PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

沖縄とアマテラス、そして「世界を支配する王」 追記(うしろの正面)


http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/29/62/b0086362_1537191.jpg',140,500,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

これは忍者さんの稽古用の剣です。
中国武術で使う剣で、朱蒙などでも使われてる剣だそうです。
学びになるので他の武術を研究する事は怠らないんだと言ってました。
かっこいい剣。
忍者さんの日本刀の動画はいくつかみていますが美しいです。



昨日の記事を読んだ忍者さんがこういいました。
『天(あま)テラス 海(あま)テラス 
沖縄だから空と海が浮かんで テラスに付けた。』


なるほど。
海辺の空に出たテラスの意味はこういうことだったんだ。
シンプルですごく納得。

空と海、天と海。
天孫族と海洋族。
山、高地(大陸)からやってきた天テラス。
南方の海からやってきた海テラス。

空と海の間に出た「テラス」の文字は
両者をつなげる役目、
天皇家を意味するのかも知れない。

ふと、「タラシ」に似てるなと思った。

goo辞書より
たらし 【垂らし/▽滴し】
(1)液体などをたらすこと。したたり。たれ。
「洟(はな)―」「一(ひと)―」
(2)航海中荒天にあった船が、風浪に流されるのを防ぎ、かつ安全を保つために船首または船尾から曳かせる碇(いかり)ないし碇綱。《垂》


あっ、やっぱり!
垂らしでも天孫族と海洋族っぽいな。



姫さんが昨日の記事で
「・・・本当は、うしろの正面、救世主は天皇のことではないか?
と考えていたので、少しビックリしました。」

とコメントされましたが、実は私もそう思っています。
少し前のコメントでも姫さんがうしろの正面に触れられたときに
思わず天皇だと思ってます、と書こうかと思ったほどです。

以前も一度かごめの歌を考察しましたが心機一転考察してみます。
鶴と亀についてのみです。

鶴と亀が滑った
   ↓
鶴と亀を統べる

これで考えてみます。


まず「鶴」で検索すると鶴岡八幡宮がヒット

源氏。
閉じ込められた神シリーズでも出てきた神社。

次に「亀」で検索してもひっかからないので
「鶴亀」で検索すると、「能」の「鶴亀」がヒット

鶴亀に登場する皇帝は唐の第6代皇帝「玄宗」。
どうして唐なの?

次に「亀と天皇」で検索したら
亀井大臣の『天皇陛下は京都か広島に・・』発言がヒット。

そうか亀井さんも亀だった。

次に亀岡八幡宮(八幡神社)の亀

ここでも源氏。
応神天皇なんだ。

次に亀型石造物~斉明天皇造営の庭

斉明天皇も。

次に首皇子(聖武天皇)
『諡号は天璽国押開豊桜彦尊、尊号は勝宝感神聖武皇帝、法名は勝満と称した。また菩薩戒を受けたため、後世皇帝菩薩とも称された(『延暦僧録』)。』

豊、桜、神武が含まれている。

・崇神天皇の皇子「五十日鶴彦命」
・大鶴鶴天皇(仁徳天皇)
・鎌倉の土牢で首を打たれた後醍醐天皇の皇子「護良親王」の后「雛鶴姫」


崇神天皇も仁徳天皇もなんだ。
「護良親王」は蘇へのコメントで中嶋森さんが書かれたばかり。
鶴といえば、日本航空のマーク。

次に1 鶴亀物語孝安天皇の神代の話
『「鶴は神の乗り物で、千年後には白くなり、おく深いぬま地で鳴く声は天にとどきます。また、亀は千年たつと物を言い、身軽になってはすの葉にも乗ることができるのです。」・・・・・天皇は、「なんじらの住む所へ行きたいが、常陸国までは遠い。いかにしたらよいものか。」とおおせられました。「天皇の位を、皇太子におゆずりください。そうすれば 白鶴をおむかえによこしましょう。」と申し上げました。』

この話、面白いな。
白といえば、御餅。

次に特別文様集(現皇室に関わる特殊な意匠)

このサイトは勉強になる。
鶴亀の紋章は唐、能と同じ唐。

亀に縁の深い天皇、亀の字がつく天皇、亀の字がつく元号一覧はこちらのサイトで

ふ~む。。。
マヨさんの古代史世界になってきてややこしくなってきた。
止めようっと。

ここでまゆみ単純発想で

鶴は天、亀は海。

ということで

鶴は天孫族、亀は海洋族に決めました。


山、高地(大陸)からやってきた天皇の系統と、南方の海からやってきた天皇の系統。鶴に縁のある天皇は天孫族で、亀に縁がある天皇は海洋族。両者を統べることができる天皇が、うしろの正面かな。




最初の忍者さんの『天(あま)テラス 海(あま)テラス』に戻りましたね。
こういうところが本人は気づいていないけれど、忍者さんの面白さ、凄さ。

亀の元号は、海洋族の天皇の時代だったのかも知れない。


「日本とは何ですか」にも”二”と出ていますよね。

「日本とは何ですか」
http://cocorofeel.exblog.jp/11399516


日本には二本の川があることを忘れてはならず
二本の川が折り重なりあいながら流れてきた意味
爆発的に生まれてきた意味
シルシをつけられた意味
そっくりそのまま持ち帰るべし







関連記事

| 未分類 | 16:15 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

『天(あま)テラス 海(あま)テラス 
沖縄だから空と海が浮かんで テラスに付けた。』
を読んで、なるほど~と思ったので、昨日思い付いたことも書いておきます。
漢字表記のつづきですが、フェニキアは、日本では「非尼亜」、中国では「腓尼基」です。「尼」という字がいずれにしても入っていて、「あま」とも読むし、これって、「天」や「海」につながる・・・なんて、思ってしまいました。

「尼あま」という言葉はサンスクリット語の「善良な女性」が起源だそうですが、
数多くある「に」と読む漢字の中で、何故日本語で「あま」とも読む「尼」を使うようになったんだろうか、中国では「あま」とは読まないのに、それでも
同じ字を使うのは何故なんだろう・・・と、堂々巡り状態です。。。(つづく)

| hiromi | 2010/01/29 17:09 | URL | ≫ EDIT

続きです。
「尼」が付く他の地名には、ローマ帝国の領土によくある、「~ニア」が「尼亜」となっていて、たくさんあります。その他は、ナイル尼羅、ニネベ尼々微(アッシリアの都)、アビシニア亜比西尼(エチオピアの別名)、チュニジア突尼斯、ナイジェリア尼日利亜、ニジェール尼日爾、ニカラグア尼加拉瓦、ニューギニア新基尼、ケニア基尼亜、ネパール尼波羅、インドネシア印度尼西亜、マニラ馬尼刺、シドニー雪特尼、ルーマニア羅馬尼亜などローマ帝国関係がたくさん。。。
「尼」を使うことで、フェニキアと関係あることを示しているのだとすれば・・・面白いな、と思います。

| hiromi | 2010/01/29 17:10 | URL | ≫ EDIT

連続投稿しますが・・・
今、NHKの連続テレビ小説は、「ウエルかめ」という海亀の町、徳島の美浜町を舞台にやっています。いつも昼ご飯を食べながら見るのですが、以前、海亀の研究者を追って沖縄へ行ったことがあります。その時、宿のおばさんが、亀のことを神様だと言っていたのが印象に残っています。最近は、メキシコからの研究者も登場し、海亀を通じて話が世界に広がり、案外面白いドラマです。

子供の頃は学校へ出かける前によく見ていて、一時期はまったく見なくて、最近は日本語放送が1チャンネルしかないのでついつい見ています。何故だか解りませんが、NHKの連続テレビ小説はいろいろと世情とリンクすることが多いな、というのが私の印象で、やはり企画段階でいろいろと調査してるな、という感想を持っています。

| hiromi | 2010/01/29 17:14 | URL | ≫ EDIT

地質学的にいえば日本列島は北米プレートとユーラシアプレートから成り立っているそうです。二つのプレートは二つの川と関係あるでしょうか?このような地帯構造をもった国は日本だけだとおもいます。

| az | 2010/01/29 17:23 | URL | ≫ EDIT

今年最大の満月とブルームーン。火星も本日地球に最も接近
h ttp://blog.chemblog.oops.jp/  

| 鶴と亀で剣・・・なるほど! | 2010/01/29 17:35 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。
最近、言霊の反応、効果が強くなっている気がします。
名前は大切でしょう。会話も丸い方がいいみたいです。

一番の理想は阿(あ・a)で始まって、(ん・n)か無(む・m)で
終わるのが良いと思います。
普通に会話をしていても、多分、知らないうちに
どこかの神様を呼んでいることがあるように思います。(意図しなくても)
(a~m~、a~n~)

最近、a~sやa~k(地球、地、火花、炎)が
反応しているような気がするんですが。・・・・

もしも「イクナートン」神が関係するなら「行くなートン」にならないように、
「クナートン」神の音がいいように思います。

| okahi | 2010/01/29 20:14 | URL | ≫ EDIT

空と海、天と海。
空海と天海。

鶴と亀は日本では最高に縁起が良い組み合わせですね。

鶴の天皇と亀の天皇。

天を照らし、海を照らす。

そのような存在は、天皇しかいない。

気がします。

| 緋雲 | 2010/01/29 20:46 | URL | ≫ EDIT

二本の川とは、二つの流れ、という象徴的な意味のようですね。
鶴(天孫系)(アマテラス系)と亀(海洋系または国津神系)(スサノオ系)の流れということもあるかもしれませんが、いろんな二つが考えられるかもしれません。東方と西方とか、縄文と弥生とか、原住系と渡来系とか、日と月とか、シュメールとイスラエルとか、南朝と北朝とか、表と裏(サンカ等)とか、(アトランティスとムーとか、プレアデスとシリウスとか??もうやめとこう・笑)・・・そして二つのプレートもそれにからんで。
日本は二つのものが合流して統合をされるクニ?(もしかして女性天皇によって???)

古文書の天皇の系図には「天照国照・・・スメラミコト」と言う名が何代も続いていますが。ニギハヤヒの名も天照国照彦天火明櫛玉饒速日尊です。

okahiさん、イクナートンはアクナテン又はアクエンアテンと表記されることもありますね。たぶんアの方が近いんじゃないでしょうか。「クナトの神」と関連付ける人もいますが、クナト神がよくわからないので…

| すず | 2010/01/29 22:29 | URL | ≫ EDIT

おもてむきのにほんは、 男とおんな(女)

うらのにほんは
しんときゅう
(新と旧)
心とキュウ?


きゅう???

9九急究

球泣求

宮弓糾

ハトも鳩

きゅうキュウkyuu


休(泣求)もきゅう

?

| あかとんぼ | 2010/01/30 01:06 | URL | ≫ EDIT

二つの流れについては、マヨさん家で、源氏と平氏、白と赤の流れとで
書きましたが、日向族と出雲族かしら。
ただ、アマテラスといえば、「セオリツヒメ」も気になりますね。
今度出てくるのは、女性系の天皇なのかしら?

| 姫 | 2010/01/30 08:19 | URL | ≫ EDIT

「かごめのうた」は、わたくしも子供の頃から気になっておりましたが。
わたくし的にも、うしろの正面は、天皇(二本←日本と変換しようと思ったら二本になった) のような気がいたしました。ただの直感で。(笑)
日本って、とってもバランスのとれた美しい島国だと感じます。
そして、地球も、太陽系でみると、日本みたいに、バランスのとれた美しい星なんだと感じます。だから、みんなが注目したりしてるんじゃ~ないかと。
ということは。日本が本来のバランスのとれた土地にかえれば、地球も本来の美しい惑星に戻るのではないかという感じがいたしまする。で、本来っていつの頃??

| 李虎 | 2010/01/30 11:51 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cocorofeel.blog119.fc2.com/tb.php/4349-c749a07b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT