PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

「振動するものは、錯覚である。無限なるものは、振動しない」


すごく興味あります。
これ、どの本に書かれているんだろ。

奥野陽介@y_therianthropy

>振動するものは、錯覚である。無限なるものは、振動しない。無限なるものは、全ての調和であり、一つである。錯覚のみが振動する。マインドの思い込み、想像が作り上げたものである。 デーヴィッド・アイク


奥野陽介@y_therianthropy

>「無限なるものが、夕食を摂ると思うか?」……「無限なるものが呼吸しなければならないと思うか?呼吸しなければ死ぬだろうか?」 デーヴィッド・アイク


相変わらずアイクの動画次々に削除されていますが、
今度はツイッターアカウントが7日間ブロック。

司壽@tsukasakotobuki

デーヴィッド・アイクのツイッターアカウントが7日間ブロックされた。昨日から更新が止まっている。検閲しないソーシャルメディアで更新中。/David Icke Twitter Account Blocked For Seven Days – here are our other social media that don’t censor – David Icke

https://twitter.com/tsukasakotobuki/status/1302385392193216513




関連記事

| 電気的宇宙論・電気的身体 | 00:47 | comments:14 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

同じ文章を紹介していたブログがあったので

出典:「ムーンマトリックス
〈覚醒編6〉」
デーヴィッド・アイク著
訳 為清 勝彦

| xiangwu | 2020/09/11 07:53 | URL | ≫ EDIT

Re: 同じ文章を紹介していたブログがあったので

xiangwuさん、ありがとうございます。その本のタイトルは知っていますが、読んだことはないです。

| まゆみ | 2020/09/11 23:09 | URL |

引用部分

「絶対に忘れてはいけない。無限なる愛
だけが真実である。それ以外は何もかも
が錯覚だ」
と声の主が告げた。それから何かとても
深い意味のある言葉を残した。

これについては、少し後になって、私が
このテーマに関係のある体験をしたとき
に、完全に意味が把握できたものである。

“振動するものは、錯覚である。無限
なるものは、振動しない。無限なるもの
は、全ての調和であり、一つである。
錯覚のみが振動する。マインドの
思い込み、想像が作り上げたものである。”

前にも述べた通り、一つであること、無限
なる一体感の状態を経験していたとき、
そこには振動はなく、静寂あるのみで、
せいぜいゆっくりとした動きの波があった
だけだった。物理学の「法則」も錯覚で
あると告げられた。
「物理法則は存在しない」と声は語った。
「科学者たちは、錯覚である宇宙を推し
測るために錯覚の法則を作り出した」。

全てはただ存在するだけであり、いかなる
種類の法則もない。
「無限なるものが、自らを現出するための
法則を必要とすると思うか?」。
物質界・非物質界を「支配」すると言わ
れる物理学・数学などの法則は、マインドの
産物である。科学者たちが、そうした
法則の存在を信じるならば、彼らは
そうした法則を経験することになる。
私は、これについても、後により深く
理解することになった。
こうした錯覚は、誰かがやってきて、
プログラム(信念、集合的現実)を書き
換えるまで、継続すると声は語った。
誰かが変更すれば、こうした法則は
働かなくなる。我々が「奇跡」と呼んで
いるものも、プログラムされたマインド
を克服したに過ぎない。
できるはずがないという思い込みを打ち
破り、通常とは異なる現実を生みだし、
経験しているわけだ。
プログラムの中にどっぷり浸かっている
人は「あり得ない」と思い、実際に
そうした認識状態では不可能に思える。
その結果、「ありうる限界」を超えた
ことを「奇跡」と呼ぶことになるが、
本当は「奇跡」ではない。
足も炎も錯覚に過ぎないと知っている
認識状態に入っていくだけのことである。
錯覚が錯覚に火傷を負わせることは、
そう信じていなければ、できない。
こんな話を初めて聞いた人にとっては、
奇妙なことに思えるだろうが、この後を
読み進めてもらえると極めて単純明快に
なるだろう。
不可能なことは何もない。
「できるはずがない」という思い込みに
よって、不可能なように思えるのである。
実験を行う科学者の思い込みが、実験結果
に影響を及ぼすことは、多くの例で示され
ている。
「法則」と言えるものがあるとしたら、
「あなたは、あなたが信じることを認知
する」ということだ。」

| xiangwu | 2020/09/12 00:20 | URL | ≫ EDIT

いずれ購入して読もうと思います。

ムーンマトリックスは各800円くらいですが、覚醒篇7冊とゲームプラン篇3冊の10冊あるので、どれから読んだら良いやらと思っていました。

ゼカリア・シッチンのシュメールの神話も読んでみたいですが…。
「シュメールの宇宙から飛来した神々」全6冊。
誕生日にでも買わせて貰おうかって金額です(^^;)

| xiangwu | 2020/09/12 00:31 | URL | ≫ EDIT

Re: 引用部分

これはどこかのサイトからの引用ですか?

| まゆみ | 2020/09/12 00:42 | URL |

Re: いずれ購入して読もうと思います。

全部読む時間がないです。

こちらのサイトで説明されています。

ムーンマトリックス
https://blog.goo.ne.jp/mama0114/e/68073d875cea7953a0cb4001e9d7c055
>ここで、本書ムーンマトリックスの各巻の概要を、訳者の解説からご紹介しておきます。

| まゆみ | 2020/09/12 00:44 | URL |

Re: いずれ購入して読もうと思います。

翻訳者を選ばなきゃですね。

///////

Toshi_M(Enlightenment)@tatsujin9119

返信先: @shinbiganAさん
おはようございます。
本はあんみんさんのツィートで思い出しました(笑)
原著は大事ですよね~。
本によっては本の中の一部だけが宝の場合もありますよね。
ノーシスの場合スペイン語でも後の弟子が勝手に書き直したのもあるらしくやめたんですよね。あとは訳次第。
いつも学ばせて貰ってます┏●

新あんみん@shinbiganA

ほんとそーですよねー(≧▽≦)
さすがToshiさん、確かに訳は超大切で、
アイク氏の訳本でも爲清氏の
「ムーンマトリックス」はひどかった
ですねー、心もボディマインドもいっしょくたに
ルビふってるから、なんのこっちゃわかんなく
なった人も多いと思います(;^ω^)
本田繁邦さんは、まだ安心のよう

| まゆみ | 2020/09/12 00:50 | URL |

Re: 検索でみつけたこちらのブログです

あんみんさんですね。

| まゆみ | 2020/09/12 00:51 | URL |

「ハイジャックされた地球を99%の人が知らない」は本田繁邦さんの訳ですね

私は読みやすいと思っています。

>あんみんさんですね。
はい

| xiangwu | 2020/09/12 01:04 | URL | ≫ EDIT

Re: 「ハイジャックされた地球を99%の人が知らない」は本田繁邦さんの訳ですね

「大いなる秘密」は読んだことありますか?

| まゆみ | 2020/09/12 13:16 | URL |

ありません

まゆみさんのブログ記事でタイトルを見かけた事があった気がします。

アイク本は今回の「ハイジャックされた~」が初めてです。

| xiangwu | 2020/09/12 14:18 | URL | ≫ EDIT

Re: ありません

「大いなる秘密」をyasuさんがまとめてくれたのがあって、以前はe-waterに資料としてアップしていたこともあります。勿体無いのでブログで公開しようかなとも考えています。まとめを公開しても問題ないですよね?

| まゆみ | 2020/09/17 00:37 | URL |

良いと思います

ハイジャックされた~を読んでいる中での印象ですが、
アイク自身、多くの人に知って欲しいと思いますし。

| xiangwu | 2020/09/17 07:13 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT