PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

幻の百済がみつかった? その2 


返事がてら記事にします。
幻の百済がみつかった?へのコメントから先ず紹介します。

http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/22/62/b0086362_1315392.jpg',320,220,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
バイカル湖の写真はネットから拝借。きれいな湖。

.....................................................................................................................................

Commented by hiromi at 2010-01-22 00:54 x
なんか、すごいぶっ飛びですね!
こんな展開になってくるなんて、想像もしていませんでした。
そして、さらにぶっ飛んじゃうんですけれど、バイカル湖を見ていたら、琵琶湖を細長くしたような形だな、と思って、バイカル湖の東のクダラは、琵琶湖の東の百済寺があるあたりになるよな・・・なんて思ってしまいました。私が個人的に気になっている琵琶湖東あたりには、百済滅亡の時に、やって来た渡来人が多く住んでいた場所なので、なんかよくわかりませんが、ぞくぞくしました。。。

Commented by 天宙眼 at 2010-01-22 05:09 x
二つ程思い出したので書きますと、

一、クラスノヤルスクですが、前にマヨ様のブログで「大元様」は何処の誰?みたいな話しに成った時に、私はテンシャン(天山)、イスタンブール、ウラル山脈を結んだ三角形の中心辺りと感じ、マヨ様はタシケント、サマルカンド、クラスノヤルスクとおっしゃっていたと思ったので、クラスノヤルスクをGoogleの衛星画像で見た所、整然とした大都市で何か有りそうでした。

二、アニメ(原作は漫画)の『ARIA』(原作は『AQUA』)という作品の中で、猫の王様みたいな存在の「ケット・シー」という大きな猫が出ていました。此の作品はヴェネツィアがモデルになっているので、金融の「黒の貴族」の本拠地でも有り、気に成る繋がりだと思いました。

以上です。

Commented by 姫 at 2010-01-22 07:27 x
そうです、百済の位置については天宙眼さんが言われるように、マヨさんとこでも議論をした記憶がありますし、本でも読んだことはありました。でも、何故「百済」なのかと・・・
百済と聞いて思い出すのが、半島でいう始祖の温祚(オンソ)ではなく「我は蘇る」の意味を持つ蘇我氏です。
「蘇民将来」、蘇民・・・シュメール?・・・

Commented by mayo at 2010-01-22 08:45 x
まゆみさん、おはようです。いつもながらひらめきは怖いですね。私の場合、あまり百済に位置は気にしません。重要なのは「お種」ですから。最終的に善光寺に来て日本の支配者になったわけで、その間の経路を探すのがロマンなのです。バイカル湖は草原の道のど真ん中です。ここからアムール河を天降ったのでしょうね。ビンゴではないですか。

Commented by ume at 2010-01-22 11:08 x
おはようございます。
20年以上前にちょこっと読んで、サッパリ分らなくてすっかり忘れていた以下の下りですが、(^^;)思い出したので貼らせていただきます。↓
http://urooni.hustle.ne.jp/kensaku/kihshow.php?KAN=01&HEN=5&SYOU=49&T1=%A5%D0%A5%A4%A5%AB%A5%EB%B8%D0%A4%CE%BD%D0%B8%BD

いや~、何にも知らず突然に、馬とか熊と鬼とか黒龍やら読むとなんじゃこりゃ~!(??;)ですって。(とほほ・・・)

Commented by 姫 at 2010-01-22 12:35 x
こんにちは。
umeさん、出口王仁三郎がS氏に大本の最も大切な御神体を託して遠く崑崙(コンロン)まで運ばせたという。何故、崑崙まで運ばせたかというと、崑崙からパミールにかけての高地は何か特殊なところのようであるということらしいですね。
確かに、「霊界物語」はある意味スゴイと思いますね。

.....................................................................................................................................

http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/22/62/b0086362_13154395.jpg',277,320,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


私も琵琶湖を思いましたが、まず三日月でした。
何か強く感じるものがありました。
三日月なら月。
日をあわせると「日月」になります。

次に
三日月型の剣。
ちょうど私が持っていました。
http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/22/62/b0086362_14242063.jpg',240,320,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

アラブでは男性がこの三日月形の剣を腰に刺して歩いているそうです。

三日月と剣で検索して出てきた国旗


hiromiさんのいう、バイカル湖と相似する琵琶湖に百済寺があるというのは凄いですね。
此処からやってきたんだぞ、の暗号のように思えます。

バイカルも「ハ行」です。
姫さんが教えてくれたヘブライ人とは、「河を越えてやって来た者」。

百済は私の中では「下る」です。
天孫降臨の意味も含みますが、
バイカル湖から下ってきたのではないでしょうか。

「沸流」はハ行。
「沸流」を漢字だけでみると、
沸々と沸き出でる流れの源”として考えれます。

例の100%の青の湖と100%の純白の砂浜の夢を思い出しました。

http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/22/62/b0086362_13115950.jpg',300,400,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


夢日記より
1993年10月10日(日)

100%のうすい青
100%純白な砂浜

人工的に作られた湖と砂浜のよう

10メートルくらいの長さのイカダのような家のような船を
この現場に居た人達があっという間に作ってくれた
船に乗って下っていく(4人くらいで)男性
犬か何か動物も乗っている


以上。

マヨさんがいうアムール川は「アマ、天」を意味するのではないでしょうか。
まさしく天孫降臨ですね。
アモーレも同じ流れかも知れない。
天(祖先・ルーツ)にあこがれる、恋する気持ちでしょうか。


善光寺は偶然にも昨日テレビでちらっとみて、面白いことを閃きました。
善光寺の額にの文字が隠されているそうです。
すぐ鳩山さんを思い出して驚きました。
善光寺=鳩山さん?
鳩山さんもバイカル湖のクダラから?


テレビでは確か三つの鳩だと言っていたけれど、
検索したら五つの鳩が隠されているとありました。
しかも牛までもが。
牛といえば、イスラエルの黄金の子牛。

http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/22/62/b0086362_1316932.jpg',210,320,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

鳩字の額(善光寺の額)
鳩が5羽字の中に隠された「鳩字の額」
http://zenkozi.com/about/pigeon.html

善光寺ミニ事典
○善光寺本堂(国宝)の正面4本の柱の「ねじれ」
○本堂の柱に隠された、ちょっと小粋なトリック
○山門の額は「鳩文字の額」
http://www32.ocn.ne.jp/~pancho/zenkoujiinfo.html


姫さんのコメントにあるコンロンも夢(夢というよりも体外離脱)でみています。

内容は『高貴な女性が、日本に行きたいけれど、理由があって普通のルートでは行けない。
コンロン経由だと行くことができる。』
と私に話すのです。

http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/22/62/b0086362_12573633.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


三回記事にしていますが、当時、コンロンが「日月」につながりました。

じゃ、バイカル湖のイメージの三日月は当たっているかも知れない。
日本が日でバイカル湖のクダラを月とすれば、「日月」。


クダラから日本へ移動する旅は「日月の旅じゃなく、月日の旅」だった?


だとしたら…

「日月神示とは何ですか」で伝えてきた、
”日月じゃなく月日”だというのはこのこと?





関連記事

| 未分類 | 15:15 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

まゆみさん、こんにちは!
マヨさんのブログ記事「マヨ理論にひとつ追加」のコメントにも書いた、「p(^o^)和の空間」というブログがあるんですが(著者は右寄りの方らしい)、そこにこのバイカル湖のほとりともう一つ、タジキスタンの山中にももう一ヶ所「クダラ」という土地があると書いてありました。(@o@ひえ~~!)

「クダラと百済 ~天皇はどこから来たか~」
h ttp://plaza.rakuten.co.jp/oo00wa00oo/diary/200708090000/
「日本史にはしばしば難読漢字が出てくる。たとえば飛鳥がなんでアスカと読むのか普通の人間にはさっぱりわからない。「飛ぶ鳥の明日香……」という枕詞の使い方があるからという理由を知らなければ絶対に理解できないだろう。それと同じく、百済がどうして「クダラ」と読むのか皆目見当がつかない。「飛ぶ鳥の明日香」のように「百済のクダラ」なんていう成語でもあったのだろうかと疑いたくなる。(つづく)

| 月のひつじ | 2010/01/22 16:52 | URL | ≫ EDIT

(つづき) そんな疑問をもちつつ中央アジアの地図を眺めていたら、Kudaraという場所を見つけた。(地図によっては Gudara と表記されている。)
Kudara (『タイムズ世界地図帳 第9版』plate43 L7) 38.25N 72.39E
 ここはタジキスタンの山の中である。このあたり(もう少し西か?)に大月氏が移住しているから、応神天皇14年に「弓月君、百済より来帰(まゐけ)り。」という出来事も中央アジアのクダラのことではないかと私は想像している。(後略)」(転載おわり)

書いてある緯度経度からグーグルマップで調べたら、なんかちょっとずれているのか、、どんぴしゃりの地名が出て来ない...ので、Kudaraとローマ字で検索したらやっと出ました。(リンクが長くなってしまうので、グーグルマップで「Kudara」と入れてみて下さい。まゆみさんの緯度経度検索地図でしたら、大体の数値ですが、「38.415938N 72.649841E」と入れてみて下さい)
この辺、umeさんや姫さまが書かれているように、崑崙山脈の向こう、パミール高原ですわ!@o@

| 月のひつじ | 2010/01/22 16:53 | URL | ≫ EDIT

気になったので、日本の中の百済の地名を検索してみました。
1)奈良県北葛城郡広陵町百済・・・百済寺
2)熊本県八代市坂本町百済来・・・久多良木神社
3)山口県熊毛郡平生町百済部・・・百済部神社
4)滋賀県東近江市百済寺町・・・百済寺
5)大阪府枚方市宮之阪・・・・百済王神社・百済寺跡公園
6)大阪府大阪市天王寺区・・・かつて百済郡や百済村の地名があった、堂ヶ芝廃寺が百済寺跡地?

奈良は広く考えて大阪湾の東岸、また、葛城川の東岸、熊本は八代海の東岸、山口の百済部も入り江の東岸、東近江は琵琶湖の東岸、大阪枚方は淀川の東岸、大阪天王寺は大阪湾の東岸、と全て、海川湖の東岸に位置しています。(こじつけすぎでしょうか?)
大阪天王寺の百済部は、631年に日本に亡命した百済王族、善光が本拠地にして、その後、750年子孫の百済王敬福が枚方へ拝領し移動したものです。
百済王族、善光って、えっ、善光寺?!と思って、善光寺の由来を見たら、別人の本田善光の名を取ったと書いてあるので、違うみたいです。百済の地名のつく土地のうち縁のある場所が4ヶ所もあり、偶然にしては確率高すぎ・・と驚いています。

| hiromi | 2010/01/23 00:32 | URL | ≫ EDIT

はじめまして。
善光寺とダライラマは、つながりがあるのでしょうか?
来年来日するとかしないとか...なんだか不安...

| hinamama | 2010/01/23 03:30 | URL | ≫ EDIT

★月のひつじさん、サイトから抜書きします。

>大月氏

内地にいる頃に大月という名の知り合いがいました。今になってみればやはり何かの縁があったのでしょうね。一人はモンゴルのテント「パオ」を輸入販売していた人なんですが、大月さんも無意識で自分のルーツに縁がある仕事をされていたんんでしょうね。

>弓月城(クルジャ)

クダラっぽいですね。

>タラス川

タラシも同じでしょうね。

Shiraもあるんですね。

>エニセイ川

エニシ、縁、江西?

やはり地名は面白い。

| mayufuru | 2010/01/23 12:45 | URL | ≫ EDIT

★hiromiさん、やはり関西ばかりですね。

海や川、湖の東にあるということは月を重要視していたんじゃないでしょうか。西に水辺があるわけだから、水辺に太陽がが沈み、月が出てくるの待つ。

長野の善光寺は三つ合わせて一つみたいですね。

| mayufuru | 2010/01/23 12:50 | URL | ≫ EDIT

★hinamamaさん、

善光寺とダライラマの関係はわかりませんが、少し前に来日した感じでは、彼の力はすでに落ちているんではないでしょうか。過剰に心配する必要はないと感じます。

| mayufuru | 2010/01/23 12:52 | URL | ≫ EDIT

コメント認証制とのこと...御苦労お察しします。
ダライラマが世界の裏?闇?の支配者かもって書いてたから、ちょっとビビっちゃって。
気にしないようにします。お返事ありがとうございした。
ゆっくりお休みして元気になってください。

| hinamama | 2010/01/24 20:21 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cocorofeel.blog119.fc2.com/tb.php/4331-46894b92

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT