PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

「鳩山さんとは何ですか」


公開が遅くなりました。
邪魔が入り中断したものも全て公開します。

http://pds.exblog.jp/pds/1/200912/16/62/b0086362_12273567.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


「鳩山首相とは何ですか」


それはいきり立ち、乗り越え、翻弄されたもの

ゆくゆくは君のハタラキなれど
今まだ時間がかかる
ゆくゆくの中にみえる一人の男
狂わされながらも何とか持ちこたえ
それでもこけおどしにあいながらも
乗り越えてゆくもの
それは古に約束されたもの
人の眼にみえる己がイノチのハタラキ

ハトヤマに似たハトの山
ハトホルに似たハトの山
いきなりにセンドウされ
見事に


・・・邪魔が入り終了・・・



2009/12/04 (金) 19:36



「鳩山首相とは何ですか」


それは約束されたもの
古の約束
夢から夢へ渡り歩くものの中に
みえる一筋の光
いかんしがたきものといえども
氷りつくものもいる


・・・邪魔が入り終了・・・



2009/12/05 (土)



「鳩山さんとは何ですか」


それはよく出来たもの
通り過ぎたもの
翻したもの
それはよく出来て壊される
故に尊び学ぶもの
志の中に死んでいったものに
フタをされたもの

ゆくゆくは君の出番なれど
もう少し時間がかかる
明日の朝日に見合うよう
手はずを整えること
日本の行く末、君にかかっている
故にこけおどしにのってはならず

はといきれのはとやまの
はとの中の十の九ぞ

鳥取に沈めた宝を
持ち帰ること
よいな

良しき悪しきに関係なく
それはやってくる
起こってくる

ハトの中に隠された古の約束
それは見事に出来ていて
計られている
故に尊びなさい
人は身に覚えのないものを欲する
よくよくみれば欲づくし

古の約束とは何であるか
それはこけおどしにみえて
神のハタラキぞ
神々に伏せられた神のハタラキぞ
君のハタラキいかんでは
水となり泡となり

いちいちから立ち上がるもの
それは約束されたもの
何がなんでも掘り返すものは
クズとなろう
木っ端微塵に砕け散る
故に尊びなさい
もうこれ以上ないところまで
やってきたものに
フタをしてはならず
行かせてやりなさい

人は見かけに騙される
見事に騙される
化けの皮をはがすのは
真の御心ぞ
神に依存するではない
各々がハタラキ
築き上げつくるもの

ヒのヒの中にみえる水の魂
みずみすしくみえるものに沈むヒの宝

とっとり、とっとり、とぶとり
はとの八の十ぞ
よいな

沈めたもの浮き上がるぞ



2009/12/05 (土) 19:25




関連記事

| 未分類 | 12:22 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いよいよって感じですね。
どきどきしますが・・・
ガルーダじゃーないけれど、神の乗り物に鳩山さんがと、実はここ最近思っている次第です。
しかし「神に依存するではない 各々がハタラキ」なので、自分が出来ることをやっていきます。
公開有難うございました!
首をながーくして待っていたので嬉しかったです。

| まるちゃん | 2009/12/16 13:02 | URL | ≫ EDIT

鳩山さんというより、
『君』のハタラキが重要そうですネ

| あかとんぼ | 2009/12/16 16:20 | URL | ≫ EDIT

まゆみさまこんにちわ。

四柱推命では鳩山さんは 辛酉 が本人を表す表現になっているようです。うまく解釈できないのですが、八白土星の鳩山さんを表す、辛酉の
酉は九月を表していたりして、この詩自体が鳩山さんを陰陽五行で表現しているような感じにも受け取れました。
ここにも鳥取が出てきましたね。不思議なキーワードですね・・・

少し前にまゆみさまの品川とドイツの夢の話を読んだ時に
不思議な感じを受けました。勘違いかも分かりませんが、
なにか知っている感じを受けました。

| monjya | 2009/12/16 17:11 | URL | ≫ EDIT

今晩は。
寒く為り始めた筈ですね。
もうすぐ、冬至です。

四柱推命では、格の有無を重んじる傾向が大きいです。
月命で辛酉と有りますが、それのみでの、判断は乱暴過ぎます。
四柱推命というよりも、気学(九星気学か干支九星気学)では無いですか?
ごめんなさい。
気になりましたので。
又、詳しく、お教え頂けたら有り難いです。

| fukunagaayano | 2009/12/16 22:57 | URL | ≫ EDIT

ハトホル(Hathor)は、古代エジプト神話の愛と幸運の女神。聖獣は牝牛

ホルスの母で、ときに妻ともされる(ハトホルという名の゛ホル゛の部分はホルスのことを表しているとされる)。世界を生み出した天の雄牛、鉱山の守護神、養育神、子供を守る女神などの多様な性格をもち、イシスに次いで広く崇拝された。ギリシアではアプロディテと同一視され、しばしば雄牛の頭部をもつ姿で表され、その頭部を用いた装飾柱はハトホル柱として知られる。人の姿で現される時も頭に牛の角が生えている。

またアペプとの戦いの際にセクメトないしバステトを援護し、これを倒したためにこれらの女神と同一視される場合もある。

以上wikiから。

信じて見守っていこうと思います。

| hiromi | 2009/12/17 07:16 | URL | ≫ EDIT

fukunagaayanoさまこんにちわ。
月命という言葉の意味はよく知りませんが、四柱推命でいう日柱 辛酉 
が鳩山さんです。
これは僕の解釈ですが、四柱推命では鳩山さんは今年から運勢が弱まるという判断できるのです。でも占いは気にせず自らをハタラカセヨと言っている応援メッセージに解釈できるなと思ったのです。
これも僕の解釈ですが、四柱推命での日柱 (鳩山さんでは 辛酉)のみの判断は当然乱暴ですが、その人を表す本質という意味ではとても重要と考えてます。
また僕は占いで人を判断するという考えも持ってません。言葉のアヤかもですが、自分でその人を少しでも知ろうとする時に四柱推命を見る程度です。

西洋のホロスコープ 東洋の陰陽五行の源流の中東の元は神(宇宙人)
の人の設計図の一部だったと思っているので、占いはよく当たると思ってます。なにせ人の設計図だったのですから。
だけど、設計図とおりに生きる必要もないし、気にする必要もないとも思ってます。

| monjya | 2009/12/17 15:19 | URL | ≫ EDIT

hiromiさん、調べていただいてありがとうございます。

詩の内容は気にせず、hiromiさんの思うままに進んでください。マイペースで行きましょう。

| mayufuru | 2009/12/17 16:48 | URL | ≫ EDIT

monjyaさん、私の母親も本気で四柱推命勉強してますが、かなり当たりますよね。

| mayufuru | 2009/12/17 16:51 | URL | ≫ EDIT

こんばんわ。
ど~も~(^^;
突然下世話でなんですが、
辛・酉ともに陰の金なので、バラケないために金のネクタイとかで金を
強化してるのかしらしら???
そう言えば指輪も光っていたような?
いや~わたしも陰の金があるので黄金色のドデカバックでも持って
みようかしら?ナンちゃって。(半分マジです^^;)
さきほどwikiで見ましたら、辛酉の年となると、「天命が改まる」という
意味があるみたいです。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BE%9B%E9%85%89

| ume | 2009/12/17 17:53 | URL | ≫ EDIT

ヒンシュクものになりそうなので、ちょっと真面目に。
陰の金は確か地中の金なので、上のチャネリング詩と合い通じるかもしれません。

| ume | 2009/12/17 18:02 | URL | ≫ EDIT

まゆみさん、ハトホルのもっと詳しい説明のHPを見つけました。
h ttp://www5b.biglobe.ne.jp/~moonover/bekkan/god/hathor.htm

あと、スペイン語のwikiで見たら、もっと詳しく説明してあっていたので、後でもう一度目を通してざっと訳して送ります。

| hiromi | 2009/12/17 18:38 | URL | ≫ EDIT

失礼しました。(そそっかしくて、すみませんだ。)
辛は土が多いと散じやすいって記憶があったので、地中の金なん
て書き込んでしまいましたが、(汗)貴金属・砂金・インゴットとか
宝石の方でしただ。(汗汗)
そして水を喜ぶと。

| ume | 2009/12/17 20:12 | URL | ≫ EDIT

まゆみさまこんにちわ。

僕は占いが当たるという事を経験的に知ってますが
占いは統計学じゃなくて、古代からの人の設計図の一部だった
というのが僕の持論です。

中国との政治交渉などではますます陰陽五行を参考にする必要が
日本側にはあるんじゃないかなと思ってます。

umeさまこんにちわ。
鳩山さんが金のネクタイをよくするのは陰陽五行を知っている方からの
アドバイスがあってしているのだと僕も思います。ただ鳩山さん自身は
本気でやっていないでほしいと僕は希望してます。

本は忘れましたが、
以前本屋で2012年問題を扱った本の帯に首相になる前の鳩山さんが推薦文を書いていたので、はじめの頃ニュースでも話題になっていましたが、世界的にみてもこんな、いわゆるオカルト色を躊躇なくだしている国のトップはいないと思います。当然奥さまの影響や母親の影響もあっての事だとは思います。



| monjya | 2009/12/17 20:56 | URL | ≫ EDIT

monjyaさん はじめまして。
ゲンかつぎみたいなもので。(^^
>当然奥さまの影響や母親の影響もあっての事だとは思います。
そうなんでしょうね~。
mayoさん家で安岡正篤氏が出てこないかしら?とちょっと期待したりして。(タハハハ・・・^^;)
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E5%B2%A1%E6%AD%A3%E7%AF%A4


| ume | 2009/12/17 22:15 | URL | ≫ EDIT

ハトホルについて、気になるポイントだけプラスアルファ(スペイン語の説明から)
本来の名前は、「ホルスの住処」と訳されるフトホルで、太陽は翌日また蘇るために毎日夕方その懐(子宮)にしまわれる(つまり日没する)ので、母と考えられていた。
生者に親切で、死者にはさらに慈悲深い。「西方の女王」とも呼ばれ、霊園の守護神でもある。砂漠の端でいちじくの木の葉に隠れ、死者に歓迎の水とパンを差し出すために出てきたので、「いちじくの木の淑女」とも呼ばれていた。
天国行きが許された者が登ることができる長い階段を支えていると言われていた。

生と死に関わる、かなり幅広い根源的な女神ですよね。創造の女神?

| hiromi | 2009/12/18 05:48 | URL | ≫ EDIT

>ヒのヒの中にみえる水の魂
で、不動明王にも関連してきますねー。

酉(とり)年生まれのご守護が不動明王
すべての災難を除き、光明の道へと導いて福徳を授けてくれる。

| まるちゃん | 2009/12/18 13:25 | URL | ≫ EDIT

hiromiさん

運命をつげる七人のハトホル、7が出てきましたね。エジプト的には7はいっぱいの意味なんですね。

| mayufuru | 2009/12/18 15:27 | URL | ≫ EDIT

紹介したHPを読まれたんですね。盛りだくさんだったでしょう?エジプトでは有名なのでしょうが、日本ではあまり知られていませんでしたよね。。。私も初めて知りました。

現代の世の中で喪失しつつある懐の深い母性の復活がキーワード? ハトホルを調べていてそう思いました。日本でアマテラスが女性なのは、ハトホルがモデルなのかも。。。

| hiromi | 2009/12/18 15:51 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cocorofeel.blog119.fc2.com/tb.php/3887-d3430026

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT