PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

私信2


どうやって書けばいいか考えましたが、いい案がないのでストレートに書きます。
しかし、こういうことをブログで書かせるあなたは、一体何モノでしょおうか。

あれから一週間経ちました。
また返事は一切ありません。

Hさん、いい加減に終わりにしましょう。
私の分はあと一回ですが、友人二人の分は丸ごと残っています。
これがまだ何年も続くのは耐えられません。

あなたが所属する協会の正会員の会費が月に一万円だそうですね、
Sさんに面会に行く費用はないから行かないと言われたのに行かれたそうですね。
こういったわけのわからないことに高額なお金を使う前に
まず果たさなければいけないことがあるんじゃないでしょうか?
物事には順序というものがあります。
買いたいものもあるといわれましたね。
しかし、その前にやるべきことがあるでしょう。
もう二年半です。
借りたものは返しましょう。
いい年した大人なんですから逃げたりするのはやめましょう。
未来を向いて歩く決心をされたのはいいですが、過去の清算はきちんとしましょう。

私が知っていたあなたの三年のうち仕事されていたのは約一年でしたね。
なのに一日12時間も働いていたyasuさんともう一人の友人が
働かないあなたに用立てること自体おかしな話だと思いませんか?

なのに用立ててくれた友人のことを日常でもネット上でも
悪魔だとか闇だとかの散々の悪言で罵るだけで、
返済に関して、待って欲しいの一言もなければ、
それどころか、ありがとうの言葉も一切ありませんでした。

余裕がない中で、あなたとは友人でもなんでもないのに、
あなたのために用立ててくれた友人の身になったらたまらないです。
一度くらい人の身になって考えることをしましょう。

これでも返事がなければ、次回は名前を出します。
名前といってもHNだから問題はないでしょう。

関連記事

| 未分類 | 20:29 | comments:21 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

まゆみさん、こんばんは
yasuさんだけじゃ無かったんですね?!
私がまゆみさんの立場でも、そりゃあたまりませんよ!
被害額がいくらか知りませんが、少額訴訟制度を利用されてはどうですか?(確か30万までならOKのハズ)

| 石玉 | 2009/06/26 00:00 | URL | ≫ EDIT

はじめまして!
ゆいまーる精神などを検索し、貴殿ブログに到りました。
協会とか会費とかのコメントを見ますとなにやらビクビクしますが、御縁あり素晴らしいエントリーの数々拝見させていただきました。
下記話題について失礼します。

人間が食べる肉のために失う多くのもの
http://cocorofeel.exblog.jp/7639095/

大切なことを伝えようとしている肉のはなし
http://cocorofeel.exblog.jp/10599686/

勉強になりました。
ですがまだまだあまり広がってないようでございます。
残念ながらベジタリアン、ビーガン等は宇宙人の名にも似てるのか存じませんが…イノチへの共感性の問題を信仰宗教等のおかしな方向へスリカエる人たちもまだまだおられる。

恐縮ながら下記も御覧くだされば幸い。

世界が飢えるのはなぜ?
http://123.mikosi.com/kai02.html

▼菜食のススメ
http://saisyoku.com/

ほかにも秀逸なエントリーばかりで勉強になりました。
世界で色々な出来事が起こっていますが我々の霊肉の向上を促すイベントと存じます。
何事も我々の捉え方次第、うきうきわくわくでいきたいものでございます。

ありがとうございました。拝

| 田舎 | 2009/06/26 05:24 | URL | ≫ EDIT

石玉さん、少額訴訟制度初めてしりました。ありがとうございます。やはり事業をやっているだけあって、さすが。金額はそれ以上なんですが、検討してみます。

| mayufuru | 2009/06/26 09:46 | URL | ≫ EDIT

田舎さん、はじめまして。

誤解されていらっしゃるような気がして書き方が悪かったかなと思って、記事を少し追記しました。
上にある協会というのは、返済してくれないHさんが所属している精神学協会のことでして、私とは一切関係ありません。私は何処にも属してはいません。したこともないです。いつも一人です。その会員費用が月に一万円かかるそうなんです。そういうわけのわからないことに月に一万円もの高額なお金を使うのなら、先に果たさなければいけない義務があるんじゃないかということです。

菜食のススメは何度か紹介しました。
「世界が飢えるのはなぜ?」のサイトははじめてなので、あとで読ませていただきますね。

| mayufuru | 2009/06/26 10:06 | URL | ≫ EDIT

こんにちは☆まゆみさん。お久しぶりです。
毎日読ませて頂いてます。
やはり・・・この手の方はこういうトラブル?がつきものなんだな・・・
と呆然としてしまいました。摩訶不思議な脳内処理の賜物でしょうか?
ワタシは巻き込まれてはいませんが。。。

ヒトはサルと考えて monkey
お金は money
カギ key を失くしたヒトなのかもしれない・・・
と最近思ったりしてました。

昔に友人が泣き寝入りするぐらいなら、と少額訴訟を起こしましたが、
(30万以上の被害でしたが・・・)短期間で片付くので起こしてよかったと言っていましたよ。

| maru | 2009/06/26 10:41 | URL | ≫ EDIT

ひどいな。まゆみさん。
似ているといっていたが、私はそんなこと一度もしたことありません。
ちょっと、わたしに失礼では?

だいたい、わたしはその手のトラブルは一度もありませんし、
そういうタイプの人も寄ってきません。

初回の波動でだいたいわかりますよ。

| M | 2009/06/26 19:13 | URL | ≫ EDIT

maruさん、こんにちは。

一概には言えませんが、人との関係においてルーズな人はいろんな面でもルーズになるんでしょうか。
例えば、時間、お金、約束、仕事、異性、・・・とかみたいに。
「摩訶不思議な脳内処理の賜物」はどう関係しているのでしょうね。

サルにKがないのがお金って面白いですね。サルは申で神に通じます。そういえばアヌンナキは金(キン)が好きですね。

>短期間で片付くので起こしてよかったと言っていましたよ。

ありがとうございます。

| mayufuru | 2009/06/26 19:27 | URL | ≫ EDIT

ミッシェルさん、似ているのは前に書いた部分です。全部似ているとは書いていません。第一、全部似ている人なんていないでしょう。そして、濱田さんには悪意を感じるけれど、ミッシェルさんには悪意は感じないと追記しませんでしたか。

ミッシェルさんは最近もある人と間違われましたよね。その前も、時々ありました。ネットではある程度仕方ないことじゃないですか。違うなら違うといえばそれでいいのではないでしょうか。そうするしかないと思います。私のように、その都度、違いますと答えればいいのではないでしょうか。

お金に関して、ミッシェルさんがルーズな人なのかそうでないかは、私には判断できません。お金に関してミッシェルさんはどうだろうかと考えたこともありませんが、今、たまたま、ミッシェルさんが「私はそんなこと一度もしたことありません。」と書かれたのでそれを信じます。

| mayufuru | 2009/06/26 19:53 | URL | ≫ EDIT

こんばんは
間違ってしまった774です。
すみませんでした。
札幌でコンクリート打ちっぱなしのオフィスで仕事されてるんですよね。
アクドイ商売をしておられるといった印象は持っていませんよ。
最近は人間味のあるコメントが増えてきているのでこれもまゆみさんの力かなと感じています。だからミッシェルさんまゆみさんに過度のエネルギーを使わせないでね。774からのお願いです。

| 774 | 2009/06/26 20:03 | URL | ≫ EDIT

お金のことですか
信頼関係としか言いようがありません。
『いつ貸したか忘れちゃうから、日にちと金額書いてよ。』
お金貸して・・と言われても
私は、『小遣いで払える程度』としています。
返ってこなくても良し・・・のところ。
話の内容を聞いて
『甘い』と説教した事もあります。

| M | 2009/06/26 21:18 | URL | ≫ EDIT

まゆみさん、みなさん、こんにちは。
双子座のumeです。(笑)
なんというか、わたしはHさんの事を、ずっと上の伝言38の・・・・
の前のような状態なんだろうと思っていました。
何かを作り出すという事とか、現実に生きて行くという事は、
その人全体から出て来る一手というか一歩なのだと思うのですが、
自分の中の不都合だと思う部分を切り落として上昇しようとすると
確かにストレスは無いのかもしれないですが、その分自分という
ものが分裂するというか減ってしまうので、点いたり消えたり
が消えたり消えたりになってここから居なくなってしまうのだと
思うのです。ですから何かを作りだしたり、約束を守ったり
とか、集中する事がひどく億劫になってくるのだと思います。
ですから、現実とか有態な物も大事な自分の一部であると考えて
この世に着地しなければね!とか、積み残しの多い自分の反省も
含めて考えていますのだ。(笑)

| ume | 2009/06/27 11:22 | URL | ≫ EDIT

umeちゃん、また鋭い!

>消えたり消えたりになってここから居なくなってしまうのだと思うのです。

困って彼のことを何度かチャネリング詩で訊いたのですが、あるチャネリング詩には(確か2006年かな)「すでに死んでいる」の言葉が出ました。umeさんのコメントで、この「すでに死んでいる」の言葉の意味が新たにわかったような気がします。

| mayufuru | 2009/06/27 12:32 | URL | ≫ EDIT

こんにちは。
ずーっと気になっていたことがありました。
私が最初に「伝言」を読んでお邪魔したのが「伝言23」だったと思います。
例の「ヒツクノカミ・・・」ですね。
で、その後の「伝言」を読んでも協会関係が多いように感じられ
それが何故なのか疑問でしたが、いのころさんがメールを公開された中に
積氏が、「まゆみさんを使っている存在を知っている」みたいに言われていたのが引っかかっていました。
積氏が先日UPされた記事を読んで、背後に何かその辺の攻防があるのかどうか、umeさんのコメントを読んでも気になりましたが
やはり、私は「比眼」なのかもしれなせんね・・・。

| 姫 | 2009/06/27 13:42 | URL | ≫ EDIT

姫さん、こんばんは。

>積氏が、「まゆみさんを使っている存在を知っている」みたいに言われていたのが

本当にご存知なのでしょうか。
過去にサニワに自信がある人が何人か私に会いに来られましたが、皆さん、首をかしげ、わからないとおっしゃっていました。

| mayufuru | 2009/06/27 22:15 | URL | ≫ EDIT

おはようございます。
まゆみさん、わかりました。
あのメールでは会員の方には伝えてあるみたいでしたね・・・。
でも、そういうような使っている存在は、「ない」か
皆さんが仰るように、わからないということですね。

| 姫 | 2009/06/28 07:04 | URL | ≫ EDIT

2007年3月に濱田さんが私のチャネリング詩を積さんに送ったところ、積さんから手紙をいただきました。それにはこうあります。

「・・・・・私の頭に浮かんだ言葉は「古きもの」「遠きもの」「ヴェーダはかくして生まれた」というものでした。その詩集の一部に、ふるいちまゆみさんにかかっている神的意識体が積哲夫に伝えたい情報があったと申し伝えておきます。・・・・・ヴェーダはインドで生まれたので、その神格は、インドの記録のなかにあるのかも知れないと、私が興味を持ったときに、たぶん、その存在を知るものが、「それはシュメールにもあった」という言葉を送ってきたので、サニワのごときをするのはやめることにしました。・・・・・・」

| mayufuru | 2009/06/28 11:18 | URL | ≫ EDIT

あと、積さんの光文書で私のことが紹介されていますのでそれを添付します。これを読むと私の背後の存在が積さんのことを知っているとあります。

光文書(ヒカリモンジョ)  Vol.47
物語宇宙から光の宇宙へ
http://www.godbrain.com/index.php?itemid=1184&catid=1

『オキナワのふるいちまゆみさんのチャネリング詩集にも、それは記されています。私は、ふるいちまゆみさんと一面識もありませんが、ふるいちさんにコトバでコンタクトしている存在は、私を知っています。精神界というものの、そうした構造やシステムが理解できるようになってはじめて、人間は、次の精神的進化のプログラムに突入するのです。その時代を霊能や霊感やオーラなどといういまの知識の延長上のコトバでは語ることはできません。』

| mayufuru | 2009/06/28 11:18 | URL | ≫ EDIT

光文書(ヒカリモンジョ)  Vol.70
悪魔の復権
http://www.godbrain.com/index.php?itemid=1597&catid=1

『その前に贈られたチャネリング詩集Ⅱでは、「Sekiさんは何ですか」というタイトルの詩で、ふるいちさんがチャネリングしている相手の意識体が、私のことをどのように理解しているかを、知りました。それは、かつて存在した精神世界の上層に座をしめたものでなければ、知り得ぬものだと私は伝えられています。』

| mayufuru | 2009/06/28 11:18 | URL | ≫ EDIT

こんにちは。
あの時点では、積氏がそう感じられたかもしれませんが・・・
あのメールからすると、もう存在自体関係ないみたいに言われていたので
いずれにしても、サニワに自信がある方々が
皆さんわからないと仰ったなら、それが本当のところかもしれませんね。

| 姫 | 2009/06/28 12:55 | URL | ≫ EDIT

>サニワに自信がある方々が皆さんわからないと仰ったなら、それが本当のところかもしれませんね。

はい、そう思います。

| mayufuru | 2009/06/28 12:58 | URL | ≫ EDIT

もう失うものはないのだから、の激白(ちゃうか?)

安倍晋三とか、百田直樹などを持ち上げる精神学協会の積哲夫氏には疑問どころか幻滅を抱いている。

現実面では、わたいがあくまでも変人であり変態である。しょせん、わたいは追及者のフリをして乳を弄る(いじくる、じゃないぞ? 「まさぐる」、だぞ そこんとこ間違えんなよ?)って言っているだけの乳飲み子だったのだ。アーメン 他にも申したいことが。

神をまさぐり当てる、これが人間の生きる意味なのではないか? ところが、宇宙ふたつ分どころではなく、はるか遠くまで意識を放たねば。新たな最終知識が必要なようだ。

イミテーションだったのか? それとも挑戦にすぎなかったのか… 積哲夫氏と御堂筋線の地下鉄(Osaka Metro)で出会うことは二度とないはず。あれば、反吐を吐きかけてやろう。どうせ、わたいは死ぬのだから。どっちが先に死ぬかの標榜(アピール)性を競うだけに過ぎないにせよ。

またまた、宗教難民に戻るのか。
宗教ではないとの抗弁は無理筋ではないか?
存在自体が、宗教からの派生・由来であるからして。

| いのころ | 2018/11/26 22:10 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cocorofeel.blog119.fc2.com/tb.php/2381-88266c56

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT