PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

被験者にワクチンを打った後にウィルスも感染させてテストする


ワクチンを勉強すればわかりますが、
どんなワクチンも打ってはいけません。

またとんでもないことが判明しました。

ドゥレピーヌ医師「コロナ発病者(感染者ではない!)がどんどん減っている現状でどうやってワクチンの効果をテストするのか?私が目にしたアメリカの書類には ”被験者にワクチンを打った後にウィルスも感染させてテストする” と書かれていた。」

p@OdNezu

「コロナ発病者(感染者ではない!)がどんどん減っている現状でどうやってワクチンの効果をテストするのか?私が目にしたアメリカの書類には ”被験者にワクチンを打った後にウィルスも感染させてテストする” と書かれていた。」(ドゥレピーヌ医師)

「近年H1N1に対するワクチンも短期間で開発されたものだが過眠症の副作用を引き起こし、フランスだけでも少なくとも100人の患者を出している。だがEUはコロナワクチンで副作用が出た場合でも製薬会社の弁償責任を免除し、国家が肩代わりする法令を採択した。」(ドゥレピーヌ医師)

「ワクチンの失敗例はサノフィ社が近年開発したデング熱に対するものだ。副作用はないという論文も発表されていた。フィリピンの厚生大臣はパリに招待されて晩餐を楽しみこれを大量発注し、帰国後80万人の子供に接種させた。翌年約500人の子供がデング熱の重篤化で死亡した。」(ドゥレピーヌ医師)




関連記事

| ニュース  | 01:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT