PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

伝えたいこと


http://pds.exblog.jp/pds/1/200905/30/62/b0086362_1352475.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

                       私がよくやるお遊びアート



まず祝詞について

前にも書いたこととも重なりますが再度伝えておきます。
以前からこのブログや配信を読まれている方はご存知ですが、
(もちろん私自身の体験ですが)
祝詞で雨を降らせることはできますが、もちろん止ますこともできます。
一昨年、災害レベルの豪雨を止めたこともブログに書きました。
(2006年の豪雨時に大きな災害が発生したため翌年祝詞しました。)

大雪も止みます。
病気を治すこともできました。
意識不明の方の意識も戻りました。
コメントに書いたように、世界を駆け巡る大きなハタラキもできます。
色々やりました。
しかし、先が予測、予知できるものはやりません。

地球規模の危険性を感じ、LHC実験の前にも毎日祝詞しました。
祝詞が通じたのか、偶然か、実験は休止になりました。
みな偶然かもしれません。
でも何でも出来ると思ってます。
だからといって祝詞の乱用はしてはいけないと思います。

私自身、祝詞は言葉の意味じゃなく、「音」、「振動」だと思っています。
だから世界中、何処でも通用すると思ってます。

ヴェーダの専門家からインドのある楽器を鳴らすと雨が降ると聞いたことがあります。
しかし、インドの現実はどうでしょう。
祝詞のように、空に天に届くものがあればいいということでしょうが、
しかし実際、世界を見渡すと”そういったもの”が届いているとは思えません。
何故なんでしょう?

私がこうやってネット上で祝詞奏上を公開することは勇気が必要です。
応援してくれる人はもちろん、半信半疑の人もいるでしょう。
失敗すればいいと思う人、邪魔しようとする人もいるでしょう。
いろんな人の思い、念が渦巻いているからです。
そこに気象操作も入ってくれば大変です。

しかし、必ず実現できると信じています。
この強い確信は何処から沸いてくるのかわかりません。
子供の頃のビー玉当てと同じで、出来ると、サラッと思うのです。


そして

私が何故、こうやって
人に嫌われるようなことまで含めて精力的に発信し続けているか、

それは
「一人の力は偉大である」と常々思っているからです。

一人一人が
自分の心で感じ、
自分の頭で考え、
イノチを完全発揮させ、
勇気を持って行動すれば、
世界は劇的に変わると思ってるからです。

世界中が混沌としているのは、
”個々の意識”が空に天に届かないのは、
自らのチカラを放棄しているからではないでしょうか。

一人でも、こんなにも出来る!
その見本を私は示しているつもりです。
何よりも自分自身を信じて欲しいのです。

そういう意味でも
脳に鍵がかけられているとは私は思いません。
鍵がかけられていると思うこと自体、
自らのハタラキを放棄することになるでしょう。

仮に鍵がかけられてるとしたら、自分でかけているのでしょう。
脳に鍵がかけられていると思うことは、
ある種のコントロール下にいることになるでしょう。
「一人の力は偉大である」と思わせないためです。

他者に鍵を開けてもらおうなんて、絶対に考えてはいけない。
自分の脳を他者に触れさせてはいけない、
自らを他者に明け渡すことになります。


宝ものは
いつもあなたの目の前にある、
あなたの中にある


それを決して忘れないでください。

関連記事

| 未分類 | 13:54 | comments:53 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

はっと思いました。
>脳に鍵がかけられている
どっかで聞いた話を無防備に無自覚に受け入れてた気がします。
とても大事な記事だとおもいました。
それにしても相手(誰だ?)は巧みだ。




| ごう | 2009/05/31 21:25 | URL | ≫ EDIT

>私自身、祝詞は言葉の意味じゃなく、「音」、「振動」だと思っています。だから世界中、何処でも通用すると思ってます。

ふるいちさんが発する祝詞だけ、かもしれませんよ。だから、同じ祝詞でも、他の人が発すると、他のモノになり、効果がないということになると思います。
それにしても、大麻以来の一連の流れは、初転法輪の雄叫び、なんでしょうかね。

>一人一人が
自分の心で感じ、
自分の頭で考え、
イノチを完全発揮させ、
勇気を持って行動すれば、
世界は劇的に変わると思ってるからです。

むやみに連帯を求めたり、必要だと思われると、それは、どうかと思いますが。


| その他 | 2009/06/01 05:52 | URL | ≫ EDIT

その他さん、あなたには体験として無いからですよ。
また、その「場」も知らない。

だから
〉むやみに…
なんて「見解」が出てくる。まあ、自由ですけどね。

せっかくの美文も台無しだ。
まあ、それもよくあることですがね。

私にはすっきりと入ってきました。
さすがまゆみさんだ。

| 龍 | 2009/06/01 07:12 | URL | ≫ EDIT

それと、774さんが最初のコメントで提起された母親の存在について、私からコメントします。

私には体験があります。まあ、自分も悪かったんでしょうが、自分としては自分の非が理解されないままで、なぜ怒られたかわからないという体験です。

人によってはトラウマになってしまって、自分でもよく思い出せないのに、ある言葉や激情的なモノに対して過剰に反応してしまったりしました。体が反応するんですよね。

だから、脳が荒いモノに過剰反応する。嫌だから、それと同じような体験があれば、正しい判断より前に殻に閉じこもってしまう。オネショがそうでした。

| 龍 | 2009/06/01 07:31 | URL | ≫ EDIT

774さん、おはようございます。

ついでに、また持論を書きますが、内臓器官にも脳ではないけれど、記憶があるんだと思います。

いまキムタクのドラマで脳のことをやってますが、脳第一「主義」も困ったドグマですが、私たちはカラダのことをもっと意識するべきだと思います。

体に刻み込んだ「意識」、過剰反応する器官、私は現実だと認識しています。失礼しました。

| 龍 | 2009/06/01 08:07 | URL | ≫ EDIT

774さんへ

>私には 自分の(本当の)気持ちを信じて各々が(発言して)生きてゆけば今のような重苦しい社会や世界の価値観がかわるだろうと聞こえてきます。

私は、今のような重苦しい世界は、私を含めて、人間というもの一人一人が、あまりにも愚か過ぎることに、原因があると思っております。教えでは、社会の本質を変えられなかったことは、近代が証明したことの一つだと思っております。


>自分としては先ず 嫌な物事には「ノー(嫌)」ということだと思います。

これは、今後も、是非、続けられてゆかれるべきだと思います。が、だからといって、一人ひとりの愚かさが現状のままだと、もはや、この人類、前進も高が知れている、と思っています。一人ひとりのNOと全員の愚かさは、全く、別の問題・論点です。
余計なことを書いておくと、異星人とかいうものの、チャネリングされてくるもののレベルの低さ、あれは、なんなんですかね。だったら、アセンションなど、所詮、高が知れていると思っています。
種の行き詰まりには、じっと我慢して、先を見るしかないと思っております。


| その他 | 2009/06/01 08:23 | URL | ≫ EDIT

あらっ!?
こっちには返事は無いの?
M.uuu …

| 龍 | 2009/06/01 08:50 | URL | ≫ EDIT

てすと

| 末裔 | 2009/06/01 09:44 | URL | ≫ EDIT

龍 さん

深いコメントありがとうございました。
おっしゃりたいことがひしひしと伝わってきます。

| 774 | 2009/06/01 09:46 | URL | ≫ EDIT

龍さんへ

すいません。私の考えをほんのわずかしか認識されていないとしか思えないので、無駄な議論はしない方がいいと思いました。以後、これでよろしくお願いします。相性がよくないと感じています、龍さんとは。これで、失礼します。

| その他 | 2009/06/01 09:52 | URL | ≫ EDIT

ああ。 繋がっている。
はやく、コメントさせないようにしなさい。

| 末裔 | 2009/06/01 09:53 | URL | ≫ EDIT

774さんへ

全部、私個人の考えです。捜しても、あるのかどうかは、知りません。

>全員の愚かさ・・・???全員とは具体的にどの範囲の集団を意味しますか?

私を含めて、集団も、人間も、総てが愚かすぎる、と常々苛立っています。これは、肉体にも、意識にも、根本的な欠陥があると、私は、考えています。悪意があってやっていることではないのに、結果的に悪意になってしまうことがあまりにも多いのも、そのあたりの一つです。
私は、人間の神なんて、所詮、人間の管理人にすぎないと思っています。肉体も、意識も、人間側からの欠陥を感じない程度まで、変化させる権限などないと思っています。所詮、人間なんて愚かな存在に、この世界・宇宙を作ったとか、うそぶく程度の存在でしょう。異星人も、地球人より、ほんのわずかましな程度だと思っています。
その上の存在に、なんとかならないかと、いつも、しどもどしています。まあ、じっと我慢する以外にない訳です。人間の無駄な連帯には、今のところ、意味を見出してはおりません。

| その他 | 2009/06/01 10:04 | URL | ≫ EDIT

まゆみさん

連帯ではなくて共感、共鳴ですよね。

| 774 | 2009/06/01 11:10 | URL | ≫ EDIT

>むやみに連帯を求めたり、必要だと思われると、それは、どうかと思いますが。

そういう風に受け取られたなら残念ですが、連帯を求めているつもりは一切ありません。その前に私はそういうタイプではありません。

もともと備わっているものなので、必要だと言ってるつもりもありませんよ。

| mayufuru | 2009/06/01 11:10 | URL | ≫ EDIT

ふるいちさん、すいません。ここはブログのコメント欄にすぎないので、明らかに、やりすぎています。申し訳ございません。

ただ、一人ひとりが劇的に変れば世界が変るというのは、安保闘争や全共闘以来の左翼のよく使う論理ですし、創価学会の人間革命も、それに似たことを言っています。彼らは、連帯を求め続けてきた集団ですからね。ふるいちさんがそれらの人々・集団とは百も違うことは、このブログに紛れ込んできた時から、わかりきっていることです。でも、こういう書き方をしていると、誤解されるんじゃないですか、ということですね、言いたいことは。

| その他 | 2009/06/01 11:15 | URL | ≫ EDIT

その他さん、書きすぎだとは思いませんよ。こういう議論は良いことだと思います、気にせず書き込んでください。私こそ、書き方に一層気をつけます、ありがとうございます。

| mayufuru | 2009/06/01 11:31 | URL | ≫ EDIT

774さんへ

こちらのブログでも紹介されていますが、森美智代さんという方がいらっしゃいます。私は、人間の体から、排出物がなくなるように、神の側も、遅ればせの努力を始めたということか、感心、感心、と思っておりました。

ただ、某所によると、クラリオン星人というのは、排出物が既にないそうです。まあ、こんなに多くの排出物を出してしまうという人間は、資源の無駄使いばかりしていることになる、根本的な欠陥品だ、とはその前から思っておりましたが。ともかく、最初から、こんな欠陥品を作ってしまう程度の神ならば、所詮、高が知れている、と思うようになっていたことです。

| その他 | 2009/06/01 11:33 | URL | ≫ EDIT

774さん

共感、共鳴も考えていませんでした。私の変なところですね。こういうところ、子供みたいなんです。
”たった今この瞬間”に感じたことを書く癖があります。”たった今この瞬間”というのは私の中では過去も未来も全部在ります。最初は祝詞のことで誤解されてるといけないなと思い書いていたのですが、結果、上の文章になりました。

前にコメントで書きましたが、私の生き方といえばオーバーですが、人生の大きな夢や希望があって生きてきたのじゃなく、これは嫌だ、これは絶対したくない、”したくないことをしないで生きてきました。” そしてイエス、ノーをはっきり言わない国民性の中でイエス、ノーは誰よりもはっきり言ってきました。もちろん、言葉だけじゃなく行動もです。その結果がいまです。

あるタイプの人からは、先を計画して生きなきゃ駄目だと言われますね。確かに行き当たりばったり人生過ぎるかも知れません。たまに反省はしていますが癖はなかなか直りません。あっ、行き当たりばったり過ぎるから、誤解を受けやすいのかも知れませんね。反省~!

| mayufuru | 2009/06/01 11:46 | URL | ≫ EDIT

イエス、ノーをはっきり言う、
したくないことはしない、
正直にモノを言う、

この三つだけで
日本では非常に誤解されやすい条件が揃っています。

| mayufuru | 2009/06/01 11:47 | URL | ≫ EDIT

まゆみさん

お休み中なのにごめんなさいね。
おっしゃるとおりだからみんな(少なくとも私は)まゆみさんのまわりに集まってしまうのでしょうね。^^
わたしは親との葛藤の中を生きている(現在進行形です)ので 龍さん、いのころさんやMさん、その他さんたちと共感します。
わたしは人間関係のはじまりは一般的に親だと感じてます。
自分の場合、親との関係でつまづいて他者とのコミュニケーションに大変苦労してきました。
その他さんに以前の自分を見てしまっていました。
その他さんに書いた最後のコメントは自分に言い聞かせている言葉でもあります。
子供(の気持ち)から生き直しをしようともがいている774でございます。

| 774 | 2009/06/01 12:19 | URL | ≫ EDIT

>わたしは人間関係のはじまりは一般的に親だと感じてます。

はい、同感です。そう思います。

面白いなと思うのは、昔から、親と上手くいっていない人が私に集まってきます。
みんな何かしらの問題を抱えている人ばかりで、なんでこんなひとばかり集まってくるんだろうって不思議でした。それでまず親、家庭からだよといつも言ってました。その延長で勉強会をやったこともあります。それで両親との関係が前よりよくなった友人もいます。一番大変なのは親ですね。親に理解してもらえたら、あとは誰とも上手くいくと思ってます。

内地の鍼の先生(霊能者タイプの先生のほうです)がよくこういってました。
「まゆみさんのところに集まってくる人間は、愛情とお金に飢えている人間ばかりだ。」って。

| mayufuru | 2009/06/01 12:36 | URL | ≫ EDIT

774さんへ

おっしゃることはよくわかりませんが、重く、記憶には、受け止めてゆきます。

| その他 | 2009/06/01 13:13 | URL | ≫ EDIT

排泄物は自然のサイクルだと思いますよ。

ただ、前にコメントで書いたかと思いますが、Aという土地で収穫したものをAで食べAで排泄すれば自然は上手く循環します。これをしないからおかしくなるのです。食べ物が食べ物でなくなって商品になったからです。トイレも水洗ですしね。火葬もそうですね、それでも結果、人間は排泄物を食べていますよね。飲料水だって尿が循環されたものです。尿といえば、宇宙飛行士たちの尿をリサイクルして飲料水として飲んだという記事が最近、ありましたね。

身土不二は、人間でなく土地にとっても健康になると思います。食べ物以外のものにもすべて身土不二を適用すればいいのになと思います。

| mayufuru | 2009/06/01 13:16 | URL | ≫ EDIT

前に不食の記事を書きましたが、食べなくて済むなら楽だなと思うのですが、そうなら、何故、歯があるかということです。動物と同じように何故、口と肛門があるかということです。動物たちは食べたものを排泄し、其処からまた新しいイノチが始まります。凄いシステムだと感心します。いわゆる種を排泄の形で出し、そこから植物や樹の次の生命の芽が出るということです。肥やしにもなります。排泄がなくなれば自然のシステムは狂うでしょうね。ミツバチの受粉だって、鳥が木の実を食べることだって、みんな意味があると思うのです。

森美智代さんの気になるところは太りすぎですね。写真でみると、むくみがあるような太り方に思えるのです。あと、地震や災害時に青汁になる新鮮な野菜が手に入らない場合と、サプリを飲まれていましたが、あのサプリが手に入らなくなると、どうなるのだろうと心配になります。

| mayufuru | 2009/06/01 13:16 | URL | ≫ EDIT

774さん
自分にとっては新たな考えでした。
少しとまどいました。
それは、当てはまるとこがあるからかもしれません。


| ごう | 2009/06/01 19:51 | URL | ≫ EDIT

Mさん、あれ程言われているのに何故HNをコロコロと変えるのですか?
私は鈍いのか、その他さんがMさんと気が付かないでいたので、その他さんがMさんと分かったとき「イラッ!」としました。
MさんはMさんなんだからMで通せばいいじゃないですか。(分かる人には分かって、どうせすぐバレルんだから)

| 石玉 | 2009/06/01 22:38 | URL | ≫ EDIT

HNミッシェル(M)のコメント削除しました。

その他さんとM(ミッシェル)さんは別人です。

| mayufuru | 2009/06/02 01:29 | URL | ≫ EDIT

おはようございます。

その他さん、私はその他さんがMさんだと思いました。
すいませんでした。謝ります。

石玉さん、私がコメントした「M.uuu」が、石玉さんに影響しましたね。すいませんでした。


私のコメントの内容については、その他さんがMさんでなかっても、変更はありません。私の信念に基づいて書いています。

| 龍 | 2009/06/02 05:19 | URL | ≫ EDIT

HNミッシェル(M)のコメント削除しました。

| mayufuru | 2009/06/02 11:17 | URL | ≫ EDIT

HNをたびたび変えられストーカー行為をこれだけ続ければ、読者が誤解されるのは仕方ないことです。人に疑心暗鬼の思いを抱かせる理由を作った自分の行為を棚に上げ、誤解した人間を非難する。愚かな人間には無視が一番です。

次、またM(ミッシェル)からのコメントがあれば、記事のほうで今度こそ彼のブログを公開することにします。「幸福の禍学」会員から執拗なストーカー行為を受けていると但し書きを添えて公開します。

| mayufuru | 2009/06/02 11:26 | URL | ≫ EDIT

ご存知のない方がいらっしゃると思いますが、その他さんは以前から時々コメントを頂いている方です。

| mayufuru | 2009/06/02 11:46 | URL | ≫ EDIT

はじめまして、こんにちは。
タイミングなんですかね。。。
これも偶然なのか必然なのか?
いくら良い天気でも、清々しい日でも、心が晴れずにいました。
自分で、自分自身でこの重苦しい気持ちから抜け出さなきゃ。
抜け出すために気づかなきゃ。
そう思っていました。

ふるいちさんのおっしゃっている事、とてもすんなりと心に届きました。
不思議と気持ちがスッと軽くなりました。
錘が外されたような、そんな感じです。

そうですね。
なんでもそうですが、数多けりゃいいってもんじゃないですよね。
大切なのは…個々。

ありがとうございます。

| ゆんぼう | 2009/06/02 12:50 | URL | ≫ EDIT

ゆんぼうさん、はじめまして。

伝えたいことが届いて、私も嬉しく思います。

| mayufuru | 2009/06/02 18:13 | URL | ≫ EDIT

私の勘違いだったんですね(汗)
その他さん、Mさん、ごめんなさい。
龍さんのせいではないですよ。私がそそっかしいだけです。

| 石玉 | 2009/06/02 22:47 | URL | ≫ EDIT

石玉さん、お仕事お疲れ様です。
気にしないでください、仕方ないですよ。

一人のために多くが迷惑をする。不快な気分になる。それすらまったく気づかなくなる、想像すらできなくなるのでしょう、変なものを信仰すると。三大宗教とはこのあたりが違うのでしょうね。

| mayufuru | 2009/06/03 11:24 | URL | ≫ EDIT

小さい頃、宇佐八幡の近くで育った梵童です。
まゆみ姉さん、はじめまして。
毎日楽しく拝見しております。
でも、皆さんが優秀すぎて理解のできない僕が在ります。

突然ですが、「重要な意識の力」のヒントを教えて頂けないでしょうか?
白血病+脳腫瘍の知人が私に助けを求めています。僕自身で救いたいです。
3ヶ月前の一本の電話から僕の世界が180°ひっくり返りました。
知人の苦痛は、僕自身のこころの苦痛であると認識しつつあります。
この天からのメッセージをクリアしないと「見事にハタラケ」ができないと考えます。

>外に求めなくても全ては自らの内にあるのです。
と言われても地に足の着いていない状態の僕には、全然判りません。
お時間のある時で 結構ですので、ヒントを教えていただければ幸いです。
駄目ですか?そこをなんとか駄目ですか?

| 宇佐の梵童 | 2009/09/09 22:54 | URL | ≫ EDIT

宇佐の梵童さん、はじめまして。

>突然ですが、「重要な意識の力」のヒントを教えて頂けないでしょうか?

ヒントと言ってもこのまんまですよ。
「重要な意識の力」というよりも、意識の力が重要ということです。
意識が純化されているなら、祝詞を使わなくても意識だけで現象化できるからです。
純化された意識と祝詞のダブルなら更に大きな力になります。
私の体験です。

ガンなら、一刻も争いますから、現実的に対処されてはどうでしょうか?
稲田さんのサイトがお勧めです。
稲田さんに直接メールを送ってはいかがでしょうか。
「ガン呪縛を解く…千島学説パワー」の本も購入できます。
http://www.creative.co.jp/

| mayufuru | 2009/09/09 23:48 | URL | ≫ EDIT

「外に求めなくても全ては自らの内にあるのです。」

私は遠まわしに言ったり、もったいつけて言ったりはしませんから、上の意識と同じく、このまんまです。いつか時期がくればわかるでしょう。

こういった内容については何度も書いていますから過去記事で探してください。かなり参考になると思います。分類していないので私もすぐにはみつけれなくて、ごめんなさい。

こういったことを自ら考えることが大切だとしつこく言ってますので、ご自分で考えてください。自ら生きるとは、自らの脳で自ら考えることです。でないと本来のモノが機能しません、ハタラキません。これも過去に何度も何度も書きました。

| mayufuru | 2009/09/09 23:49 | URL | ≫ EDIT

>白血病+脳腫瘍の知人が私に助けを求めています。僕自身で救いたいです。
3ヶ月前の一本の電話から僕の世界が180°ひっくり返りました。
知人の苦痛は、僕自身のこころの苦痛であると認識しつつあります。
この天からのメッセージをクリアしないと「見事にハタラケ」ができないと考えます。

この内容が私にはわかりません。

| mayufuru | 2009/09/09 23:50 | URL | ≫ EDIT

まゆみ姉さん、お返事ありがとうございました。

知人をサポートしようと決めてから病気について勉強しました。
白血病→私の送った薬で退院できました。
腸チフス→別の薬で直りました。
脳腫瘍→頭痛、目が見えない、記憶が飛ぶなどの症状がでて昨日
再入院しました。医者は、手術の必要があると言うことだそうです。
費用は、僕持ちとなりますが、西洋医学をあまり信じることができず、
病気は こころのストレスと信じる僕はどうしたら良いか判らなくなりました。
一度、稲田さんのサイトを勉強してみます。

しかし、知人と接するうちに 僕に不思議な現象が起こり始めました。
これは、もしかしたら僕への気づきなのでは?・・・・と考えました。
これは、天が僕に与えた課題なのでは?・・・・と考えました。

| 宇佐の梵童 | 2009/09/10 04:01 | URL | ≫ EDIT

>何度も何度も言いますが
外に求めなくても全ては自らの内にあるのです。
>人は皆、一人一人別の世界に生きている。

上記から
僕の認識している地球には 僕一人しか存在しない。
現実とは、自分の内なる世界が反映したものである。
目の前で苦しんでいる人も、僕が創造したものである。

と判断したのですが、まゆみ姉さんから現実的に対処されては、というコメントがありましたので、
まゆみ姉さんのように 病を治せる力を、僕も強く念ずれば、絶対できるョ。という信念が
?????と崩れてきております。現実と仮想で混乱中です。

9月8日に不思議な夢を見ました。最近、おかしな夢をよく見ます。
9月9日の重陽の節句に伯母がなくなりました。今日は、朝一で九州に戻ります。
また、ご相談に乗ってください。宜しくお願いします。

本当にありがとう ございました。

| 宇佐の梵童 | 2009/09/10 04:02 | URL | ≫ EDIT

宇佐の梵童さん

1998年に書いた「病について」を参考にされてください。
http://www.mamutan.com/message/letter/1998_10_12.html

これを病気の方が読んでいただけたら、どうして病気になったか、参考になるかと思います。もちろん、これだけではありませんが。

白血病と腸チフスと脳腫瘍は別の方ですか?同じ方ですか?

梵童さんは特殊な力がある方なんでしょうね、そして優しい方なんですね。というか、費用まで何故梵童さんがもたれるのか、”知人”に対してそこまで出来る、するというのが、両者の関係が全くみえないので私にはわかりません。

| mayufuru | 2009/09/10 16:57 | URL | ≫ EDIT

>これは、もしかしたら僕への気づきなのでは?・・・・と考えました。

「病について」にあるようにまずは本人の気づきです。
本人に気づきがあるかどうか、私にはわかりません。


>僕も強く念ずれば、絶対できるョ。という信念が

念じるわけではありません。
絶対できるという気持ちがあるなら出来ます。
たとえば普段普通に歩いていますよ。
念じていますか?
念じてはいませんよね。
そういうことです。


九州いいですね、好きです。
家はありませんが、私の生まれた地です。


それから、姉さんの呼び方は好きじゃないので止めてくださいね。

| mayufuru | 2009/09/10 16:57 | URL | ≫ EDIT

まゆみさん いつもありがとうございます。
日曜までパソコンのない生活をしておりましたので、
お返事が遅れました。すみません。
「病について」は、まどろみ【〈微睡〉】さんで既にチェック済みです。
何回も読ませて頂いております。真実だと実感します。
以前、日増しに腕の痛みを感じた時があり、まゆみさんの真似をして
ネガティブなこころに対処してると いつの間にか痛みが消えていました。
本当に面白いですね。
白血病と腸チフスと脳腫瘍は、同一の人ですが、
何回話しても判ってくれませんね。頭痛いです。


| 宇佐の梵童 | 2009/09/15 00:35 | URL | ≫ EDIT

突然ですが、今日 閃きました。
まゆみさん、三次元は、パラドックスの世界なのですね。
知人のTELがあった時は、
頭の中では「損するから関わるのは、止めなさい」という声がしましたが、
こころは、「助けなさい」と言ってましたので、こころに従っただけです。

しかし、他人を助けると自分が救われていることに気がつきました。
今、自分は 非常に幸せです。
また、お金の件ですが「3年後には、どうせ紙クズだから 
必要な人にあげるよ」と思っていたら 
お金が友達を連れて臨時収入が入りました。
お金は、以前より増えちゃいました。
本当、不思議なことが あるものですね。

知人の友人のメールで本日、手術を受けたみたいなので 今週末には、たぶんまた臨時収入が手術代の先取りで入る予感がします。
もし入ったら 連絡します。

David Ickeの言っていた「全てが逆向き」が、実感できました。
病気を治したくてバタバタしてる人は、泥沼に嵌る。おかしな世界ですね。

| 宇佐の梵童 | 2009/09/15 00:37 | URL | ≫ EDIT

でも手術だけは、避けたかったのですが 痛かったら仕方ないですね。
やっと髪毛も生えてきたところだったのに・・・・・・・。
さて、これからが、勝負です。

では、いつも愚痴を聞いていただいてすみません。
明日は、4時起きなので寝させていただきます。
おやすみなさい。
また、まゆみさんの言葉で 判らない事がありますので、
質問させていただきます。
いつも ありがとう ございます。

| 宇佐の梵童 | 2009/09/15 00:38 | URL | ≫ EDIT

おはようございます、、。
まゆみさん、九州生まれなんですね^^。
私もです、、(照れ)

私も世界を変えれる一員になりたぃ、、、
日本を守りたい、、
なんて
力もないのに、、とんでもないこと思っちゃったりして、、。
でも、
何かしたくて、いてもたってもいられなくて、、
なんとなく表では言えない、、不安が、、。
大祓い祝詞をぎこちなく毎日読んでいます、、。
ただ、
おとといから、風邪っぽくて
つばを飲み込む時喉が痛くて、声が思うように出ません、、。
大祓い祝詞は
やはり「声」をだしたほうが良いんですよね、、?
心ざわめかす噂もあり、
ちょっと焦っていますが、、
早く治してまた試みます、、。
まゆみさんのブログは勇気がでます、、本当にありがとうございます、、(m..m)

| ぺんぎん | 2009/09/15 10:17 | URL | ≫ EDIT

宇佐の梵童さん

白血病と腸チフスと脳腫瘍は、同じ人なんですか、凄すぎませんか。やはり当人に問題があると思いますよ。

>何回話しても判ってくれない

やはり、ここにすでに当人が解決しなければいけないことがみえています。

しかし、宇佐の梵童さんは不思議な人ですね。新しい人というのか、とにかく不思議で優しい人の感じがします。

| mayufuru | 2009/09/15 14:19 | URL | ≫ EDIT

ぺんぎんさんも九州なんですね。

>私も世界を変えれる一員になりたぃ、、、
日本を守りたい、、

思うことはいいことだと思いますよ。

のどが痛いならしばらく中止したらどうですか。

| mayufuru | 2009/09/15 14:21 | URL | ≫ EDIT

白血球と癌細胞はまったく同じ様な性質であると知ってますか?
どちらも体の細胞のどこへでも血に乗っていくことができ、
からだを汚染する物質を食べて燃やしているのは共通しています。
これはある絶食療法の本で偶然みました。
癌が出ると白血球も出ますよね。太陽の光はDNAを修復することを知っていますか。赤外線LEDを病人に当てても同じです。ちなみに赤外線を出していない物質は、ほとんどありません。

| 蒼 | 2009/10/05 20:40 | URL | ≫ EDIT

蒼さん

>白血球と癌細胞はまったく同じ様な性質であると知ってますか?

よく知らないですね。

>太陽の光はDNAを修復することを知っていますか。

一般的には壊すといいますが、太陽の青色は修復するそうですがこのことですか?

| mayufuru | 2009/10/05 21:48 | URL | ≫ EDIT

まゆみさん こんばんは。

稲田さんの新刊 ソマチッドと714Xの真実 を読みました。
もうすでに癌の治療法はあるそうです。
中身を詳しくお伝えすることはしませんが、今までまゆみさんが病気に対しておっしゃっていたとおりでした。
ちなみに WIKIでソマチッドを調べてもまちがった記述しかかいてありません。

| 774 | 2009/10/05 22:24 | URL | ≫ EDIT

774さん、それは嬉しいな!

| mayufuru | 2009/10/05 22:34 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cocorofeel.blog119.fc2.com/tb.php/2301-c6046547

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT