PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

盛りだくさんのニュース、そしてまたソロモンでM7、2の地震


サムライさんが『天皇霊性の時代』の記事で、
私のことと「青い音」を取り上げてくれました。
まさか、サムライさん家に登場するとは思ってもいなかったので
気恥ずかしいですがありがとうございます。


今年は「正念場の1年」鳩山総理が年頭記者会見(10/01/04)



ノーカット版
首相官邸TV
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg3154.html


国内のニュースのほとんどを忍者さんが用意してくれているけれど
最近は私の記事にバンバンつながるのが面白い。
まるで私の身代わりみたい
以前は二人の会話につながることが多かったけれど、
最近は逆転して記事つながりが多くなってきた。
面白いね。

さて今日はどんなつながりがあるか。。。

鳩山首相、北拉致問題で「機が熟せば訪朝も考えたい」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100104-00000577-san-soci

鳩山神社に初詣で客相次ぐ
http://www.hokkaido-np.co.jp/cont/video-archive/?k=2010010401.html

日本海側と東北は暴風、大雪=低気圧接近、警戒を-気象庁
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100104-00000064-jij-soci


http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/04/62/b0086362_202631.jpg',132,200,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
昨夏の豪雨で縄文期の泥炭層出現 宍粟・福知渓谷
宍粟市一宮町福知の福知渓谷で、兵庫県西、北部豪雨で地面が削り取られ、千年前から1万年前(縄文時代早期)のものとみられる泥炭層が現れていたことが分かった。渓谷での発見は珍しく、県立人と自然の博物館(三田市)が調査。当時の植生を知る貴重な資料という。』

縄文期の泥炭層出現なんて、
まるで閉じ込められた神が動き出したみたいだね。

宍粟は一昨日の記事
閉じ込められた神が動きだした? その56 (サ行は鉄、そして数字の一から十は…)
に再々掲したばかり。

『金屋子神が高天原から天降った播磨国志相郡岩鍋(兵庫県宍粟郡千種町岩野辺)の
宍粟郡(シソウグン)の「宍」と「穴」は似てるね、六と八の違いだねって
前に書いたけど、ピンポンだよ。
シ=鉄
穴=鉄』


三田も同じ記事で書いたばかり。

7もある。


これをメッセージと受け止めて
私の考察は当たっていることにしようっと。(笑



そして
「サ・シ・ス・セ・ソはきっと鉄なんだよ。」って大きな文字で書いたでしょ。

昨日yasuさんから連絡が来て

”信濃の鉄ものがたり”に
『サ・シ・ス・セ・ソの音はすべて「鉄」の意と言わ れている。』
って書いてあるんだって。

大当たり~、大ピンポン!

嬉しいから明日、別記事にします。


http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/04/62/b0086362_2034254.jpg',200,130,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
優雅に新春恒例「蹴鞠始」 京都・下鴨神社

この写真はまさしく「朱蒙」をみてるかのよう。
特に青色の着物は朱蒙の息子「沸流」の着物の色とそっくり!
この鮮やかさは朝鮮半島のものだともう確信します。
「日本と朝鮮半島2000年」もみたしね。


http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/05/62/b0086362_1345029.jpg',132,200,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
祈り込めて矢を放つ 二荒山神社で武射祭

二荒山神社もよく出てくる。
調べたら4回書いている。


兼好法師、道真公も耳傾けた 国宝“兄弟鐘”が共演 九州国立博物館 九大研究院が「音色分析」も
『九州国立博物館(福岡県太宰府市)で開催中の特別展「京都妙心寺‐禅の至宝と九州・琉球」に展示される二つの国宝の釣り鐘が、会期中の1月13、16、17日に、九州国博1階に特設されるステージで実際につかれることになった。京都・妙心寺の妙心寺鐘と福岡県・観世音寺の観世音寺鐘で、いにしえの文人たちもその音色を聴き、兄弟鐘ともいわれる国宝の両鐘が、それぞれどんな音を響かせるのか、早くも話題になっている。』



http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/04/62/b0086362_2042944.jpg',200,133,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/04/62/b0086362_2044136.jpg',200,191,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/04/62/b0086362_2052521.jpg',152,200,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
島津家「拠点の地」裏付けか 堀跡と青白磁出土/出水・中郡遺跡
『島津氏の初代忠久が拠点としたと伝えられる「木牟礼(きむれ)城館跡」を含む出水市野田の中郡遺跡で、鎌倉時代(12~14世紀)の堀跡や中国産の極めて希少な青白磁の水差し「竜首水注(りゅうしゅすいちゅう)」が出土していたことが分かった。“島津家発祥”の伝承地での発見で、不明な点が多い島津氏の南九州支配の始まりとの関係が注目されそうだ。』

「屋形」の言葉も記事で書いたよ。
島津藩にも謎の古市氏の名があった。


無病息災願い抜刀奉納演武/弘前 (動画)
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2010/20100103200104.asp?fsn=eb33f76037153e93cde084f7e7644d6f

旭川で日本刀「研ぎ初め」 (動画)
http://www.hokkaido-np.co.jp/cont/video-archive/?k=2010010402.html


「思うだけ」で伝わる 脳波利用の装置で特許取得
『体を自由に動かせなくなる難病、筋萎縮性側索硬化症(ALS)の患者が手や言葉を使わなくても考えるだけで意思を伝えられる装置を、米子高専(鳥取県米子市彦名町)の加納尚之准教授(47)が開発し、特許を取得した。患者の頭から発せられる脳波を装置によって検出し、希望する電化製品のスイッチを入れるもので、加納准教授は「協力企業を見つけて実用化にこぎつけたい」と意気込んでいる。』

これは凄いな。
いわゆる超能力だよね。


・・・・・

http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/04/62/b0086362_20151535.jpg',100,75,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
ソロモン諸島西部ギゾ島沖で4日(日本時間午前7時36分)M7、2の地震、深さ30、5キロ

北京市南部で3日夜までに10センチの積雪、観測史上最高の積雪、郊外では30センチ以上

北京はよく気象操作してるから悪影響が出たんだろうね。

南アジアのハブ目指す新空港の高架橋が建設中に崩落、41人が死傷―雲南省昆明市
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100104-00000013-rcdc-cn



関連記事

| 未分類 | 21:19 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ソロモン72柱の悪魔

ja.wikipedia.org/wiki/ソロモン72柱

構成する悪魔の中には、フェニックス・「バアル」・「アスタロト」の様に、元々は他の宗教・神話の神であるものもいる。

ja.wikipedia.org/wiki/バアル
schneidtbach.web.infoseek.co.jp/Baal.htm
ja.wikipedia.org/wiki/アスタルト
web.kyoto-inet.or.jp/people/tiakio/antiGM/astarte.html
web.kyoto-inet.or.jp/people/tiakio/antiGM/asherah.html

| procyon | 2010/01/05 01:26 | URL | ≫ EDIT

ソロモン諸島の地震があまりにも多く、ソロモン王のことを考えました。ただ知識がないので入り口だけですが。

| mayufuru | 2010/01/05 15:18 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cocorofeel.blog119.fc2.com/tb.php/4267-46a16808

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT