PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

閉じ込められた神が動きだした? その5 (岡山県美作市)


http://pds.exblog.jp/pds/1/200907/21/62/b0086362_1421381.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


昨日の記事のつづきです。

何故今度は岡山で?
岡山、岡、あっ、もしかして岡本天明?
早速調べてみると、天明の生まれが岡山だった!

出生地の岡山県倉敷市玉島は緯度34度。
34度32分32.88秒(34.542467)

至恩郷がある三重県菰野町は35度。
35度1分49.93秒(35.030536)

竜巻が発生した「美作市」に「サク」があった。
コノハナサクヤヒメの、桜の、咲くの「サク」だ。

そしてマヨ博士によると
この地域は古代イスラエル部族が支配した地域だそう。

岡山県はイワクラ多いみたいだよ。


さて再度、時間列に並べてみよう。

千葉県東金市
  ↓ この間に麻賀多神社がある
浅草寺(浅間神社)
  ↓  この間に千駄ヶ谷鳩森八幡神社
富士山
  ↓ この間に至恩郷、大本
美作市(県内に天明の出生地)


今一つ気がついた!
東金市は東の金だよ。
強引にウシトラの金神と読めない?


やっぱり記事つながりだ。
ウシトラ、ウシトラの金神、クニトコタチ、コノハナサクハヒメ(かぐや姫、)、
日月神示、大本つながり、閉じ込められた神つながりだ。


日月神示の麻賀多神社
この前は神社の住所成田市台方で検索したけれど
たまたま今日、「麻賀多神社」で検索したら、
なんと、ど真ん中ではないけれど太平洋上!に出る。
緯度 35度0分30.92秒(35.008588)
経度 134度8分54.86秒(134.148572)

島は見当たらず一体、何?
普通は一番有名なところが出るはずなのに、一体これは何?
私の検索が変なの?

神社の住所成田市台方だとちゃんと出る。
緯度 35度46分35.3秒(35.776471)
経度 140度17分0.35秒(140.283429)


麻賀多神社は千葉県佐倉市にもあって
ここにも「サクラ」だ!

これで検索しました。
緯度・経度取得
http://www11.plala.or.jp/seagate/utilities/latlng.html


ついでに私の産土神社の「天照宮」(古い呼び名)で検索すると
台湾、台北市の南東あたりがでる。
あちゃ。
台湾に「天照宮」があるなら、やっぱり向こうから来たんだろうね。
地名の古代史の出番だ、マヨ博士の出番だ。

「天照神社」だと釜石市の北あたりがでる。

あっ、そういえば、台湾ってヒナガタは何処?


追記
高田集蔵も岡山県だった。岡山県勝山。35度。
緯度:35度4分49.75秒(35.080487)

竜巻の美作市と
天明の出生地の倉敷市玉島と
集蔵の勝山を結ぶと三角形。
天明のほぼ真北に集蔵の勝山がある。

更に追記
マヨ博士の情報で
”麻賀多神社って、大麻の栽培基地みたい”だって。
”成田の麻賀多神社の神紋は麻の実ではないですか。怪しい・・・。”って。



関連記事

| 未分類 | 14:05 | comments:65 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

まゆみさん、台湾の神社は違うでしょう。台湾に神社が出来たのは日本が台湾を併合してからじゃないかな?直感ですから、わかりませんが。

| mayo | 2009/07/21 14:14 | URL | ≫ EDIT

あ、そうか!
でもどうして台湾がヒットするのでしょうね?
もしかして地名?
誰か教えて~。

| mayufuru | 2009/07/21 14:22 | URL | ≫ EDIT

こんにちわ。
ちょっと考えたてみましたら、サカ→サケ→酒→辟みたいな話もありましただ。(汗)ひえ~~なんか飛鳥氏みたい~~?(^^;)

太秦 大酒神社
http://www.genbu.net/data/yamasiro/oosake_title.htm
大避神社(赤穂にあります。一応赤をチェック?)
http://www.asahi-net.or.jp/~bh3h-smjy/rekisi/oosake.htm

台湾は南米かも???

| ume | 2009/07/21 14:55 | URL | ≫ EDIT

umeさん、今原稿を書いていて、酒とサク、近い?って書いたところです。あとで読まませていただきますね。

| mayufuru | 2009/07/21 15:25 | URL | ≫ EDIT

まゆみさんが教えてくれた地図情報、これいいですね。ありがとうございます。全然違うこと調べてるけど、やってること似てますね。おもしろい。
ところで、麻賀多神社って、大麻の栽培基地みたいですね。成田の麻賀多神社の神紋は麻の実ではないですか。怪しい・・・。

| mayo | 2009/07/21 16:34 | URL | ≫ EDIT

マヨ博士のコメント、追記で載せました。ありがとうございます。
最近は特に似てると思います。

| mayufuru | 2009/07/21 16:39 | URL | ≫ EDIT

umeさん、774さんが送ってくれた資料によると、コノハナサクヤヒメは父神オオヤマヅミと共に酒造りの神としても信仰され、酒解子神(さけとけのこのかみ)とも呼ばれるとあります。酒につながりましたね、

| mayufuru | 2009/07/21 20:44 | URL | ≫ EDIT

「大避神社に岡山県人ユダヤ人説のルーツを訊ねて」面白かったです。マヨさんも司馬遼太郎説なのかな。大避神社も大酒神社も同じなんですね。

秦河勝が創建したんですね。大避神社は、かつて大闢神社と書き、だいびゃく、つまりダビデのことで大避神社は古代キリスト教の礼拝堂だったとあります。大避神社だらけだとありますね。神社の屋根瓦にある紋章は矢車。これが大避神社の社紋だとあります。矢といえば、まゆみ(笑)

赤穂浪士の物語は子供の頃から好きでよく映画やテレビをみました。私の誕生日に12月14日は討ち入りの日なんです。凄くない?ノストラダムスの誕生日もこの日。ということは赤穂浪士にはユダヤの血が流れていそうです。

| mayufuru | 2009/07/21 21:10 | URL | ≫ EDIT

まゆみさんこんばんわ。
>麻賀多神社の神紋は麻の実ではないですか。
先月麻賀多神社へ行きました。確かにご神紋は「麻の葉」です。
境内のエネルギーは回っていました。

>「富士は晴れたり日本晴れ」
書記後、意味が分からなくて長い間放っていたが、最初に訳したのは
「矢野新さん」だと直接近親者の方から聞いております。
霊能者になられた「新さん」が感知されたある件について語っていられる文章があるのですが、大きな間違いがあります。以前から気になっていて…。

| 虹 | 2009/07/22 03:41 | URL | ≫ EDIT

おはようございます。
>コノハナサクヤヒメは父神オオヤマヅミと共に酒造りの神としても信仰 され、
 
穴太=穴穂で穂=火で火山の火口?っていう意見があるらしいので、
サク=サケ=裂け目かもとかも思っていましたが酒だったりもしそうですね。
サクの元って何なのでしょうか?柵も咲くも何か1つのモノが分かれる
って感じですが???
774さんのコメントとmayoさんの所を読ませていただいて、そういえば
今でもチームを組んでビジネスホテルなどに泊まって仕事をしては移動
している人たちっているわね~?なんて思っていたのですが、お酒を造る
杜氏さんたちなど特殊な技能を必要な人たちも、やはり一般の農民とは違って移動する人々なのですよね。そういえば漁師さんたちも行動半径が思いもかけず広いみたいですし?なんて考えるとやはり定住して移動
の自由があまりなかった人々と別の世界観をもった人々の存在をを考えますだ。
とっちらかっていてすみません。(汗)

| ume | 2009/07/22 09:05 | URL | ≫ EDIT

古代イスラエル部族とユダヤとは厳密に言うと別と考えています。また、秦氏をユダヤと考える人が多く、それはそれで良いのですが、私はまだ確信はありません。ひねくれものですので、ヒッタイトではないかなどと考えています。結論は出ないですけどね。
赤穂は塩の名産地、即ち塩族、ということはシオニスト、ですね。

| mayo | 2009/07/22 10:07 | URL | ≫ EDIT

桜島 の名の由来にコノハナサクヤヒメを祀る 「サクヤ島」 との説があります。桜島に五社大明神社にコノハナサクヤヒメを祀ってあります。
1526(大永六)年には「向島」と呼ばれていたそうです。薩摩藩の地図に記載。同じ地図の1550(天文十九)年のものには桜島と書き換えられているそうです。
コノハナサクヤヒメは気性の激しい女神の印象が強いです。

| 774 | 2009/07/22 12:24 | URL | ≫ EDIT

虹さん、こんにちは。

遅い時間でしたね。

エネルギーが回るとは循環しているという意味ですか?

>霊能者になられた「新さん」が感知されたある件について語っていられる文章があるのですが、大きな間違いがあります。以前から気になっていて…。

また教えてください。

| mayufuru | 2009/07/22 14:16 | URL | ≫ EDIT

umeさん

私も個人的には裂くが一番好きです。
裂く、削、避ける、割き、崎、逆、
あと、サクサクっと。

>柵も咲くも何か1つのモノが分かれるって感じですが???

そうですね。
咲く、作で何かを作って裂くとかもね。
そうなると策も合う。

移動する人々の話、ドキッとしました。

| mayufuru | 2009/07/22 14:23 | URL | ≫ EDIT

マヨ博士

秦氏がわかると古代史がかなり進むでしょうね。

ハタ、ハッタイ、ヒッタイ?
将もハタと読むのですね。
ハッタイの変換(八体、八対、八袋)が面白い。

シオニストの話、面白いです。

| mayufuru | 2009/07/22 14:29 | URL | ≫ EDIT

774さん

桜島が出来る時の海が桜が咲くようだったとか、そんな話を天心さんのコメントにもありました。

1526(大永六)年の「向島」から1550(天文十九)年に「桜島」と書き換えられているということは、伝説は嘘ですね。かぐや姫と同じでコノハナサクヤヒメを祭神にするための工作?

| mayufuru | 2009/07/22 14:38 | URL | ≫ EDIT

まゆみさん
桜島の名称の時代変遷についてですが
かごしま(崖の島の意) 向島 桜島 となってきたようです。
向島から桜島へ変わったのが16世紀半ばですから室町時代(1336年~1573年)の終わりごろにカギがありそうです。

| 774 | 2009/07/22 19:22 | URL | ≫ EDIT

774さん、どうもありがとうございます。
地元の方が誰か知っているといいのですが、
天心さんは何かわかりませんか?

崖の島。。。向島。。。

| mayufuru | 2009/07/22 20:38 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。
穴穂は製鉄関係もありみたいですね。
よく考えたら鹿児島の島津家って秦氏系でした。(ガ~ン!)org
コノハナサクヤヒメで調べていたいましたら酒をカムが出て来ましたが、
酒をカム・噛む・醸すで確か何処かの伝言?に噛むが???
何せ駄洒落と掛詞の日本とも思えますので、(汗)
コノハナ→サクラ→酒→避→秦???とか思っちゃいますだ。(@@;)


| ume | 2009/07/22 21:16 | URL | ≫ EDIT

島津家って秦氏系なの?あちゃ。

これ?
自分でもよく覚えてないのでカムで検索しました。

「出口王仁三郎とは何ですか」
カミカムカミ、カミカムカミ


「大本神諭とは何ですか」
カムカミカミカミ

| mayufuru | 2009/07/22 21:37 | URL | ≫ EDIT

まゆみさんこんばんは。
薩摩を調べていたら下記のホームページを見つけました。

ttp://manyu.cocolog-nifty.com/yunnu/
与論島クオリア というのですが本来薩摩の歴史ではなく薩摩に征服支配された方々の立場の歴史や自分たちのルーツについての考察でした。

古代の言葉の考察について興味深い記述をされていたりします。
いま まゆみさんが大陸渡来人系の考察を中心にされていますがこれに対してそれ以前の南方渡来人系のものなので脱線してしまいますね。

日本の古代の歴史の支配層(大陸渡来系)と被支配層(南方渡来系やシベリアからのアイヌ系)についての考察のバランスも必要かと思います。

| 774 | 2009/07/22 23:18 | URL | ≫ EDIT

こんばんはm(_ _)m
無知無学のですm(__)m
秦氏って、何者?わ悪者?{{ (>_<) }}

桜島になったの、450年前ですね。大噴火の後だったら、祭り事で、鎮守の為に神社を建てて、地名を変えたかも知れませんが、、、
確か、古い時代に大噴火が在ったと思うのですが。
地元なのに、すみませんですm(__)m
案内しますから、まゆみさん桜島に来て下さい。桜島の神主さんに聞いて廻りましょうm(_ _)m

| 海空天心 | 2009/07/22 23:26 | URL | ≫ EDIT

774さん

大陸からも南方からも同じように渡来してきてますから脱線にはなりません。どちらが古いかはちょっと私にはわかりません。新しく入ってきた人間=支配者。古くに入ってきた人間=被支配者という構図は好きではないです。

>日本の古代の歴史の支配層(大陸渡来系)と被支配層(南方渡来系やシベリアからのアイヌ系)についての考察のバランスも必要かと思います。

これがよくわかりません。
南方系からやってきた人たちがどうして被支配層になるのか、こちらも支配層じゃないですか?
アイヌはシベリアからというのは本当ですか?
じゃ、日本という名になる前にこの地に元々いた人たちはいないのですか?

記紀以前に建てられた国中の神社を回って資料を集め「古代日本正史」を書かれた原田常次さんによると、朝鮮半島からやってきたスサノオ系が出雲を統治、南方からやってきたアマテラス系が宮崎(日向)を統治とあります。

| mayufuru | 2009/07/23 12:29 | URL | ≫ EDIT

島津といえばここでも古市が登場します。

以前の記事「謎の?「古市一族」」にこんなことを書きました。

薩摩島津藩に清和源氏の系統、古市氏があり、島津藩の文書によれば古市氏の先系は清和源氏足利氏の分かれ、最上氏の系族で、戦国時代後期に最上甲斐なる人物が南九州の坊津と種子島などを来遊し、その子供が島津藩に仕え代々古市氏となったとあります。京都の近衛関白家ともつながりのある人物。何故に遠い出羽から南九州に移り住むことになったのか不明。ここでも謎の古市一族です。

検索したら種子島に国指定の重要文化財になっている古市家住宅がありました。
http://www.furusato-tanegashima.net/meisyo-fuukei/nakatanetyou/furuitike-1.html

古市の名前の島民もいらっしゃるようです。

| mayufuru | 2009/07/23 12:29 | URL | ≫ EDIT

私が沖縄に越してきた理由は、沖縄のためだと前に書きましたが、詳しく書くと、薩摩を始め日本から侵略され戦争をはさみいろいろと苦労をかけているため、日本人の代理として、沖縄のために私の力を使って欲しいという思いでやってきました。

濱田さんが初めて私に逢いに来られた2006年6月、飛行機が那覇空港に近づき着陸態勢に入ったとき、彼のおでこに強烈な衝撃が走ったそうです。何も当たっていないのに怪我だと重傷なほどのものすごい痛みだったそうです。それを聞いたときに彼は鹿児島の人なので過去の歴史のことで沖縄から歓迎されてないんだと思いました。去年の春に鹿児島に戻られ、再度夏に沖縄に来られた時も全く同じことが起きたそうです。二度目もそうだったので、間違いなく沖縄に歓迎されていない、嫌われていると思い、そう伝えました。結局、私との本作りの解散も、沖縄から追い出されたのでしょう。これも伝えました。彼は沖縄の霊的なことを言ってましたが、私は薩摩との関係をとります。

| mayufuru | 2009/07/23 12:32 | URL | ≫ EDIT

元々大陸だったのが異変が起きて大陸から離れ今の列島になり、そこに色んな人が移り住んだとしましょう。それこそ大陸から南方からやってきたでしょう。それを原住民というのでしょうか。多分そうでしょうね。だけど原住民といっても固有の民族ではありません。色んな血が混じりあい恵まれた風土のもとで時間をかけて育まれたものでしょう。

DNA調査しつこく書きます。韓国も中国も沖縄も独自の民族のDNAがまず占めていました。ところが日本の場合はそれがありませんでした。ということは上に書いたように、古代から色んな人がやってきた混血民族であるということですよね。古代からこの地に固有の民族が住んでいたならDNA調査で出るはずです。ここまで日本人というものにこだわる人が結構いるということは前にも書きましたが、心理学的に考えて面白いです。

| mayufuru | 2009/07/23 12:46 | URL | ≫ EDIT

天心さんも鹿児島だし、私って鹿児島に縁があるのでしょうか。
それともコノハナサクヤヒメ?

| mayufuru | 2009/07/23 13:18 | URL | ≫ EDIT

774さんご紹介のサイト、奄美、薩摩のところはざっと読みましたが言葉のところはまだです。面白そうなんですが、とにかく仕事も放りっぱなしでやることが他にあるのに、ブログにばかり時間がかかり正直手が回らないと思います。読むだけならざっとでも読めるのですが、なんせ苦手な沖縄の言葉です。多分相性が良くないのかも。アイヌ語も出てくるんですね。

沖縄の言葉はヘブライ語に似ていると思っています。サイトに与論の地名 奄美の地名 琉球弧の地名 とあるので、普段でも分からなくて苦手なので難しいかもしれません。時間があるときに読んでまた感想を書きたいところですが、この地方に関しての言葉の考察なら、私がやらなくてもいいかなと思います。まず日本語です。

誰か、かいつまんで教えてくれるほうがありがたいです。

| mayufuru | 2009/07/23 13:44 | URL | ≫ EDIT

まゆみさんこんにちは。

>日本の古代の歴史の支配層(大陸渡来系)と被支配層(南方渡来系やシベリアからのアイヌ系)についての考察のバランスも必要かと思います。
上記の表現すみませんでした。シベリアからのアイヌ系 はまちがっていますね。アイヌは環太平洋地域に広く分布していたとおもいます。

DNA調査について調べました。(ウィキぺディアと個人のHPより)


| 774 | 2009/07/23 18:03 | URL | ≫ EDIT

(続きです)
DNA調査は主に2種類ある。

男性のY染色体のハプロタイプは父系の調査に用いられる。Y染色体のハプロタイプは他のハプロタイプと違ってペアをなさないから、他の染色体との乗換えが起こらずに父から息子へと伝えられる。(ただし近年Y染色体に欠損が生じはじめている事実もあります。)

ミトコンドリアDNAは、母親から子に受け継がれる特性を生かして、家系を追跡するための研究に利用される。
但し、ミトコンドリアDNAは母系をたどることしかできないため、人類の系統や移住の足跡をたどるためには、学問的には不十分である。そのため人類の足跡をたどるためには、父系の系統のみをたどることができるY染色体の分析と併せ検証するか、或いは人類の核DNAそのものを分析する必要がある。

男性のY染色体のハプロタイプの足跡を調べた地図は下記のサイトです。
ttp://blogs.yahoo.co.jp/amatsukaze1/55103769.html
男性のY染色体のハプロタイプの分布状況を調べた地図は下記のサイトです。
ttp://blogs.yahoo.co.jp/amatsukaze1/55103769.html


| 774 | 2009/07/23 18:05 | URL | ≫ EDIT

あとヘブライ語と日本語の関係ですが単語は類似点が多く文法的には違う(ウラルアルタイ語系)そうです。古代イスラエル部族がやってきたことがあったのでしょうか?

>古代から色んな人がやってきた混血民族であるということですよね
すみませんこれに関して私は基本的に都市部において正しく農村部においては混在民族もありなんじゃないかとおもいます。(大汗;)

まゆみさんの沖縄や周辺の島々に対するお気持ちが聞けて感動しました。H氏は純血に近いのだろうかと妄想します。

また、まゆみさんが祝詞のについて書かれてきたことについてですが 与論島クオリア さんにも同じことが記述されておりました。
島々の神様がまゆみさんにも宿っているのではと勝手に考えてしまいました。
m(_ _)m

| 774 | 2009/07/23 18:06 | URL | ≫ EDIT

774さん、ありがとうございます。
DNA、ざっと自分でも検索しましたが難しいですね。
また時間があるときに調べてみます。

渡来人やDNAのことをしつこく言うのは、要は、民族の違い、人種の違いとかでいがみ合ったり差別したりしたくないというのが根底にあります。そのためにも天皇も特別な存在ではなく、一旦みなと同じ場に目線に立って、そこからまた新たにスタートすればいいかなと。そう前から思っています。

DNA、また時間があるときに調べてみていいサイトが見つかったらお知らせします。

古代イスラエル部族はやってきてるでしょうね、

| mayufuru | 2009/07/23 20:08 | URL | ≫ EDIT

しつこくてすみません。
DNAと日本人について検索していたら下記のホームページにたどりつきました。
差別や偏見は知らないことや漠然とした思い込み(無知)から起きると考えるため、あえてご紹介させていただきます。
m(_ _)m

サイエンスZERO第184回 日本人の起源に迫る
ttp://www.nhk.or.jp/zero/contents/dsp184.html#housouyotei

もうひとつはかなりディープで危険かもしれません。秦氏、天皇家、日本人のルーツを男性のY染色体のハプロタイプのデータを上げ詳しく解説しています。(専門家による検証が欠かせないと思います。)

DNA分析とエフライム
ttp://www.k2.dion.ne.jp/~yohane/00000dna1.htm

| 774 | 2009/07/23 22:09 | URL | ≫ EDIT

わたし、本を読まなくナッタ人間といたしましては、
現状、人間の人種、民族の違いが、どこまでDNAの配列の違いとして把握されているのか知りませんが、せいぜい、
人種の違いクライまでだろうと考えます。
蒙古斑がアルのかナイのか。
瞳の色がドウノだとか。髪の毛の性質がドウノのだとか。

ココデ忘れてイル視点がアルような気がスル。
人種に違いがアルが、
コレラは、ドウジキ(同時期、同ジキ)に発生したのか?

民族というのは、同人種の外部環境の齎すサイに過ぎナイ。

| あかとんぼ | 2009/07/24 00:24 | URL | ≫ EDIT

umeさんのコメントに関連した下記の記述を見つけました。
>●兵庫県赤穂郡坂越町、大避神社(おおさけ)。天照大神、春日大神、大避大神をまつる
秦氏の祖霊を祀った古社。大避大神とは、「大辟」つまりダビデの漢訳
(秦河勝を祭神とする分祀は三十余社あった)
●秦河勝(はたのかわかつ)の所持した神楽面をご神体として小祠をたてた大避神社。
神楽面は正倉院の湖王面と近似、頭上に天使ケルビムの像が彫られている。河勝は雅楽の祖とも
いわれる。観世弥、世阿弥親子は秦河勝の直系子孫

| 774 | 2009/07/24 01:44 | URL | ≫ EDIT

おはようございます。
>774さん
詳しくないので内容の詳細が分かっていないのですが、(汗)
飛鳥昭雄氏はよく下鴨関係で日ユ同祖の話を展開していらっ
しゃると思うのですが、下鴨からクレームが付いたと言う話も
聞きませんし丹後の元伊勢から苦情が来たという話も無いみたい
なので一応仲良しなのだと解しています。(笑)
それで、岡本天明氏は大本教で鎮魂帰神を修しておられたのだと
思いますが、この鎮魂帰神(神がかり法?)は元は伯家神道の業
らしく、その伯家神道を山梨で伝承している方の話(by 天皇
祭祀を司っていた伯家神道)によりますと、その方の前の伝承者
は下賀茂に住んでいらっしゃったようですので、人的には同じ
サークル内なんじゃないか?とも思えるんですよね。
参考(長いですが^^;)
http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya1147.html
ですので、話は京都近辺までつながって行ってしまうのかも?と
思っています?
よく分からない書き方になってすみませんだ。(汗汗)

| ume | 2009/07/24 11:17 | URL | ≫ EDIT

それで(何がそれでなんだと言われそうですが・・;)
カモ氏≒秦氏で昨年の大河ドラマで孝明天皇役だった東儀秀樹さんなども秦氏と言う事で、とりあえず世阿弥の【風姿花伝】を貼らせていただきますだ。(汗)

| ume | 2009/07/24 11:34 | URL | ≫ EDIT

風姿花伝「第四 神儀云」より抜粋

一、日本國においては、欽明天皇の御宇に、大和國泊瀬の河に洪水の折節、河上より一つの壺流れ下る。三輪の杉の鳥居の邊にて、雲客、この壺を取る。中にみどり子あり。貌柔和にして、玉の如し。これ、降人なるが故に、内裏に奏聞す。その夜、帝の御夢に、みどり子の云はく、「我はこれ、大國秦始皇の再誕なり。日域に機縁ありて、今現在す」と云ふ。帝、奇特に思し召し、殿上に召さる。成人に従ひて、才智人に越え、年十五にて大臣の位に昇り、秦の姓を下さるる。「秦」と云ふ文字、「はだ」なるが故に、秦河勝これなり。

| ume | 2009/07/24 11:39 | URL | ≫ EDIT

つづき

上宮太子、天下少し障ありし時、神代・佛在所の吉例に任せて、六十六番の物まねを、かの河勝に仰せて、同じく六十六番の面を御作にて、河勝に興へ給ふ。橘の内裏、紫宸殿にて、これを勤ず。天下治まり、國静かなり。上宮太子、末代のため、神楽なりしを、「神」といふ文字の偏を除けて、旁を残し給ふ。これ、日よみの申なるが故に、申樂と名附く。樂を申すによりてなり。または、神楽を分くればなり。
 かの河勝、欽明・敏達・用明・崇峻・推古・上宮太子に仕へ奉り、この藝をば子孫に伝へ、化人跡を留めぬによりて、摂津國難波浦より、うつぼ舟に乗りて、風に任せて西海に出づ。播磨國、越坂浦に着く。浦人舟を上げて見れば、形、人に變れり。諸人に憑き祟りて奇瑞をなす。神と崇めて、國豊かなり。大きに荒るると書きて、大荒大明人と名附く。今の世に霊験あらたなり。本地、毘沙門天王にてまします。上宮太子、守屋の逆臣を平げ給ひし時も、かの河浦が神通方便の手にかかりて、守屋は失せぬと云々。

| ume | 2009/07/24 11:40 | URL | ≫ EDIT

それでですねえ、(こればっかりですみません^^;)
しつこく「紅の道しるべ」なんですが、なんだか妙にリンクしているmayoさんの所で伏見稲荷が出て来ていますが、伏見稲荷は昔、猿田彦を上社
に祀っていたそうで、今も祀られている佐田彦大神がそうじゃないかと
思うのですが、猿田彦の神は書紀によると、天孫降臨の時に天のヤチマタに居てホオズキのように光っていた道案内の神様で、伏見稲荷に秦氏
が来る前に荷田氏(秦氏と同族?空海の生母の実家)が祀っていた竜頭太という神様も竜のような顔をしてなにやら光っていた様子で、道しるべ
かも?なんて思っています。

参考 藤森祭
http://homepage3.nifty.com/yahoyorodu/hujimori.htm

| ume | 2009/07/24 12:18 | URL | ≫ EDIT

長々とすみませんでした。
追加です。(汗)
ttp://pub.ne.jp/lost_arrow/?entry_id=422865
                                        以上

| ume | 2009/07/24 12:37 | URL | ≫ EDIT

umeさん
ありがとうございます。
わたしは何か疑問があるとそれだけを掘り下げるタイプではないので専門知識がありません。
ただ今回一連の流れを振り返るとまず つながっているこころ と こころがつながっている の違いについての書き込みに(私の受けた印象では)半ば強引に プロさんが数字や記号を持ち出しその後まゆみさんが ひふみ神示、日月神示、大本などのチャネリングをされてきた流れになってきているように理解しています。
こういう流れになることがプロさんの意に合っているのかそれ以降コメントはされていません。
そして 閉じ込められた神が動きだした?シリーズへと展開してきた中で
だんだんと神々のルーツを探る流れになってきている(私がそいう方向性を求めているだけかもしれませんが)感じがしています。


| 774 | 2009/07/24 14:14 | URL | ≫ EDIT

(続き)
自分を中心に祖先をたどると逆ピラミッドの形になります。古代よりきっといろんな部族や血統が入り乱れていることだと思います。
この大河の中の一滴に過ぎない自分ではあるけれども神や鬼という祖先たちの足跡をたどることが自分を知る一助になるのではと考えます。DNAも貴重な祖先の足跡だと考えています。

日ユ同祖の話については賛否両論があったり旧日本陸軍とナチスの迫害から逃れて今の北朝鮮にたどり着いたユダヤ人が協力して子孫が今日の核兵器を完成させたという  ビビンバ! 北朝鮮!の記述があったり混沌としています。(汗;)

| 774 | 2009/07/24 14:15 | URL | ≫ EDIT

>猿田彦
猿 を 申 として 申(さる)は 神 の左側を取り去られた状態であり、
猿楽に通じます。

彦 ヒコ や シコは 鬼 を表すといわれ当時の権力の争いに敗れたか追われたことが伺われます。

| 774 | 2009/07/24 14:22 | URL | ≫ EDIT

チラッとしかみてないのですが、一部転載。

DNAからみた日本人のルーツ
http://chinachips.fc2web.com/repo4/047117.html

【そんなふうに、日本人のミトコンドリアDNAからルーツを調べていくと、

日本人の先祖は、北京原人でもジャワ原人でもホモエレクトゥスやネアンデルタール人でもなくて、10万~20万年前にアフリカで生まれた二人の男と女だ。最初の人類がいたエデンの園は、アフリカだったということがDNAを調べることによって分かった。ーーー人類、みな兄弟というのは本当なのだ。

人類が、アフリカからアメリカ大陸の南東部にたどりついたのは、ほんの1万2000年前のことなのだ。

日本人の中でも16種類ほどのハプログループがあって、一番多いのはD。

しかも、Dの中でも、D4・D5が4割を占めている。このハプログループは中央アジアから東アジアに大勢いるグループで、朝鮮半島やチュウゴク北東部にも3割、4割ほどを占めている。ーーー日本人の中で2番目に多いのは、ハプログループBで、4万年前にチュウゴク南部から来たグループ。・・・・】

| mayufuru | 2009/07/24 21:25 | URL | ≫ EDIT

774さんご紹介のDNAのサイトの二番目に出てくる「マナセ族」ってマナと関係あるのでしょうか。ヤナセにも似てますね。

「YAP」(ヤップ)も日本の蔑称に似てますね。

| mayufuru | 2009/07/24 21:37 | URL | ≫ EDIT

まゆみさん
こんばんは。今日海空天心さんより かいふく茶とどきました。ありがとうございます。(いつもあまりお茶など飲まない娘が立て続けにコップ2杯飲んでいました。体は正直ですね。)

さてDNAですが日本人は稀有な民族特性があるようです。
>Y染色多型体の分析による最新の結果では、旧石器時代(?)にシベリア経由で北海道に来たC3系統、縄文時代(?)に華北・朝鮮半島経由で来たD2系統、弥生時代に同じく華北・朝鮮半島経由で来たO2b、O3系統が、(沖縄を含む)日本列島のヒト集団を形成し、南方から沖縄経由で来た痕跡はごくわずかである。
  アフリカ(?)をあとにして広がった人類は大きく3つのグループに分かれたが、日本列島にはその3つのグループのすべてが集まっていて、これは全世界的に見て他に類の無い特徴である
「DNAが解き明かす日本人の系譜」 崎谷満、勉誠出版、2005 8

世界の言語がまるで方言に思えてきました。

| 774 | 2009/07/24 23:11 | URL | ≫ EDIT

>しつこく「紅の道しるべ」なんですが、

Skyさんご紹介の大本のHPみたら、五代教主の名前が出口紅さんでした。ちょっとビックリ。

| mayufuru | 2009/07/26 11:46 | URL | ≫ EDIT

774さん、天心さんのお茶は本当に元気になります。

| mayufuru | 2009/07/26 11:47 | URL | ≫ EDIT

>五代教主の名前が出口紅さんでした。
うわ!ビックリです。その紅(くれない)のいわれが知りたくなりました。

| ume | 2009/07/26 12:08 | URL | ≫ EDIT

774さん、DNAの紹介記事、たいへん参考になります。ありがとうございます。以前、わがブログで激論をしたことがありますが、それだけですべてを説明するのは無理だと思います。なぜなら皇室や貴族、すべてのサンプルを調べていただかないと困るのです。あくまで大多数の庶民のDNAだと解釈しています。支配者のDNAは非公開でしょうね。お種がわかるのはまずいですから・・・。

| mayo | 2009/07/26 13:02 | URL | ≫ EDIT

mayoさん、こちらこそありがとうございます。
mayoさんのHPよく拝見させていただいています。
>お種がわかるのはまずいですから・・・。
おっしゃるとおりだと思います。
最近の市町村合併や個人情報保護法、差別用語の規制などの流れを見ていると国民のために何ひとつ役に立っていないと思います。
見かけの豊かさの裏で大勢の民族の交配と祖先の記憶の喪失を加速して、ブルドーザーで山河を削り海を埋め立てるがごとく祖先の足跡を消し去り少子高齢化社会と過疎化のあとで人知れずに神社や史跡も埋もれてしまう。これが支配層の仕上げのカタチなんでしょうか。その後にくるものとは?(現日本民族の入れ替えでしょうか。 大汗;)
今後 益々、先手先手の情報発信が必要になっていきますね。

| 774 | 2009/07/26 15:18 | URL | ≫ EDIT

774様、ありがとうございます。
暑い日や、汗をかいた時は、コップに大きい氷を入れて飲むのも、お勧めですm(__)m

去年、テレビで、言語学者が、世界の言語は、だいたい5系統あります。
ヨーロッパ圏とか、、
唯、日本語だけは、どの系統にも、入りません。と、言ってました。
数年前も、別の学者が同じ事を言ってましたが、外国の言語は、詳しく解説するのに、アナウンサーが何故、日本語だけ原語が解らないのですか。と、聞いても、図を差して、唯、違う。
と言うだけでした。
何を、隠してるのか。
言語(原語)学者(^_^)
高校の時読んだ科学本には、日本語は、世界の原語ではないか。と言う、学説が載ってましたが。五位野 正先生は、ユダヤ語と関係が、在る。と言われてるみたいです。靖国神社の菊の御紋が付いてる灯籠か何かの裏側の紋は、向日葵だそうで、日本に来たから、菊の花にした。
造形も似ている。とも、言われているそうです。

| 海空天心 | 2009/07/26 22:02 | URL | ≫ EDIT

海空天心さま
こちらこそありがとうござます。
ジャスミンティーやハーブティーが好きなので違和感なくおいしく飲ませていただいています。
私の感想ですが以前より食欲も増しお腹が空きやすくなったようです。間食したいのを抑えるのがたいへんです^^;。
一袋は嫁さんの実家の両親にあげました。
みんな健康で元気でいてくれるのが一番です。

先程NHKをみていたらエジプトの発掘の番組を放送していました。
そこで知ったのはツタンカーメンの父が王に権力を取り戻そうとして当時の多神教を一神教にあらため権力をふるっていた神官たちを迫害弾圧するのですが国民の恨みをかい父の死後やむなくツタンカーメンが多神教の復活と神官たちに政(まつりごと)をの実権を渡すのですが国民の恨みが根深く父親の墓があらされ内部の壁画も削り取られたと解説していました。

今日の一神教を取り巻く世界の緊張関係
多神教における権威と権力の住み分け(神社や寺院と日本の天皇家みたい)
いろいろ考えさせられました。

| 774 | 2009/07/26 22:59 | URL | ≫ EDIT

774様、ありがとうございます。
かいふく茶、飲むとお腹が空くようです。
間食に、昆布や豆腐はどうでしょうか。

ピラミッドは、色々説が在りますね。
建設は、国民の為の、失業対策事業だったそうですが、雇用者は、二日酔いで休む事も出来たそうですが、そう言う労働環境で、国民が国王に反感を持ったのでしょうか。
ある日本の土木建築会社、名前を忘れましたが、ネットで探せば出てくると思いますが。
社長命で社員に、ピラミッドの建造の計画書を作れ。と言われ、作ったところ、国王が在存中に完成させるには、トラックも特注、重さが20トン以上の石を、誤差もなく、2~30分で一個積み上げて行かないと、納期に間に合わないそうで、しかも、頂上の石は、巨大クレーンじゃないと置けなかったそうです。
結局、誤差もなく2~30分で積み上げていくのは、無理です。と言う事だったようですが。
今は、発掘調査が、失業対策事業の様です。
不思議系本未確認情報で、中は、左右対象構造で反対側の石櫃は発掘許可が下りない。と言う話があるようです。
本当だとすると、何が眠っていらっしゃるのでしょうm(_ _)m

| 海空天心 | 2009/07/27 16:44 | URL | ≫ EDIT

イヤンなっチャウ。


ピラミッドのほかにも、オベリスクもアルでよ。

| あかとんぼ | 2009/07/27 17:31 | URL | ≫ EDIT

旧約の創世記も、
日本国の国造りも、
今から何年前の、ドレクライの期間か、確定してイナイ。

コレラは、直近の出来事の話だと、わたしは思ってイマスが。

参考資料は、サイト『宇宙の真相』になるのでしょうか。
全面的に支持しているワケではアリマセンガ。

ソノ理由は、ひふみ神示を全面的に支持しないのと同じ理由にナルでしょう。
いみじくも、ひふみ神示では、高級霊は人間に干渉しナイト。

| あかとんぼ | 2009/07/27 18:01 | URL | ≫ EDIT

オベリスク関連にカンしましては、もう少し様子を見ますが、
確かに発信者はイタ。
わたし以外にも、ゴランにナラレタ方はいらっしゃる筈だ。
オベリスク=アンテナ
何をキャッチスルのか
ナンノシレイナノカ
兎に角、アンテナの準備をシタ輩がイル、
それも、コトシ。

テストのtugiは本番だ。

| あかとんぼ | 2009/07/27 18:36 | URL | ≫ EDIT

あかとんぼさんは愛知の人ですか?~ あるでよ。
よっぱらっていませんか?

| けんしん | 2009/07/27 18:58 | URL | ≫ EDIT

わたしの出自はカイテおりますが。
読んでいただけてイマセンカ。
わたしは、キンキの南から北上して、
それから、キンキの中央部、最終的には、カミガモ。
それから、西に流れてイマス。
あかとんぼとは、正に、あのねのねのコウハイになります。

残念ナガラなごやトハ、縁がまだ薄いヨウデス。
デモ、
名古屋好きデスよ。
日本の文化の中心は、
名古屋か
関西か

| あかとんぼ | 2009/07/27 19:14 | URL | ≫ EDIT

ケンシンさん
わたしは、ドウでもイイデス。
ケンシンさんに応えて、文字入力しました。案の定、いつもの如く拒絶されました。
わたしは、慣れっ子デス。
わたしは、ケンシンさんの事は何も知りません。デモ、まゆみサンを思う気持ちは、理解しています。

| あかとんぼ | 2009/07/27 21:19 | URL | ≫ EDIT

以前のあかとんぼさんのコメントはけんしんさんは読まれてないと思いますよ。

コメントを全く読まない方も結構いらっしゃいます。しっかり全て読まれる方は少ないのではないでしょうか。時々読む方、たまに読む方、興味がありそうなところだけ読む方もいます。時間差でコメント表示が消えてしまって読みたくても読めないときもあります。海外の読者の方には時差があります。

| mayufuru | 2009/07/27 22:58 | URL | ≫ EDIT

わたしが、まゆみサンと直接絡むようになったのは、今年からデス。
まゆみサンとは、モチロンジョセイでしょう。

ジョセイ、ジョセイ、ジョセイ、

オンナというのは、
生命の神秘。

ジョセイは?

生命のシンカ

んん~ん!!

| あかとんぼ | 2009/07/27 23:09 | URL | ≫ EDIT

2258のmayufuruさん、
あなたは、とっても優しいジョセイデス。
ふつうの男ナラ無視します。
所詮、人間と言っても、動物と変わりがナイと思います。
ところが、
生き物達は、奇想天外な反応を繰り出す。

一体、何がシタイのでしょう。

まゆみサンは分かりマスか?

| あかとんぼ | 2009/07/27 23:27 | URL | ≫ EDIT

オベリスクと御柱おんばしら、トーテムポール???
祖先(神?)の記憶?メッセージ?足跡?

| 774 | 2009/07/28 02:56 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cocorofeel.blog119.fc2.com/tb.php/2465-6ef349f4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT