PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

新型コロナウイルス、武漢病院ICUの生と死


読んでもらえばわかりますが、
中国の医師の使命感が信じられないほど凄いです。
それこそ飲まず食わずで、
トイレ休憩もせず患者を治療しているんです。

最初はスクリーニング基準が厳しすぎて、
現場の医師による訴えで基準が下がり、
そして一気に患者数が増えたそうです。

感染率は高いけど、死亡率は低いと。

急性患者の死亡率は4〜5パーセントで、
3週間で生と死が決まると。

ほとんどの人は2週間で病気が治るが、
重症者は3週間生き延びることができれば良い。
できない人は3週間で死ぬでしょうと。
3週間生き延びれば助かるということです。

2週目に入る一部の患者は突然悪化することがあるので
とにかく早く病院に行きなさいと。
持病のある高齢者は合併症を発症する可能性がある。

免疫力が強い人は、この段階で症状が弱まり、
徐々に回復していくそうです。

なので2週目は病気が重篤になるかどうかが決まり、
3週目は重病が死に至るかどうかが決まると。

病気が生命を脅かす段階に達すると、
治療が困難になるので、とにかく早い段階で
病気を封じ込める方が良いと。

ウイルスが起動する最大の攻撃は、
患者の免疫系に対するもので、
一旦、患者の免疫機構が破壊されると、
その患者を救うことは困難だと。

リンパ球の減少、肺の損傷、息切れを引き起こし、
多くの重篤な患者が窒息死した。
他の人は多臓器不全で死亡する。


最後の文章に、
防護服が足りないので、医師たちは「裸」で走っていたと、
それが、ICUの医療スタッフのほとんどが病気になった理由だ

あるんですが、この場合「naked」はいわゆる裸ではなく、
防護服を脱ぐということでしょうか。

どなたか英語の堪能な方教えてください。

<追記>
読者の方によるとnakedには「無防備の」の意味もあるそうです。


武漢の病院の厳しい状況が報告されています。
武漢ICU医師へのインタビューレポートです。
機械翻訳を元におかしな箇所は修正しました。

Reporter's Notebook: Life and death in a Wuhan coronavirus ICU
https://www.straitstimes.com/asia/east-asia/reporters-notebook-life-and-death-in-a-wuhan-coronavirus-icu

武漢コロナウイルスICUの生と死

aalZQAIRH8.jpg
2020年2月5日、武漢国際会議展示センターの仮設病院でコロナウイルスに感染した患者に診察する医療スタッフ写真:EP

武漢(CAIXIN GLOBAL)-コロナウイルスの流行では、最前線の医師が最大のリスクを負い、状況を最もよく理解しています。武漢大学南中央病院の急性医学部長のPeng Zhiyong博士は、そうした医師の一人です。

火曜日のCaixinとのインタビューで、Peng博士は、1月初旬に初めてこの病気に遭遇し、その猛威を振るう潜在能力と厳しい検疫対策の必要性を素早く把握した経験について語りました。

伝染病が広がり、ICUを氾濫させたとき、医師は3週間が生と死の違いを決定しているように見えることに気付きました。強い免疫系を持つ患者は数週間で回復し始めますが、2週目には悪化に転じるケースもあります。

3週目に、これらの急性患者の一部を生かしておくには、特別な介入が必要になる場合があります。このグループでは、死亡率は4%から5%であると思われる、とPeng博士は述べた。 12時間の昼間のシフト勤務の後、医師は病気の調査に夜を費やし、観察結果を論文にまとめました。

彼の病院の医師や看護師は患者に圧倒されている。一旦保護用の防護服を着ると、シフト勤務中ずっと、食べ物も飲み物もトイレ休憩もなしでいきます。 それは、途中で着替えるのに十分なスーツがないからだと彼は言った。

コロナウイルスの戦いの最前線で過去1か月にわたってPeng博士は、人員不足とベッド不足のために患者を追い返すことを余儀なくされたとき、何度も涙を流しました。しかし彼は、政府がコロナウイルス治療の費用をすべて支払うことを決定した前日に、お金が足りなかったために治療が中止され、急性疾患の妊婦が亡くなったと言った。

ICU医師とのインタビューは次のとおりです。

最初はスクリーニング基準が厳しすぎました

Caixin:初めてのコロナウイルス患者に出会ったのはいつですか?

Peng Zhiyong博士:2020年1月6日、複数の病院で拒否され、南中央病院の緊急治療室に送られた黄港の患者がいました。 私は診察に参加しました。 当時、患者の病気はすでに重症で呼吸困難だった。私は彼がこの病気にかかったとすぐにわかった。私たちは患者を受け入れるかどうかについて長々と議論しました。もしそうしなかったら、彼にはどこにも行く場所がありませんでした。そうしなかったら、病気が他の人に感染する可能性が高かったのです。 私たちは非常に厳しい検疫をしなければなりませんでした。 私たちは結局その患者を診ることに決めた。

私は院長に電話し、ほかの患者の病室をきれいにし、汚染エリア、緩衝エリア、清掃エリアを設け、病院職員の生活エリアを患者から切り離すことで、SARS基準に従って改造しなければならないことを話しました。

1月6日、患者を救急治療室に入れて、救急治療室で検疫改造を行い、ICU(集中治療室)の大規模な改修を行いました。 南中央病院のICUには合計66のベッドがあります。 コロナウイルス患者専用のスペースを確保しました。 私は病気の感染性を知っていました。 より多くの人が入ってくるはずなので16台のベッドを確保しました。 呼吸器の病気は空気を介して伝染するため、感染症エリアの検疫改修を行いました。そのため、部屋の中から空気が逃げられないように空気も検疫する必要があります。 当時、ICUのベッド数は限られており、16台が過剰だという意見もあった。 私は決して過剰ではないと言った。

Caixin:あなたは1月に人から人への感染があると予測し、検疫措置を講じました。 状況を上層部に報告しましたか?

Peng:この病気は急速に広まりました。 1月10日までにICUの16台のベッドは満杯になりました。 私たちは状況がどれほど悲惨なものであるかを見て、病院の指導部に対し、さらに高い報告が必要だと告げました。 私たちの上司も緊急であると感じ、武漢市保健委員会に報告しました。 1月12日に、部門は3人の専門家のチームを調査するために南中央に派遣しました。専門家は、臨床症状は本当にSARSに似ていると言ったが、彼らはまだ診断基準、そのようなものについて話していた。 これらの基準は厳しすぎると回答しました。 これらの基準に基づいて診断される人はほとんどいません。 私たちの病院の院長はこの期間中に何度もこのことを彼らに言いました。 他の病院も同じことをしていました。

これに先立ち、専門家たちはすでに陣仁丹病院を訪れ、調査し、一連の診断基準を作成していました。 南シナ海産物市場に暴露されていなければならず、発熱し、ウイルス陽性であることが必要でした。 診断を受けるには3つの基準をすべて満たさなければなりませんでした。3つ目は特に厳しいものでした。 実際、ウイルス検査できた人はほとんどいませんでした。

1月18日、国家健康委員会の高レベルの専門家が視察のため武漢南中央病院を訪れました。基準が高すぎるともう一度言いました。 このようにして感染を見逃すのは容易でした。 これは感染性だと彼らに言いました。 基準を高くしすぎて患者を放すと、社会を危険にさらすことになります。 第2次専門家チームが来た後、基準が変更されました。 診断された患者の数は急速に増加しました。

Caixin:新しいコロナウイルスが人々の間で感染する可能性があると思われたのはなぜですか?

Peng:私の臨床経験と知識に基づいて、この病気は急性感染症であり、高いレベルの保護が必要だと信じていました。

ウイルスは人間の意志に基づいて変化することはありません。 私たちはそれを尊重し、科学に従って行動する必要があると感じました。 私の要求で南中央病院のICUは厳しい検疫措置を取っており、その結果、当科では2つの感染しかありませんでした。 1月28日現在、同病院の全医療従事者のうち感染者は40人にとどまっています。 これは他の病院と比べると、医療スタッフ全体の割合としてはかなり少ないです。

コロナウイルスがこのような絶望的な状態に発展するのを見るのはつらい。 しかし、今一番大切なのは、人を救うためにできる限りのことをすることです。

急性患者の死亡率は4〜5パーセントです。 3週間で生と死が決まる

Caixin:あなたの臨床経験に基づいて、新しいコロナウイルスの病気の進行はどうですか?

Peng:最近は昼間にICUで患者を診て、夜に研究をしています。 私はちょうど論文を書いたところです。 私は、南中央病院が1月7日から1月28日にかけて行った138件のデータを基に、新型コロナウイルスのいくつかのパターンを要約しようとしました。

一定の時間が経過すると、多くのウイルスは自然に死にます。 私たちはこれらを自己限定疾患(self-limited diseases.)と呼びます。

私は、新型コロナウイルスのブレイクアウト期間は、症状の発症から呼吸困難になるまで3週間になる傾向があることを観察しました。 基本的に症状が軽度のものから重度のものへと移行するには約1週間かかります。 軽度の症状はさまざまです。弱気 息切れ、発熱する人もいれば、しない人もいます。1138症例のうち、第1段階で最も多い症状は、発熱(98.6%)、弱体化(69.6%)、咳(59.4%)、筋肉痛(34.8%)、呼吸困難(31.2%)です。あまり一般的でない症状は、頭痛、目まい、胃痛、下痢、吐き気、嘔吐などだ。

しかし、2週目に入る一部の患者は突然悪化します。 この段階で、人々は病院に行く必要があります。 基礎疾患のある高齢者は合併症を発症する可能性があります。 機械による人工呼吸がが必要な場合もあります。 身体の他の器官が機能しなくなるとそ重症になりますが、免疫力が強い人は、この段階で症状が弱まり、徐々に回復していくのを目の当たりにしています。したがって第2週目は病気が重篤になるかどうかを決定します。

3週目は、重病が死に至るかどうかを決定します。 治療を受けている重篤な状態の一部の人は、白血球の一種であるリンパ球の量が増え、免疫系の改善を見ることができます。 しかし、リンパ球数が減少し続ける人、免疫系が最終的に破壊される人は、多臓器不全を起こし、死亡する。


ほとんどの人は2週間で病気が治りますが、重症になった人は3週間生き延びることができれば良いのです。 できない人は3週間で死ぬでしょう。

Caixin:臨床研究の詳細を教えてください。 軽度の状態から重度の状態に発展するケースの割合は? 深刻なケースの何パーセントが生命を脅かすケースに発展しますか? 死亡率とは何ですか?

Peng:私の臨床所見から判断すると、この病気は伝染が高いが、死亡率は低いです。 生命を脅かす段階に進行したものは、すでに慢性疾患のある高齢者の場合が多い。

1月28日の時点で、138例のうち36例がICUにあり、28例が回復し、5例が死亡した。 つまり、重篤な状態の患者の死亡率は3.6パーセントでした。 昨日(2月3日)、別の患者が死亡し、死亡率は4.3パーセントになりました。 ICUの患者を考えると、死亡者が増える可能性があります。 死亡率も上昇傾向にあるが、それほど大きくはない。

入院している人は、重度または生命を脅かす状態になりがちです。 症状が軽微な患者は自宅で隔離されます。 軽度の症状から重篤な症状に進行する症例の割合に関するデータはまだ収集していません。 患者が重篤な状態から生命を脅かす状態に移行した場合、患者はICUに送られます。 138人の患者のうち36人がICUに移送され、全患者の26%を占めました。

命にかかわる症例の死亡率は約15%です。 わずかな状態から生命を脅かす状態になるまでの平均期間は約10日です。 28人の患者が回復し、退院しました。 現在、回復率は20.3%ですが、他の患者は入院したままです。

12件のケースが南シナ海産物市場に関連していたことは注目に値します。 57人は入院中に感染し、そのうち17人はすでに他の部門で入院しています。 138症例中40人の医療スタッフ(1月28日現在)。 これは、病院がリスクの高い地域であり、適切な保護が必要であることを示しています。

Caixin:深刻な患者が直面する最も高いリスクは何ですか?

Peng:ウイルスが起動する最大の攻撃は、患者の免疫系に対するものです。 リンパ球数の減少、肺の損傷、息切れを引き起こします。 多くの重篤な患者が窒息死した。 他の人は、免疫系の崩壊に起因する臓器の合併症の後、複数の臓器機能不全で死亡しました。

Caixin:香港の39歳の患者は心停止に苦しみ、彼の死はすぐに続きました。 一部の患者は、ウイルスの猛攻撃または初期段階で重篤な症状を示さなかったが、突然死亡した。 一部の専門家は、このウイルスがサイトカインストームを引き起こし、それが若い成人のより強い免疫システムを破壊すると主張しています。 最終的には、サイトカインによる過度の炎症は死亡率が高くなります。 コロナウイルスの発生でこのような現象を見たことがありますか?

Peng:私の観察によれば、患者の3分の1が全身に炎症を示しました。 それは必ずしも若い大人に限定されませんでした。 サイトカインストームのメカニズムは、全身の炎症に関するものであり、複数の臓器機能不全を引き起こし、急速に末期段階に進行します。 一部の急速に進行する症例では、全身の炎症から生命を脅かす段階まで進行するのに2〜3日かかりました。

Caixin:深刻で生命を脅かすケースをどのように扱いますか?

Peng:深刻で生命を脅かす場合の主なアプローチは、大量の酸素を供給することです。最初は非侵襲的な機械ポンプ式酸素で、その後、状態が悪化した場合は挿管式酸素が続きます。生命を脅かす場合には、Ecmo(体外膜酸素化、または人工肺装置を通して患者の血液を送り出す)を使用します。 4つのケースでは、Ecmoを使用して患者を死の危機から救いました。

現在、コロナウイルスに対する特効薬はありません。 ICUのの主な目的は、患者が体の機能を維持できるようにすることです。 患者によって症状が異なります。 呼吸不足の場合は酸素を供給し、腎臓不全の場合は透析を行い、昏睡の場合はEcmoを導入しました。私たちは、患者が生活を維持するために必要なサポートを提供します。 一旦リンパ球数が増え、免疫力が良くなれば、ウイルスは除去されます。 しかし、リンパ球の数が減り続けると、ウイルスが繁殖し続けるので危険です。 一旦患者の免疫機構が破壊されると、その患者を救うことは困難です。

Caixin:薬が効くというニュースがあります。 人々は、米国で最初の症例を治した米国製のレムデシビルの効果を期待しています。 薬についてどう思いますか?

Peng:今のところ、2019年新型コロナウイルスを標的とした新しい薬はありません。 支持療法とともにいくつかの薬を服用した後に回復する患者もいます。 しかし、そうした個別事例は、その薬の普遍的な効果を示すものではありません。この効果は、それぞれの症例がどの程度深刻か、またそれぞれの健康状態にも関連しています。 人々は早急に治療を望んでおり、それは理解できます。 しかし我々は慎重にする必要があります。

Caixin:コロナウイルス感染患者へのアドバイスはありますか?

Peng:ウイルスの流行に対する最も効果的なアプローチは、ウイルスの発生源を制御し、ウイルスの拡散を食い止め、ヒトからヒトへの感染を防ぐことです。患者のための私のアドバイスは、感染症、早期発見、早期診断、早期検疫(隔離)と早期治療のための特別病棟に行くことです。重い症状に発展すれば、入院は必須です。早い段階で病気を封じ込める方が良いです。生命を脅かす段階に達すると、治療が困難になり、より多くの医療資源が必要になります。生命にかかわるケースに関しては、死亡率を減らすためにICU対策で救うようにしてください。

妊娠中の患者の悲しい話

Caixin:命にかかわる状態の患者を何人治療しましたか? いくつ回復しましたか?

Peng:2月4日現在、ソウル中央病院ののICUで6人の患者が死亡しました。 80パーセントが改善しており、4分の1が退院に近づき、残りは隔離された病棟で回復しつつある。

私が一番印象に残った患者は黄港(ファンガン)から来ました。 Ecmoの助けを借りて救われたのは彼が初めてでした。彼は南シナ海鮮市場と接触し、非常に深刻な状態でした。 彼はICUに移送され、私たちは彼をEcmoで救った。 彼は1月28日に退院しました。

Caixin:仕事の負荷とペースはどうですか?

Peng:ICU の作業が過負荷です。 南中央病院には病床66床の病棟が3カ所あり、150人の患者を収容しています。最初の患者を受け入れた1月7日以降、誰も休暇を取りませんでした。 われわれは交代で集中治療室で働いた。妊婦の医療スタッフでさえ休暇を取らなかった。 流行が悪化した後、どの医療スタッフも帰宅しなかった。 私たちは病院近くのホテルか病院で休んでいます。

隔離された病棟では、レベル3の保護具を着用しています。 1つのシフトは、医師が12時間、看護師が8時間です。 防護具が不足しているため、医療スタッフのために1日1セットしか用意されていません。 トイレに行くとギアが保護されなくなるので、シフト中は飲食を控えます。 ギアは厚く、気密で、体にきつい。 最初は不快に感じましたが、今は慣れました。

Caixin:非常に危険な瞬間を経験しましたか? たとえば、挿管の場合、自分が感染するのを防ぐために何をしますか?

Peng:これは新しいコロナウイルスです。 私たちは、その性質と広がっていく道筋を知りません。 怖くないと言うのは事実ではありません。 医療陣はある程度は恐怖心を持っています。 しかし患者には私たちが必要です。患者が息切れして、非侵襲的な酸素供給に失敗したら、挿管をしなければなりません。 患者は吐いたり唾を吐いたりするので、その手順は危険です。 医療従事者は感染の危険にさらされる可能性があります。 医師と看護師に最高レベルの保護を適用することを強く要求します。 私たちが今直面している最大の問題は、防護服の不足です。 病院は私たちへの供給を優先していますが、ICUスタッフの保護在庫は不足しています。

Caixin:特に感動したことはありますか?泣きましたか?

Peng:病院に入院できなかった患者が非常に多かったので、よく泣きました。彼らは病院の前で叫びました。何人かの患者は彼を病院に受け入れるように私に懇願するためにひざまずきました。しかし、すべてのベッドが占有されていたので、私にできることは何もありませんでした。断りながら涙を流した。私は今涙が枯れた。私はもっと多くの命を救うために全力を尽くすしかない。

私にとって最も残念だったのは、黄港の妊婦でした。彼女は非常に深刻な状態でした。 ICUで1週間以上経過した後、ほぼ200,000元(S $ 39,505)が費やされました。彼女は田舎出身で、入院費は彼女の親戚や友人から借りました。彼女の状態はEcmoの使用後に改善しており、彼女は生き残る可能性が高かった。しかし、彼女の夫はあきらめることにしました。彼は彼の決定のために泣いた。彼女が救われるという希望があると感じたので、私も泣きました。私たちが諦めた後、女性は死にました。そしてまさに翌日、政府はコロナウイルスに感染したすべての患者に無料の治療を提供する新しい政策を発表しました。あの妊婦をとても気の毒に思う。

私たちの部門の副所長は私に一つのことを教えてくれました。そして彼も泣きました。 武漢第7病院は、私たちの病院である南中央病院と提携しています。 副所長は彼らのICUを手伝うためにそこに行きました。 彼は、ICUの医療スタッフの3分の2がすでに感染していることを知りました。 そこにいる医師たちは、防護服が不足しているために感染する可能性があることを知っていたため、「裸(naked)(無防備の)」で走っていました。 それでも彼らはそこで働いていた。 それが、ICUの医療スタッフのほとんどが病気になった理由です。 それは医師や看護師にとっては厳しすぎます。



ネットで拾った写真です。
aaEPwUAosUUAEh54t.jpg
aaEPwUAosVAAEkNPm.jpg

ロイター @ReutersJapan

武漢の病院で、入院患者が神経質になるのを心配したスタッフが、体を動かす方法を提案。
https://twitter.com/ReutersJapan/status/1227593196219142144





関連記事

| ニュース  | 00:22 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

どこからこの使命感が来るのだろう
中国共産党の為じゃないことは分かる。
まさに医師の鑑だね。
人種とか関係ないんだ!
医師の務めを全うしているだけ
(医師の安全の確保を!!)

| あかとんぼ | 2020/02/13 07:59 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2020/02/13 11:58 | |

Re: 素晴らしい記事をありがとうございます

どうそシェアしてください。

| まゆみ | 2020/02/13 13:24 | URL |

大摩邇さんとこで見つけました
livedoorニュース
https://news.livedoor.com/airticle/detail/17811387/

わたしは、これが今回のコロナウィルスの真相に近いのではと感じましたか

| あかとんぼ | 2020/02/13 20:33 | URL | ≫ EDIT

上のURLではつながらないようなので直接調べましたら、
https://news.livedoor.com/lite/airticle_detail/17811387/
『欧州のウイルス専門家 新型コロナウイルスに「消すことのできない人工的痕跡」と主張』

問題は、
このウィルスがどのようにして娑婆世界に登場したのか?
故意なのか
事故だったのか

| あかとんぼ | 2020/02/14 00:56 | URL | ≫ EDIT

それと、
In Deepさんの
「武漢新型コロナウイルス対策全権を委任された中国人民解放軍チェン・ウェイ少将のインタビュー全文」
https://indeep.jp/major-general-chen-wei-is-trying-now/
も参考になりますかね

| あかとんぼ | 2020/02/14 01:32 | URL | ≫ EDIT

故意と云うのは、陰謀説。

事故は、あってはならない、起きてはならない事故が発生した。

それを隠蔽するための陰謀説。

(体制側=政府及び政府連合(=国連)にとって不都合な事が発生した。
それを隠蔽、誤魔化す為に陰謀説を流布する。
陰謀論に登場する個人・団体組織(大きなものは国や国連)は、体制側と結託しているのではないのか。
だから、
陰謀論に登場する個人・団体は何のオトガメも受けない。)

(事故は、不名誉なことである。
責任者が明らかになる。
これは避けたい。
体制維持の為にはキズを作ってはならない、残してはならない、そういう体質になっていくのでしょう。
公務員の体質。公務員=体制維持者、体制維持責任者)

| あかとんぼ | 2020/02/22 04:44 | URL | ≫ EDIT

陰謀説を装った行動計画ってあるのかな?
これこそ本物の陰謀だ

| あかとんぼ | 2020/02/22 05:01 | URL | ≫ EDIT

最悪の想定は色々できるのだけれど、それを言葉にすれば、それが現実になる傾向がありそうなので、しません。

そうであるのであれば、
そうなって欲しい事を言葉にしてみようか。

今、関心を持っているコズミックディスクロージャー関連。
今まだ大きな動きはないのだけれど、
新しいエネルギー機関
新しい推進力装置
映画にも登場していた医療ポッド

情報開示してほしいな。

(情報解除の中には、驚愕するような、知らない方が良かったというようなモノもあるのだろうけど)

| あかとんぼ | 2020/02/25 20:48 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT