PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

天然の酒樽


これは美味しそう。

sawagani550@sawagani550cc

竹伐りの季節。ノコを入れたら大量の水が吹き出し、甘い芳香が立ち込めた。稈の中にたまった糖液がアルコール発酵したらしい。しかも、冷え込みのおかげでシャーベット状。舐めてみた。甘いお酒だ。伐倒したこの稈は重たくて、あちこちの節にお酒が入っていた。天然の酒樽だ。

aaErW3uCpUYAAmJKT.jpg
aaErW3uGaVkAE7aUv.jpg


FUMIHIKO HIRAI昆虫スローの人@uta_31

「竹に穴を開けずに酒を入れる方法(特許)」
減圧機で竹の内部を減圧するのか。それを酒に浸す。なるほど。
「竹の空洞に液体を充填する方法: JP2003182701A」
https://patents.google.com/patent/JP20031


関連記事

| ニュース  | 22:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT