

ATPは、細胞内のタンパク質が移動するための最終的な動力源です。この動きにより、細胞は設計どおりに実行できます。 ATPバッテリーから電力が消費されると放電されADPと呼ばれます。次に細胞膜から電子が取り込まれ、ADPがATPに再充電されます。 ATPはクレブスサイクルによっても作成されます。

このプロセスは、すべての細胞で1日に約70回行われます。

電圧の低下が慢性疾患を引き起こすことを理解できれば、電子の損失の原因を見つけることができます。 失った原因がわかれば元気になる方法もわかります。

電力網を破壊する可能性のあるものはたくさんありますが、最も一般的な4つはトランス脂肪の摂取、甲状腺ホルモンの機能不足、重金属中毒、歯の感染症。

低電圧のもう1つの原因は、胃酸が不足していることです(ヨウ素と亜鉛の不足が原因の場合もあります)。

体は4つの異なるバッテリーパック(電池パック)を持っており、最も大きなものは筋肉です。筋肉は一つ一つ積み重ねられた電池で最大のバッテリーパックで圧電体です。物質を圧縮すると電子が生成されるように、筋肉を動かすと電子が生成されます。運動はバッテリーパックを充電するための方法として設計されています。

筋肉を取り囲む筋膜は半導体であり、電子が一方向に光の速度で移動する分子の集合体であり、身体の配線システムとして機能します。

細胞膜は電子を蓄えるキャパシタコンデンサです。細胞内のバッテリー充電器はクレブサイクルと呼ばれ、それは脂肪酸となり、脂肪酸は電子を生成します。

バッテリーパックが充電されないのはなぜか?なぜそれが保持されないのか?

基本的には甲状腺ホルモンを見なければなりません。なぜならば甲状腺ホルモンT3は体内のすべての細胞膜の電圧を制御し、T2はミトコンドリアの電圧を制御するからです。だから甲状腺ホルモンのレベルが正しいことを確認する必要があります。

ミトコンドリアの総数(充電可能なATP / ADPバッテリーの総数)は、甲状腺ホルモンの量によって決まります。下垂体は甲状腺刺激ホルモン(TSH)を作ります。甲状腺が甲状腺ホルモン(T4およびT3)を生成します。医師は通常これらのそれぞれのレベルをテストして甲状腺が正常に機能しているかどうかを判断します。ただし、これらのテストはフッ化物によって無効にされます。

ハロゲンは、フッ素、塩素、臭素、ヨウ素、およびアスタチンです。フッ素の原子が存在するときはいつでも他のハロゲンのいずれかを置き換えます。

T4は、4つのヨウ素が結合したチロシンタンパク質です。水、歯磨き粉、歯医者などでフッ化物を消費すると、甲状腺ホルモンのヨウ素を置換します。甲状腺ホルモンの血液検査では、実際のホルモンと偽のホルモンの違いを判断できないようです。したがって多くの人は正常な血液検査で甲状腺機能低下症です。これは甲状腺機能低下症II型と呼ばれます。

自己免疫と呼ばれる病気の多くは、身体が自分自身を攻撃することによって引き起こされるのではなく、細菌が血流に侵入して低電圧領域を攻撃する消化酵素を放出することによって引き起こされます。甲状腺機能低下症の多くはフッ化物への暴露によるものである、とテナントは付け加えた。

電圧を制御する主なものは、甲状腺ホルモン、フルボ酸、歯の感染、傷跡、感情、毒素、運動。

プラスチック脂肪を食べると、細胞膜はセロハンのようになり、電荷を保持できなくなり、電池切れになります。キャノーラ油は、プラスチック脂肪と同様に作用するため避けるべきです。酸化剤は体から電子を奪い、抗酸化剤は体に電子を与えます。

鉛、水銀、カドミウムなどの重金属は、ミトコンドリアを破壊するため、電圧が低下します。あなたを毒するのに、一粒の塩の大きさの鉛が必要です。鉛は、1950年代まで塗料とガソリンに含まれていました。鉛は一般的に中国から輸入された品目に含まれています。

世界保健機関によると、人間の水銀の80%は歯の詰め物に由来しています。「銀の詰め物」はほとんどが水銀です。水銀は非常に有毒であるため、バイオハザードスーツを着用して処理する必要があります(口に入れない限り)。インフルエンザの予防接種を受けるたびに水銀が注射されます。

重金属は血液中に非常に長く留まりません。それらすぐに組織に移動するので血液中に重金属が見つかった場合、供給源があることを意味します。慢性重金属中毒を見つけるには、キレート剤を静脈に注入して、組織から金属を引き出し、腎臓に見つけられるようにする必要があります。

電子はきれいで毒素がありません。毒素から自由にすることができます。電圧計の電極を水に入れるだけで、水が電子供与体であるか、電子泥棒であるか確認できます。電圧計がマイナス電圧を示す場合は、水は電子供与体、プラス電圧は水は電子泥棒。

体内のすべての器官は独自のバッテリーパック(電池パック)を持っているため、バッテリーパックに傷跡があるとショートする可能性があります。

感情は磁場として体内に保存されます。

筋肉のバッテリーパックのいずれかで立ち往生している磁場を持っている場合、電圧をブロックし、通過しません。ほとんどの慢性疾患は感情から始まります。

感情は歯の電圧を下げ、そして虫歯になり、歯根管まで行き、最終的に悪性腫瘍につながります。

身体は回路基板のように配線されています。臓器それぞれがテスラ共鳴回路を作り、互いに通信することができます。慢性疾患は電気系統の故障を意味します。人体は文字通り巨大な配線システムで、各回路は特定された歯を通過する。

すべての腫瘍が歯の感染症に、特に歯根管に関連しています。

健康上の問題の根源として根管があります。感染した根管の1つが免疫系の63%をシャットダウンする可能性があります。

回路の死んだ歯はサーキットブレーカのように動作し、回路を遮断しまう。歯根管治療は決して行われるべきではない。歯、根管、または歯の周囲の骨の感染は、積極的に対処する必要があります。そうしないと、他の場所で慢性疾患を発症します。

根管手術は、歯から動脈と神経を引き裂いて殺します。意図的に体内に死んだ組織を残すのは歯科医だけです。それが歯、虫垂、または足の指であるかどうかにかかわらず、すべての死んだ組織はそれを取り去らなければ感染し、傷つけます。歯には2〜3マイルの小さな細管があり、これらをレーザー、薬剤またはその他の方法で殺菌することは不可能です。

すべての癌は+30ミリボルトで発生します。

臓器の電圧が低いと判断したら修正する必要があります。電圧の低い器官に電子を挿入すること、電子を含む水(アルカリ水)を飲むこと、電子を含む食物(未加工の食物)を食べること、太陽を浴びること、土に足を入れること、他の生物を抱きしめること、またはテナントBioModulator、低レベルレーザー、エッセンシャルオイル、ホメオパシー、運動など。

移動する水は常に電子供与体です。静止した水は電子泥棒です。シャワーを浴びると元気になるのに対し、お風呂に入ると疲れます。海で泳ぐことは電子を与えますが、塩素プールで泳ぐことはあなたから電圧を盗みます。風(ファンでも)は電子を奪い、流水(シャワー、海、川)は電子を与える。

したがって人間は主に私たちの祖父母がそれを得た方法で電圧を得るように設計されていることがわかります。彼らは太陽の下で働き、井戸から水を飲み、未処理の食べ物を食べ、手や足で地球に触れるのを恐れず、家族を抱きしめ、木に寄りかかったり、釣りをしている間に動く水の中に立ったり、雨の中に立つのを恐れませんでした。


自律神経、体の配線システムなど詳細は以下でどうぞ。

電気的宇宙論:「治癒は電圧である」
http://cocorofeel.blog119.fc2.com/blog-entry-20304.html
電気的宇宙論:「治癒は電圧である」その2
http://cocorofeel.blog119.fc2.com/blog-entry-20306.html
電気的宇宙論:「治癒は電圧である」その3
http://cocorofeel.blog119.fc2.com/blog-entry-20310.html
電気的宇宙論:「治癒は電圧である」その4
http://cocorofeel.blog119.fc2.com/blog-entry-20319.html

関連記事

| 電気的宇宙論・電気的身体 | 12:55 | comments:24 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

マイクロウェーブを使った食材が

体に悪いというのは関連がありそうですね。
長文のまとめ、ありがとうございます。

| 奇兵隊 | 2020/01/30 19:26 | URL | ≫ EDIT

以前こうゆう話を見たことがありました。
http://ww4.enjoy.ne.jp/~macroway/issue/nuclear.html

塩は電気を通します。砂糖は電気を通しません。
だから良質の塩を取ることで、人間に流れる微弱な電流を通しやすくするし、逆に砂糖を取ることで、電流が通りにくくなるのではないかと検索をしてみました。

結果見つけたのが
http://kinki.chemistry.or.jp/pre/esa-3.html
個人的にはアクエリアスがいいとは思いませんが、何か関係ありそうですね。

| Kenji | 2020/01/31 21:47 | URL |

連投失礼します。

https://www.nhk.or.jp/beautyscience-blog/2018/122/297435.html

こんな話もありました。

| Kenji | 2020/02/01 09:08 | URL |

Re:

Kenjiさん、塩をとるなら塩を舐めればいいです。スポーツドリンクは体に良くないです。特に肝臓に。
沖縄は暑いので夏に外で仕事する人は塩を舐めながら市仕事しますよ。

| まゆみ | 2020/02/01 12:45 | URL |

Re:

これは初めて見ました。あとで見てみますね。

| まゆみ | 2020/02/01 12:46 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2020/02/02 19:20 | |

なるほど塩を舐めるですね。
一応、朝夜みそ汁を食べてますが海塩の汚染の件も気になってます。
安全な岩塩のこと考えなくていけないですかね。(みそ汁を止めるのは難しいですが)

甘いチョコレートとかケーキは大好きですが、甘い飲み物は飲めないです。スポーツドリンク砂糖まみれですし、もともと限界まで運動したあとに飲むのを想定した物ですよね。

| Kenji | 2020/02/02 19:33 | URL |

あ、あともう一つ。
マイナスイオンの発生の一つに水が粉砕するところとあります。

私はネットで話題の水式空気清浄器を使っています。
バケツと100均の網と小型扇風機の簡単な物ですが、バケツの中の水が激しく波打つほどの風を送っているのですが、3、4時間くらいで本当に部屋が無臭になり気持ちがいいです。

もしかすると水が激しく波打つことでマイナスイオンが発生してるのかもと思ってます。
マイナスイオンが発生してなくても、気持ちのいい空間になるのでいいのですが。

つまづいて危うくバケツの水をこぼしそうになった事があったので、気軽におすすめはできませんが、かなり効果を実感してます。

| Kenji | 2020/02/02 20:41 | URL |

Re:

>もともと限界まで運動したあとに飲むのを想定した物ですよね。


はい、その通りですね。
Kenjiさん、ケーキやチョコ好きなんですね。

| まゆみ | 2020/02/04 14:41 | URL |

Re:

Kenjiさん、面白いことしてるんですね。良いですね。

要はマイナスイオンって電子を与えるんだと思いますよ。

> もしかすると水が激しく波打つことでマイナスイオンが発生してるのかもと思ってます。

滝、滝壺と同じですね。滝もマイナスイオン。


| まゆみ | 2020/02/04 14:43 | URL |

チョコレートとビールあんな中毒性の高い食品を開発した人はけしからん。(いや自制しなさい!)

部屋を徹底的に掃除して、空気清浄機をまわして、爽やかな気分になる音楽を聞いて、視覚、嗅覚、聴覚から精神を安定させてます。いちばん効くのは秋の夜に外から聞こえる鈴虫の音色ですね。f/1ゆらぎですね。

| Kenji | 2020/02/09 20:18 | URL |

最近こんな動画を見つけました。
https://note.com/mg185/n/na504a9b9ddb9
むした山芋が胃に効くそうです。
ネットで蒸し器を探してて、野田琺瑯の蒸気調理鍋MIMOZA(ミモザ)がなかなかよさそうです。
山芋、さつまいも、あまり好きじゃないけどブロッコリーを蒸して食べようと思います。あとはモリンガorキャッツクローを併用でね。

アルカリ性食品の正しい知識
http://www.kraft-net.co.jp/yakushokudogen/yakushoku57/

| Kenji | 2020/02/09 20:32 | URL |

Re:

> むした山芋が胃に効くそうです。

以前ブログで紹介した里芋の方が良くないですか?

ガンにかからない村の秘密(大紀元)
http://www.epochtimes.jp/2015/10/24603.html


> アルカリ性食品の正しい知識
> http://www.kraft-net.co.jp/yakushokudogen/yakushoku57/

これを読んでモリンガとキャッツクローが良いなと改めて思いました。

>それでもアルカリ性食品が体に良いという本当の理由は、ビタミン、ミネラル、ポリフェノールといった山の幸を豊富に含んでいるからなのです。

モリンガの栄養素は全てを持っています。
キャッツクローは血が綺麗になりますからね。
免疫力の上昇、細胞の若返りはどちらもです。

| まゆみ | 2020/02/09 21:06 | URL |

里芋 産地で検索
食品は可能なら九州近辺で揃えたいのでぴったりでした。里芋なら両親に送ってもらえると思います。
豚汁の具にいいですね。

モリンガ、キャッツクローの件もありがとうございます。空腹時、種子をかじったりモリンガ水飲んでます。

| Kenji | 2020/02/10 20:53 | URL |

Re: タイトルなし

> チョコレートとビールあんな中毒性の高い食品を開発した人はけしからん。(いや自制しなさい!)

子供の頃からのチョコ大好き人間、ほぼ卒業しました。
炭酸系が飲めないのでビールは飲めません。

> 部屋を徹底的に掃除して、空気清浄機をまわして、爽やかな気分になる音楽を聞いて、視覚、嗅覚、聴覚から精神を安定させてます。いちばん効くのは秋の夜に外から聞こえる鈴虫の音色ですね。f/1ゆらぎですね。

良いですね。

| まゆみ | 2020/02/10 20:56 | URL |

ビール飲みなので、炭酸ジュースは飲みませんが、サンガリアのただの炭酸水は個人的に好きです。
果汁100パーセントのジュースと割ってもいけます。

こちらの記事を読みまして、近所のスーパーにあった温泉水99というアルカリイオン水でモリンガパウダー水を作って飲んでます。

本日はおすすめの里芋買ってきました。鹿児島産有機里芋にしようか迷ったのですが、地産地消コーナの岐阜産の里芋にしました。
まだ蒸し器がないので、オーブンで焼いて食べてみます。

| Kenji | 2020/02/11 20:48 | URL |

酸性に偏りがちな体を中性にバランスを取るのも
こんな社会で理不尽な事が起きて不愉快な想いをしても、私生活が楽しくて充実していれば嫌なことも相殺 中和されて、いちいち気にしなくなるのも同じだと思います。
心を真ん中に置くです。

| Kenji | 2020/02/11 20:55 | URL |

Re:

Kenjiさん

こんなこと言うと失礼かもしれませんが、Kenjiさん、可愛い方ですね。

| まゆみ | 2020/02/22 22:52 | URL |

Re:

> 酸性に偏りがちな体を中性にバランスを取るのも

私が最初に身体に興味を持ったのがこれです。遠い昔の話ですが、蕁麻疹が出て医者に行くとカルシウム?の注射をされて、余計に痒くなって、それで身体に興味を持って本屋さんに出かけて調べました。酸性と弱アルカリ性を知りました。

| まゆみ | 2020/02/22 22:55 | URL |

Re:

Kenjiさん、豚汁作れるんですか?

| まゆみ | 2020/02/22 22:59 | URL |

私は体の内部の事は全く興味がなく、体の柔さにずっと興味がありました。
必要最小限の力で省エネに動き、柔らかく流れるような体の動きをするのが心地よいです。
こちらの記事を読んでPHの話を読んで、人間の体内の化学とも、科学ともいえる話に知的好奇心がそそられてます。

今日はこんな話を読みました。ここでもPHの話が
https://ameblo.jp/64152966/entry-12577122847.html

| Kenji | 2020/02/23 21:03 | URL |

豚汁は、遠方に住んでる母親が豚汁の具を作ってくれて送ってもらってます。それを冷凍保存してます。

私が作るのは、湯通しした豚肉と温野菜or炒めた野菜をみそ汁の具にする豚汁もどきです><

私の面白体験
モリンガ種子をかじった後、温泉水99で作ったモリンガパウダー水を飲むと甘味が凄いです。
アルカリイオン水とモリンガの相性がいいのか、何か意味がありそうです。

| Kenji | 2020/02/23 21:14 | URL |

Re:

> 私は体の内部の事は全く興味がなく、体の柔さにずっと興味がありました。

おもしろい。
ちなみに私は体、柔らかいですよ。

| まゆみ | 2020/03/02 18:10 | URL |

Re:

そっか、お母さんの豚汁なんですね。

> モリンガ種子をかじった後、温泉水99で作ったモリンガパウダー水を飲むと甘味が凄いです。

私は市販品に疎くて初めて聞きました。温泉水99が市販品に該当するかわかりませんが。温泉はミネラルが多いからでしょうか。

| まゆみ | 2020/03/02 18:16 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT