PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

パートII


全く未訳のパートIIのタイトルのみアップしておきます。
結論のみ要約をアップ予定です。


パートII -儀式としての政治

はじめに: 政治としての儀式
神話と歴史
性と歴史の戦い
神聖な王国
終末論と政治
歴史と神秘主義

1 -ダライラマ:チベットの神々の化身
Amitabhaブッダ:太陽と光の神
様々な仮面をまとったavalokiteshvara
最高のkalachakraマスターとしてのダライラマ14世
性と性的魔術に関するダライラマ14世のことば

2 -ダライラマ(Avalokitshvara)と悪魔性(Srinmo)
地球女神Srinmoの束縛とチベットの起源に関する歴史
なぜ女性が純粋な結晶の山に登ることができないのか
雪の地での女家長制?
西洋の想像力
前チベット社会における女性たち
女性的なものの錬金術的分類: チベットの女神 palden LhamoとTara
Tara?チベットのマドンナ
Yeshe Tshogyalの嘆き
中国?チベット紛争の神話的背景: avalokiteshvaraとGuanyin(観音)
Wu Zetian(Guanyin)とSongtsen gampo ( avalokiteshvara )
Ci Xi(Guanyin)とダライラマ13世( avalokiteshvara )
Jiang Qing(Guanyin)とダライラマ14世 ( avalokiteshvara )
フェミニズムとタントラ仏教
ダライラマ14世と女性の権利の問題

3 -チベットBuddhocracyの基礎
仏教国に関する歴史考察
ダライラマと仏教国はひとつのもの
西洋民主主義のダライラマ16世という架空の確信
"偉大なる5世" -チベットにおける絶対的な太陽の支配者
魔法としての政治-ダライラマ5世の魔法の世界
ダライラマ5世の前任者
ダライラマ5世の後継者:ダライラマ13世と14世
顕現とパワー
"5世"とその顕現のシステム
チベットの王の神聖なパワーとダライラマへの授与
ダライラマ14世と顕現(化身)への質問
西洋における化身の教義の導入
チベット仏教の様々な宗派( gelugpa 、 kagyupa 、 nyingmapa 、 sakyapa 、ボン教)

ダライラマ14世の絶対的支配下でのチベット仏教統一
"カルマパ事件"

4 -古代のチベットの社会的現実
西洋から見たチベットのイメージ
前チベット社会の構造
チベットの刑法
僧侶の交渉?
政治的陰謀
歴史的イメージのより最近の成果

5 -Buddhocracyと無政府状態-矛盾し補完するもの?
大魔術師たち( Maha Siddhas)
チベット仏教の無政府主義創立者: Padmasambhava 、
無政府的なものから命令の規律へ: Tilopaの血統
僧侶の官僚機構への運命づけられた反世界:聖なる愚か者たち
好色な無政府主義者:ダライラマ6世
チベットのタントラ的歴史
狂気の知恵と西洋

6 -ラマ教神話の起源とチベットの儀式的犠牲としての国王殺し
チベットの歴史における儀式的国王殺し
チベットの"生け贄"
亡命チベット人の現在の問題としての儀式殺人
チベットの儀式的犠牲
実際の暴力とその人自身の想像

7 -予言神とShugden事件の争い
チベットの予言者の状況
Dorje Shugden -ダライラマ14世の生命への脅威か?

8 -政治的道具としての魔術
悪魔への祈り
"ブードゥー教の魔術"
魔術の驚くべき兵器
魔術師として"偉大なる5世"とダライラマ14世
マンダラ政治

9 -平和の仮面の裏の戦争神
チベットの守護神(Dharmapalas )の攻撃性
Gesar of Ling-チベットの"ジークフリート"
チベット戦士の王と聖職者の後継者
最高の戦争君主としてのダライラマ
"平和的"チベットという歴史的歪曲
ダライラマ14世は"生ける偉大な平和のプリンス"なのか
チベットゲリラとCIA
行進曲と恐怖
政治的計算と仏教の平和メッセージ
"ブッダは微笑んだ" :ダライラマとインドの核実験

10 -シャンバラ戦争の先鋒:モンゴル
菩薩としてのチンギスカン
モンゴルの仏教化
モンゴルのシャンバラ神話
Dambijantsan 血に飢えた報復のラマ僧
Von Ungern Stenberg: "仏教戦士の軍装"
ダライラマ14世とモンゴル

11 -シャンバラ神話と西洋
シャンバラ伝道師Dorjiev Agvan
ボルシェビキ仏教
サンクトペテルスブルグのkalachakra寺院
マダムブラバツキーとシャンバラ神話
ニコラスレーリッヒとkalachakraタントラ
"シャンバラの戦士 " chogyam Trungpa"
その他の 欧米のシャンバラ ビジョン
ダライラマ14世とシャンバラ神話

12 -ファシストオカルティズムと密接な関係を持つタントラ仏教
ダライラマ14世の国家社会主義の友人ら
ナチス-チベットコネクション
Julious Evola :タントラ ファシスト
Miguel Serrano:ダライラマの"友人"で"難解なヒトラー主義"の最高観念論者
元SS隊員 -ハインリヒハラー:ダライラマ14世の教師
Julious Evola :ベニートムッソリーニの"タントラ"顧問
Miguel Serrano: "ダライラマの"友人"で"難解なヒトラー主義"の最高観念論者

13 -日本の終末論グル麻原彰晃被告と、ダライラマ1 4世
麻原彰晃被告とダライラマ14世との関係
段階的シャンバラ戦争
同教団の儀式システムはタントラ仏教
麻原の神々
日本の転輪聖王Chakravartin
殺人、暴力と宗教
日本のハルマゲドン
宗教や化学の実験室
サリンの歌
国際的コンタクト
ふたりの異なる兄弟

14 -中国のチベットとの形而上学競争
毛沢東:赤い太陽
偉大なプロレタリア文化大革命
毛沢東の"神格化 "
毛沢東の"タントラ実践"
ダライラマ14世と毛沢東の間のスピリチュアルな争い?
チベット 毛沢東後の時代
kalachakraタントラの汎アジアビジョン
台湾 :チベット仏教とダライラマ14世への足がかり?
中国人はシャンバラ神話に興味があるか?

15 -Buddhocraticの西洋への征服
Robert A. Thurman:チベット主義のアカデミックなゴッドファーザー
盗まれた革命
Thurmanの捏造した歴史
世界的buddhocracy
チベット 啓発の地?
タントラkalachakra司祭長としてのThurman

16 -戦術、戦略、捏造、幻想
" チベット ロビー"
"緑の党"の操作
異教間の対話とエキュメニカル運動の幻想の世界
現代科学とタントラ仏教
仏教のコスモロジーとポストモダン的世界観
コンピュータとしてのヨギ
ハリウッドとタントラ仏教

17 -結論
チベット仏教の隔世遺伝パターン
宗教の衝突 :ラマ教の原理主義的貢献
合理主義への逆行?

追伸: タントリズムの向こうの創造的極性
関連記事

| 未分類 | 17:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cocorofeel.blog119.fc2.com/tb.php/2277-72fd6ab4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT