PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

ロックダウンで食糧を要求するデモ隊と警官が衝突


"数千人が飢えている"
aaDWEBWe0U.jpg

チリ、サンティアゴで食糧を要求するデモ隊と警官が衝突。

食糧不足のため、数千人のチリ人が食べるものがありません。
強制閉鎖で働いたり、食料を買ったりすることは不可能となりました。

この騒動はチリだけではありません。

ブラジルでは先週、サンパウロ最大の貧民街から
数百人がさらなる支援を求めて州知事公邸まで行進。

コロンビアでは飢えを知らせるために
赤布を自宅の外にぶら下げている。

エルサルバドルでは、封鎖に抗議する人々が
ポットを叩いています。

"Thousands Are Starving" - Protesters Demanding Food Clash With Police In Santiago
https://www.zerohedge.com/geopolitical/thousands-are-starving-protesters-demanding-food-clash-police-santiago


新型コロナへの恐怖はアメリカの未来を完全に破壊した。
aaP0TuPkMF.jpg

建国から1981年にかけて アメリカの国家債務が1兆ドルに達した。
信じられないことにこの1ヶ月足らずで1兆ドル以上が追加され、
4月5日時点で23,9兆ドルの負債を抱え、
5月4日までに25兆ドルの負債を抱えている。

コロナウイルスへの恐怖から、
政治家のほとんどが突然社会主義者になり、
さらに何兆もの支出が増えるかもしれないと言われている。

Snyder: Fear Of COVID-19 Has Absolutely Destroyed America's Future
https://www.zerohedge.com/personal-finance/snyder-fear-covid-19-has-absolutely-destroyed-americas-future

///////

オーガニック食品会社ラプンツェルが陰謀論と叩かれ、
スイスやドイツでボイコットを喰らっている。

p@OdNezu

”ウィルスや疫病はワクチンや防疫措置を強制することで将来消滅するわけではない。これらは地上に生きる生物層の一部であり、人間の身体や精神の発展に役立っている”と発言した社長の経営するオーガニック食品会社ラプンツェルが陰謀論と叩かれ、スイスやドイツでボイコットを喰らっている

「私の個人的な知人三名(88歳、92歳、97歳)が新型コロナウィルス以外の理由で亡くなったが、三人ともコロナ死者にされた。」(オーガニック食品会社ラプンツェル社長)

”ラプンツェル”は現在社長の発言が陰謀論と糾弾され、スイスやドイツの自然食品スーパーのボイコットに遭っている。


「新型コロナ危機の現在最も危惧すべき影響は、死の恐怖で人々を脅すことによって政府やメインストリームとは別の考え方をする者をみな黙らせることではないか?順応した方が将来出世が望めるから?」(自然食品会社ラプンツェル社長)http://web.archive.org/web/2020051709

「同時に絶えず新型コロナに対するワクチンを開発中だと報道される。だが今までのインフルエンザに対するワクチンは既に存在するのに現在のコロナ死者数に匹敵する多くの死者の毎年出ることを防げない事実を指摘することは許されるだろう。」(自然食品会社ラプンツェル社長)

「何故ならワクチンは過去に流行したウィルスをもとにつくられるがウィルスとは年ごとに絶えず変異するものだということについては沈黙される。それでもいつか新型コロナに対するワクチンができるそうだ。接種が義務化されないことを望む(それこそ本当の悲劇だ!)」(自然食品会社ラプンツェル社長)

「だがこれだけ恐怖を煽られれば多くの人が自発的にワクチンを接種するだろう。世界の半分の人が同意するとして40億人だ。一本約50ユーロと換算すると、一握りの製薬会社が2千億ユーロ(約22兆円)という巨利を独り占めできるわけだ!」(自然食品会社ラプンツェル社長)


Ninja in Italy@Ninja_in_Italy

返信先: @OdNezuさん
(イタリア国旗)の知人もおじさんも、他の疾患で入院したのにコロナとされ、火葬されてしまいました。カルテも見せて貰えないそうです)イタリア国旗)ではこのやり方が主流です


///////

p@OdNezu

「私は本業(医療人類学者)に忠実に世界で最も有能な感染症学者の発言を丹念に検証しただけだ。するとびっくり!マスコミや政府が新型コロナについて言っていることとはまるで異なる見解ばかり発見されるのだ。それを引用した私はマスコミから陰謀論者扱いを受けた。」(ジャン=ドミニク・ミシェル)

「新型コロナに関する”公式見解” はまるでトラクターのごとく平然と我々の心を耕作し、人々のヒステリックな態度は熱狂的になる一方だ。まさに教条化の危険である。いったん広まった恐怖は複雑な議論や物事のニュアンス、さらにひどいことに目前の現実を受付なくなる。」(ジャン=ドミニク・ミシェル)

「現在次々と出てくるデータは新型コロナが規模として平均的、極端な危険を持つ疫病でないことを実証している。ほとんどの人々は命を危険に曝されるわけではないし、重篤化した患者の3分の2は教条的官僚主義に縛られない治療を受けていれば助かっていたはずだった。」(ジャン=ドミニク・ミシェル)


p@OdNezu

「私はウィルス学者としてあなたの意見に98%同意する(…) 新型コロナ危機を引き起こしたのは我々の行動であり、Covid19ウィルスではない。」(ジャン=リュック・ダルリクス、ウィルス学者のジャン=ドミニク・ミシェルへのメッセージより)

ジャン=リュック・ダルリクスはフランス政府顧問やノーベル賞受賞者検討委員会のメンバーだった経歴を持つウィルス学者だそう。




関連記事

| ニュース  | 22:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT