PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

資料としてアップしておきます。


他に情報をお持ちの方はコメントください。

PCR検査推奨者のKoichi Kawakamiさん。

Koichi Kawakami@koichi_kawakami
https://twitter.com/koichi_kawakami

【Twitterではびこるキャリーマリスの不名誉】
しばしばPCRの発明者Kary Mullisが「に使えないと言った」と言う言説を見かけます。このデマは日本だけでなく海外でも広められたようで、ロイターがファクトチェックしていました。google翻訳したリンクを貼ります。
https://translate.google.com/translate?sl=a

事実は、
①キャリーマリス(1993年ノーベル賞)は、言っていない。
②1996年、ジョン・ラウリッセンがPCRは感染性のあるウィルスでなくウィルス遺伝子を検出している、と言った。
③しかしながらPCRはその感度の良さから英国で(全世界で)SARS-CoV-2の検出に用いられている。

Fact check: Inventor of method used to test for COVID-19 didn’t say it can’t be used in virus detection
https://www.reuters.com/article/uk-factcheck-pcr/fact-check-inventor-of-method-used-to-test-for-covid-19-didnt-say-it-cant-be-used-in-virus-detection-idUSKBN24420X


Koichi Kawakami@koichi_kawakami

私も別の方から紹介されたことがあるビデオですが(もちろん、時間が惜しいので全部は見ていません)。

この徳島大学名誉教授大橋眞博士のビデオは害悪です。

https://twitter.com/TokikoKato/status/1283201771389632512

徳島大学名誉教授大橋眞博士のビデオの配信停止をお願いしたいです。

安心したい人たちや陰謀論がお好きな人たちの心に浸透しているように思います。人の心理としてはわからなくもなく、興味深くもありますが。それで感染拡大し、命が奪われるようなことがあってはなりません。


再掲。

『新型コロナウイルス感染爆発のカラクリ』
http://cocorofeel.blog119.fc2.com/blog-entry-20797.html

・・・米国疾病予防センター(CDC)のオフィシャルに掲載されている新型コロナウイルス(SARS-COV-2)に対するPCR検査の概要が公開されています(『CDC 2019-Novel Coronavirus (2019-nCoV) Real-Time RT-PCR Diagnostic Panel』)(https://www.fda.gov/media/134922/download)。

その36ページの注意事項に、“Detection of viral RNA may not indicate the presence of infectious virus or that 2019-nCoV is the causative agent for clinical symptoms.”

という文章があります。

これは、「PCR検査で検出されたウイルスの遺伝子は、感染性のウイルスの存在を示しているとは限らないし、新型コロナウイルスが臨床症状(肺炎など)の原因とは限らない。」と正直に述べているのです。

オンライン講義でお伝えしたように、実際に検出されている遺伝子(RNA)が、培養細胞由来(検体をある細胞に振りかけて培養したものをグシャグシャにしたものを調べている)なのか、バクテリア由来なのか、つまりそもそも何の遺伝子を見ているのか誰も分からないのです。

ちなみに、バクテリアの中にもウイルス(バクテリオファージと呼ばれる)の遺伝子が入っています。

元来、PCR検査は、ある遺伝子の部分を増幅させる検査であって、ウイルスの存在自体を検出するものではありません(オンライン講義 参照)。

つまり、PCR検査陽性=新型コロナウイルス(SARS-COV-2)感染でとは言えないのです。ましてや、PCR検査陽性をもって。新型コロナウイルス(SARS-COV-2)が肺炎などを引き起こすことは証明できません。・・・




関連記事

| ニュース  | 15:11 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

CDCの36ページの注意事項、ということですが、うまく探せません。削除されてしまったのでしょうか?

| 東洋 | 2020/08/01 19:00 | URL |

37〜38ページにかけて見つけました。情報が更新されてページが変更されたのでしょうか。お騒がせしました。

| 東洋 | 2020/08/01 19:55 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2020/08/03 15:48 | |

Re: とうとう来ました 助けて下さい

ヒドロキシクロロキンは日本では別の名前で処方されているようです。名前は覚えていませんが、医療関係者に聞けばわかると思います。ビタミンC、ビタミンD、亜鉛の摂取でも治るのでそちらを試されてはどうでしょうか。

昨夜アップしたツイートも参考になさってください。

ナカムラクリニック@nakamuraclinic8

自然療法でHCQに代わるものは…
1.ヨモギ
2.キナ樹皮
3.レミジア樹皮
4.マカッサル種子
5.グドゥチ
6.イランイラン
7.ニワウルシ
1.はおなじみ。2,3,4は日本で入手困難。5.はアーユルヴェーダで古くから使われてきたハーブ。6はアロマテラピーの定番。7は庭木でよく見かける
https://mynaturaltreatment.com/are-there-natu

| まゆみ | 2020/08/04 20:38 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT