PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

コロナによる死はウィルスではなく、ウィルスに感染したプレボテラ細菌が原因!ワクチンの必要なし!


数日前から準備していた
抗マラリア薬「ヒドロクシクロロキン」をアップしようとしたら
凄い記事が出てきました。

なぜ、子供がかかりにくいのか、
高齢者が重症化しやすいのか、
肥満者の死亡率が高いのか、
再感染するのか、
がわかりました。
ワクチンの必要なし。


まずはそれから。

p@OdNezu
https://twitter.com/OdNezu

ムッシューK は信憑性の高い発信人なのでソースは出ていないのですが、とりあえずリツイートしておきます:「フランス(私立病院二番手のElsanグループ)、米国、中国の複数の研究チーム最新発見によると、コロナによる死は直接ウィルスではなく、ウィルスに感染したPrevotella 属細菌が原因。」
https://twitter.com/MonsieurkOff/status/1252297423759847430

Prevotella 属細菌:
https://jstage.jst.go.jp/article/arerug

「covid19に感染したプレボテラ細菌によって引き起こされる過剰免疫反応が肺を荒廃させ死に導く。ラウル博士の療法では抗生物質のアジスロマイシンが使用されていたことが効果の原因と考えられる。」

「またフランスのサビーヌ・パリアール=フランコ医師はクロロキンは使用せずマクロライド系抗生物質でこれまで80人のコロナ患者を24~48時間以内に治癒させてきたが、それも感染したプレボテラ細菌に対する効果だったた訳だ。」

パリアール・フランコ医師の治療法(英語):
http://covid.ueuo.com/26-mars-sabine

「プロベテラ細菌が子供の腸内にはほとんど存在せず、加齢とともに出現するものであることも、コロナが子供よりも高齢者にとってはるかな危険な説明になる。また肥満者の腸内にはプロベテラ細菌が多いことも死者に肥満者が多い説明となる。」

「重篤化した患者の肺にはウィルスはほとんど発見されないが、感染した細菌にcovidのリボ核酸が含まれ、元祖ウィルス よりも遙かに悪性の攻撃を続け、炎症を伴う過剰免疫反応を起こして肺を破壊する。」

「治癒した患者にウィルスが再現する(検査で陽性と陰性が交互に現われる)のは、腸内の細菌がひき続きウィルスの宿主の役割を果たしているためである。」

「つまりコロナ感染初期から直ちにアジスロマイシンの使用すること、そして腸内細菌叢を整え、プレボテラ細菌の感染を治癒することが重要ということになる。こうした治療は安価であるうえに、ワクチンの必要性をなくす。」

ソース、出ました。腸内細菌叢とコロナウィルスの関係。"過剰炎症と腸内毒素症の関連が致命的な呼吸困難を引き起こす危険を表わしている可能性"'SARS-COV-2は細菌を感染させるウィルスの性質を持つようだ””プレボテラ細菌感染は呼吸困難を引き起こすことで知られている”

aaqI3CT-XH.jpg
https://www.alternativesante.fr/coronavirus/covid-19-la-piste-du-microbiote-vers-un-nouveau-paradigme

「Covid19がウィルス×細菌の複合感染だとすると、ディディエ・ラウル博士によるヒドロクシクロロキンと抗生物質のアジスロマイシンの併用はまさに的中していたことになる。特にアジスロマイシンはプレボテラ細菌や細胞内細菌に対して効果的だ。」


こちらが準備していたもの。

ぴーす@医師&米国株 @piece_doctor
https://twitter.com/piece_doctor/status/1244580589530800128

トランプ肝煎りの《ヒドロキシクロロキン+アジスロマイシン》併用療法(+亜鉛サプリ)がもの凄い効果を挙げている! 699人に投与して100%の奏功率…息切れが4-6時間以内に消失したと言う。ちょっと目を疑うような効果。この医師だけでなく、国立衛生研究所でも同様の効果を認めている

aaEUS9fFkUUAAXRyH.jpg
https://twitter.com/AdamMilstein/status/1244327792524677120


Sooksun Cho@ChoSooksun

返信先: @piece_doctorさん
これはすでに中国で臨床検査はされていて、各国で一定の効果を上げています。フランス人感染症の権威ディディエ・ラウルト教授が10年以上前にクロロキンの抗ウイルス効果を示したのがもと。教授は2月末にこの組み合わせを提唱しています。その報告がアメリカに伝わったのです。

ヒドロキシクロロキンはクロロキンの代謝物で、元はマラリアの薬。関節性リウマチなどの自己免疫疾患の薬に長く使われています。クロロキンよりも断然副作用が少なく安全で安価。肺炎の炎症を抑え、ウイルスを排除する効果fがあるといいます。

ヒドロキシクロロキンに加えて抗生物質のアズシロマイシンとの組み合わせがベストだとラウルト教授は1ヶ月前から言っている。フランスでやっと数日前に認可されました。中国、韓国、オランダ、ベルギー、イタリア、インド、モロッコでも認可済み。

臨床例がまだ少ないと早急な認可に反対する医者もいますが、そんなことを言っているヒマはない!ラウルト教授も早急に認可するよう主張してきました。ヨーロッパ全体としては、今週末に臨床結果のまとめが出て、認可するか決定するそうです。でももう使っている。

別にトランプが見つけたわけではありません。ラウルト教授は強烈な個性に持ち主なのでフランスでも反発する人がいますが、世界屈指の感染症専門家です。Didier Raoult で検索すればすぐ出てくるはずです。マルセイユにある感染症研究所を作った人でもあります。

ヒドロキシクロロキンはすでに長年使われてきて安全性も高いので、現時点ではこの治療法がよいのではないかと思われます。ほかにもっといい治療法が見つかれば移行すればよいだけです。

ヨーロッパで現在行なわれている臨床検査は4種類くらいの治療法を比べているみたいです。ひとつ、ヒドロキシクロロキンは場合によっては心臓に悪影響を及ぼす場合もあるので注意です。今日フランスで自分の判断で飲んだ人が心臓疾患で病院に運ばれました。

でも、一般的には副作用は少ない、あるいはほとんどないといわれています。ところで日本ではアビガンが速攻で認可されたようですが、安全性はいかに?


ぴーす@医師&米国株@piece_doctor

まだ認可されてないです…安全性については催奇形性以外は中国政府のお墨付きです


p@OdNezu

「アメリカ世論の前でヒドロクシクロロキンのCovid19に対する効果を最も中傷したのは、米マスコミで預言者的存在になりあがったアンソニー・ファウシ医師で、パンデミー恐怖を煽った張本人だ。彼もまたワクチン世界アクション計画のビル・ゲイツの協力者である。」

マルセイユ感染症研究所で1061人を既に治療、副作用一度もない事実を完全無視(英語アブストラクトも公表されている!)。もともとこの治療をフェイクニュース扱いして大恥をかいた御用新聞『ルモンド』の路線をそのまんまの情報ばかりが日本語化される日本の現状、恥…!

フランスで副作用の報告多数-トランプ氏が有望視する抗マラリア薬
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-04-13/Q8P113T1UM1M01

「現地の友人からの情報。マクロン大統領がマルセイユの研究所大学を訪問したのはラウル医師に会うためではなく内緒で入院させている義娘を見舞うため…」
https://twitter.com/MonsieurkOff/status/1249642081808719872

フランスのTVでペロンヌ医師がヒドロクシクロロキンで治療を受けた2000人の患者が平均5日間でコロナウィルス陰性になった事実を伝えている途中で、ソッと指を挙げて報道を止めるよう指示するアナウンサー。

aaEV6Nfl8WkAMGumW.jpg

ヒドロクシクロロキン療法、Covid19感染予防効果も?

14日マクロン演説の影でひっそりとフランスアンフォがパリ病院公共支援局が職員300人にコロナ予防治療テストを実施することを報道じていた。予防治療として使用されるのはなんとヒドロクシクロロキン!

https://blogs.mediapart.fr/arjuna/blog/160420/surprenant-rebondissement-dans-laffaire-de-lhydroxychloroquine

「マスコミは抗マラリア薬ヒドロクシクロロキンの副作用の危険性を大々的に報じているが(…)抗マラリア薬はそもそも予防用として使われてきたものだ(…)実験においては既にヒドロクシクロロキンはコロナウィルス感染前に服用した場合効果の大きいことを示している。」

https://blogs.mediapart.fr/arjuna/blog/160420/surprenant-rebondissement-dans-laffaire-de-lhydroxychloroquine

セネガルが見事にコロナ禍をコントロールしている理由:早期に国境閉鎖し早期にヒドロクシクロロキン療法を採用。

「クロロキンは一週間でウィルスを劇的に減少させる。欧州では意見が分かれているが、セネガルではマラリア予防に誰もが使用してきたため誰も怖がらない。」

aaYubDbN4r.jpg
https://www.marianne.net/monde/nous-constatons-une-guerison-plus-rapide-moussa-seydi-le-medecin-senegalais-qui-s-est-inspire?utm_medium=Social&utm_source=Twitter#Echobox=1587146397


p@OdNezu

「Covid19治療には大変満足している。メディテラネ感染症研究所病院は世界一の検査データを保有することになった。3千名以上の患者がありそのうち2600人がヒドロクシクロロキン+アジスロマイシンの治療を受け、死者10名、死亡率0.5%以下は、目下世界屈指の功績だ。」(ディディエ・ラウル)

「covid19治療法としてのヒドロクシクロロキン+アジスロマイシンの効果は実際には誰にもでもすぐわかる劇的なものであり、実はひっそりと世界中で使用が広まっている。セルモが行った調査によると世界の医師の50%がアジスロマイシンを、44%がクロロキンを使用していた。膨大な割合だ。」

イスラエル、クロロキン240万分量を入手。クロロキンはマルセイユの感染症研究所で既に1060人のCovid19患者に対して効果を示しているが、フランスでの使用は未だに制限されている。


https://www.i24news.tv/fr/actu/israel/1586666976-coronavirus-israel-recoit-2-4-millions-de-doses-de-chloroquine


須磨ペータ@mimichatnoir1

返信先: @OdNezuさん
ル・モンドとか、ニューヨークタイムズなど、大手の新聞では、クロロキンは、危険だと、最近特に書き立てているみたいです。

https://www.nytimes.com/2020/04/12/health/chloroquine-coronavirus-trump.html


p@OdNezu

ルモンドは当初からマルセイユ研究所の発表に”フェイクニュース”の烙印を押しました。ニューヨークタイムズはコロナパニックを最も煽っているメディアなので、わかりやすいと言えばわかりやすい反応ですね。


@Tqc20cq00F7sBy

トランプが売り込んだのはヒドロキシクロロキン、これはクロロキンより遥かに副作用が少なく改善された激安、利権入らない薬だよ。クロロキンとヒドロキシクロロキンは全く別の薬だよ。




関連記事

| ニュース  | 21:05 | comments:14 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

大統領(米)もアクセス出来ない情報があると、どこか他所で読んだ気がする
(間違った思い込みの記憶かもしれませんが)

近年、生物兵器が脚光を浴びている。
一昔前くらいなら、生物化学兵器という語が主流だった。化学兵器は人工物だとモロわかりだった。
生物兵器は、天然物なのか人工物なのか誤魔化す余地がある。生物兵器の研究は、治療法もセットである。

生物兵器は、いろいろな部門が研究している。研究報告は現大統領にも受け継がれている。

問題は、
誰が、どこが、どういう目的で使用したのか。

(今回(今悔)は、反応を確認するレベルでしょう)
(それでも、予想を越える反応が得られたような)

| あかとんぼ | 2020/04/22 04:39 | URL | ≫ EDIT

エイズの場合は、見きり発車だったのか、
明確な目標があったのか
(未解明のママにされている)

| あかとんぼ | 2020/04/22 04:51 | URL | ≫ EDIT

トランプが、エイズの真相を明らかにすれば、トランプグループの位置付けがハッキリしてくるのかな

| あかとんぼ | 2020/04/22 12:51 | URL | ≫ EDIT

エイズは強烈だったな
わたしら~、精力旺盛の真っ只中だった
そこへ、急ブレーキを踏まれたような格好だった

今から思えば、この時から少子化のエンジンスタートしたような

| あかとんぼ | 2020/04/22 13:13 | URL | ≫ EDIT

Re:

あかとんぼさん、コメント表示の限りがあるのできればもう少しまとめてもらえたら助かります。

| まゆみ | 2020/04/22 21:37 | URL |

コロナの対処法は正しいが原因は間違っている

コロナの原因は5Gの60GHZの電波である。
対処法は抗炎症剤とビタミンCが有効であるから対処法は正しい。

| 正義の味方 | 2020/04/24 00:19 | URL | ≫ EDIT

Re: コロナの対処法は正しいが原因は間違っている

> コロナの原因は5Gの60GHZの電波である。

5Gのことは記事にしてますよ。

・英国で「5Gでコロナ拡大」の噂が流れ、携帯電話基地局が燃やされている
・5Gがコロナウイルスパンデミックを引き起こしている?
・コロナ感染者ゼロの岩手には5Gの基地局がない

> 対処法は抗炎症剤とビタミンCが有効であるから対処法は正しい。

ビタミンCのことを書き忘れてました。確か中国でも高濃度ビタミンC使って治療していますよね。

| まゆみ | 2020/04/24 00:40 | URL |

初めて知った事実

この素晴らしい実績をなぜ日本は取り込もうとしないのか。いいと言われるなら、すぐさま実験する。その貪欲な姿勢こそが、多くの人を助けることに通じるのに…。

| 渡辺紀大 | 2020/04/25 08:09 | URL | ≫ EDIT

あのう

これみてもらえませんか。
https://www.jimakudaio.com/corona
コロナウイルスの真実

| なかさはら | 2020/05/17 20:33 | URL | ≫ EDIT

Re: あのう

> これみてもらえませんか。

この中のどれを見ればいいのですか?

ドクター・アンドリュー・カウフマンは以前途中まで読みました。

インチキ検査に関しては書いていますし、
アイク さんのインタビューも記事にしています。
コロナ患者の水増しも書いています。

| まゆみ | 2020/05/17 20:45 | URL |

Re: あのう

ドクター・カイル・サイデルの人工呼吸器で人が亡くなっているも記事にしてます。

| まゆみ | 2020/05/17 20:49 | URL |

>問題は、
誰が、どこが、どういう目的で使用したのか。

これに対する1つの情報が出てきた。

『日本や世界や宇宙の動向』さんより
「メイカさんからの続報」
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52052862.html
2020/05/21 14:44

この情報内容が確定したなら、今後世界動静はどうなっていくのか。

とにかく今は、5Gの展開を一時中断するべきだと考えます。
(COVID-19に似た症状はいくらでも作り出せる。出力を少し変えるだけで、周波数を微調整するだけで。)

(5Gも平和的に利用できると思います。
ただ、今使用されている周波数帯60GHzは、酸素O2に吸収帯を持つ(COVID-19と似た症状を発症させる)。)
(奴等は、電磁波を研究しつくしている。(MKウルトラとか)
奴等の反対側もそれは知っている。
世界秩序の支配権をどちらが取るか、そういうタタカイになっている。
日本だって名乗りを挙げる事はデキルのだが。→日本のセンタクの道)

| あかとんぼ | 2020/05/22 10:55 | URL | ≫ EDIT

エイズウイルス…

というか、エイズウイルスというもの自体が存在確認を未だにできていないですよね。

| ホシ | 2020/05/25 10:21 | URL |

Re: エイズウイルス…

はい、そうですね。

| まゆみ | 2020/05/25 11:58 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT