PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

「武漢上空での亜硫酸ガス濃度上昇」を検証してくれた方がいる


こんなのハナからデマとわかっていたけれど
丁寧に検証してくれた方がいるのでアップしておきましょう。

しんじ@理科実験あそびプロジェクト復興のためお仕事承り中 @oekakimaestro

武漢上空で亜硫酸ガス濃度上昇、という話を読んだが、亜硫酸ガスは質の低い石炭を燃やすと出るガスでもある。武漢や重慶などの内陸の都市では春節の時期になると重油・石炭の消費増と気象の関係で大気汚染が悪化するので近年では洗肺と称して日本など周辺諸国に脱出する人も。原因は足止めと寒波とみた

遺体大量焼却の噂の元となった大気中亜硫酸ガス増加の画像は8日土曜日のものだが、その晚の武漢は気温4℃で明け方は1℃まで冷え込んだ。PM2.5濃度も概ね年間通して劣悪で、先週までは特に悪化していた。

aaEQi-mRPW4AEF4Oh.jpg
aaEQi-okjWAAAmSNP.jpg
aaEQi-rrAWoAEssQI.jpg

武漢で14,000人が火葬されたという噂の根拠は、この亜硫酸ガスが秘密裏に行われている火葬から出たものだという仮定に基づいているが、人体に含まれる硫黄の割合はだいたい2,500ppm、一方で石炭は10,000ppmを割っていれば低硫黄と呼ばれ、さらに劣悪な褐炭だと産地によっては50,000ppmに達するものも。

人体60kg×14,000人に含まれる硫黄は、特に質の悪い褐炭に換算すれば大型トラック数台分程度だから、封鎖による物流の混乱と暖房用・産業用燃料の品薄から、どこかでグレタ激おこな燃料を不正に燃やしているという可能性のほうが高いように思う。

問題となった亜硫酸ガスの分布を示す画像では、都市と都市をつなぐ網目状に赤い色がうっすらと見えるから、石炭だけではなく、都市間の主要道路を行き来するディーゼル車からの排気も、測定された汚染に関与しているかもしれない。

aaEQjHzKhW4AIpiQU.jpg


三森はつか @lhl_mimorian

@oekakimaestroさん
ありがたい。実は、8日は中国の元宵節であり、その夕方大量の花火を打ち上げたのです。

しんじ@理科実験あそびプロジェクト復興のためお仕事承り中 @oekakimaestro

旧暦一月の満月の夜で、本来なら春節シーズンのフィナーレとなる日ですね。春節の花火が大気汚染悪化の原因になるとして北京や天津、上海など東寄りにあるいくつかの都市では規制されるようになったというニュースも少し前にありました。

https://twitter.com/qin_jieyu/status/1091889195453276160





関連記事

| ニュース  | 23:51 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

これ現状認識間違ってませんか?

現状 武漢は閉鎖されて 自動車の運行もほとんど無いし、製造業も停止中 外出が規制され 爆竹等も盛大に鳴らすこともないはず と言う基本的な事を無視した 分析だと思うのですが いかがでしょうか?

| コミパチ | 2020/02/16 08:09 | URL |

Re: これ現状認識間違ってませんか?

以下のような情報もありますが、こう言うときは亜硫酸ガスを調べれば問題は解決するでしょう。

X @OX3_a1
https://twitter.com/saikinoomoi/status/1226778384853659649

返信先: @saikinoomoiさん
FF外から失礼します、武漢は世界五本指に入る鉄鋼の生産をしています。しかし燃料を燃やすのを中止すると炉内の温度を戻すのに物凄く時間がかかる為に、稼働しているか否かに関わらず燃やし続けています。しかし別ツイートでは濃度が上がった説明できない画像もあるので…後はご想像にお任せします

| まゆみ | 2020/02/17 00:59 | URL |

Re: これ現状認識間違ってませんか?

今新しく記事を書きました。

| まゆみ | 2020/02/17 01:27 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT