PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

英国で「5Gでコロナ拡大」の噂が流れ、携帯電話基地局が燃やされている


5Gでコロナが拡大するを普通に考えると、
強力な電磁波で免疫が落ち感染しやすくなる。
今はこれしか思いつきません。
これはコロナに限らずどんな病も同じ。
5Gを特に意識してこなかったからこれから考えてみます。

「5Gでコロナ拡大」流布 英政府、因果関係否定
https://sankei.com/world/news/200

中國住み @livein_china

イギリスでは、5G 携帯電話の電波がコロナウイルスを伝送しているというデマが流れて、携帯電話基地局が燃やされたりしているらしい・・
https://thesun.co.uk/news/11320198/


DS7くん @5Ey81K1fdop8YS7

★もともと5Gは、アメリカ国防総省が冷戦時代に旧ソ連との電子戦争を想定して開発したもので、いわば「誘導性の電磁波兵器」なのである。自律型の、装甲車を走らせる際に必要とされる電磁波用のレンズとして開発が進められその意味では通信用ではなく兵器であった。

知らない人は読んで5Gの警告⚠
https://note.com/20371118sa/n/n11f7ebc0951d


ないこう @49yiQERCDoSU2lo

5Gの危険性はスマホに注目が集まりがちだが、家に設置するWifiの危険性を指摘する人は少ない
5GHzの無線LANルータは通常の2倍の周波数を24時間放射し続け、実はスマホ5Gよりも危険
子供は脳への電磁波吸収率が大人の4〜5倍で超危険
フランスでは幼稚園や小学校でのWi-Fi配備を禁止しているほど


電磁波シールドパンツ-現役医師監修アンダーウェア- @MicrowaveSw

予防が重要です
極めて電磁波のエネルギーが高く消防士が頭痛、不眠に
アメリカで5G電波等の近くに基地をかまえる消防士たちが頭痛や不眠、記憶障害と意識障害を訴え消防士たちは、近くに電波等のない別の基地に異動した途端、すっかり症状が治まりました。

参照 https://glation-glasscoating.com/5g%E5%B0%8E%E5


ウォーカー @yuu2_memo

5Gは確かに免疫を落とすが、1960年代から永遠と60年間にわたり、一般市民を人体実験台にして電磁波兵器網を構築してきたことを忘れてはいけない。2000年代には、すでに遠隔からの脳と人体のプログラム、暗殺システムは完成していた。このシステムこそ本体で、5Gは新たに付け加えた備品。





関連記事

| ニュース  | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT