PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

早川さんまとめ「カリウムを心配せずにセシウムだけを心配するのはなぜか。」より

最近、早川さん快調ですね。
まとめ「http://togetter.com/li/277430" target="_blank" title="カリウムを心配せずにセシウムだけを心配するのはなぜか。">カリウムを心配せずにセシウムだけを心配するのはなぜか。」より
早川さんのツイートのみ転載します。
とても分かりやすい説明で勉強になります。


↓ カリウムの毒は人類誕生の前からこの地球上にあった。それに耐えられるからこそ人類が誕生して繁栄した。セシウムの毒は、わずか70年前にひとが作り出したものである。ひとがそれに耐えらえるかどうかわからない。耐えられないだろう。だから、私はその毒を拒絶する。

こう考えるとわかりやすいだろう。カリウムの毒は体内ですでに飽和してる。これ以上いくら入れてもこぼれるだけだ。しかしセシウムの毒は体内にいくらでも入る。入れただけはいる。だから、こわい。どれほどの害が発生するかわからないので、おそろしい。

いま答えました。どうですか。感想をどうぞ。ブロックはいったん解除しました。 RT @QuibblerIsShit: 今コメント付きで非公式RTしたのは、早川さんにはブロックされているから彼には届かないとは思うけど、是非明確な答えをお聞きしてみたい。

その必要があると思うなら、自分で調べればよろしい。RT @quibblerisshit: CsとKの体内での生体的なチャンネルによるでしょうが、セシウムもあるところで飽和状態になるでしょうし、その飽和状態でセシウムのからの効果をKと比べる必要があると思います

@litulon 生物が同位体の区別ができないからこそ、いままでセシウム113が占めていた場所をセシウム134と137が次々と置き換えて悪さをする。

安定ヨウ素剤は、安全なヨウ素を大量に摂取して飽和して、そのあと危険なヨウ素が近寄ってきても体に取り込まない仕組みでしょ。

セシウムもヨウ素も、原発事故によって同位体比ががらりと変わるから恐ろしいのでしょ。危険な同位体の比率が増える。生物はそれを区別できない。増えた危険同位体を体内に取り込んでしまう。

誤読している人もいるようだから、もう一度説明する。世の中のセシウムはすべて133だった。しかし1年前の原発事故によって、134と137のセシウムがそのなかに混じった。133とかいうのは、まあ重さだと思ってくれればよい。重さはちょっと違うが、化学的な振る舞いは同じだ。

ひとはセシウムを体の中に、多くはないが、いくらか取り込んでいる。水を飲んだり食べ物を食べると、そのセシウムが新しいのに置き換わる。体の中のセシウムは、水や食べ物がもつ133:134:137比率と同じになるまで、134と137が増加する。133は無毒だが、134と137は毒だ。

こうして毒が体内に蓄積して、そこから放射線がでて遺伝子を傷つけて、何人かにひとりの割合でがんを引き起こす。その割合は、セシウム134と137を摂取した量に比例する。がんになったひとは、おおむね半分がそのために死ぬ。

@_saku_chan 毒というのはほんらい化学毒(神経毒)のことをいいます。放射性物質を毒というのは厳密な意味では不適当です。でもいまの私は、一般の方への伝達効果を狙ってわかりやすさ優先で書いてます。私のいまのツイートは厳密な指摘に耐えません。

もともとのカリウムの話に戻します。放射性元素であるカリウム40の存在比(カリウム全体に対する)は1年前の原発事故で変わっていません。前のままです。だから、バナナをたくさん食べても健康に影響ありません。しかしセシウムは存在比が事故によって変わってしまったので危険なのです。



関連記事

| 未分類 | 22:19 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

佐藤栄佐久前福島県知事へのインタビューなど

東電、経産相、保安院が長らく原発の欠陥を隠蔽してきた官災であることが克明に語られています。

カレイドスコープ
ドイツZDF報告-原発・悪魔たちの闇のネットワーク
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1179.html

| 奇兵隊 | 2012/03/23 23:13 | URL | ≫ EDIT

Re: 佐藤栄佐久前福島県知事へのインタビューなど

奇兵隊さん、この動画はすでにアップしてありますが、これは書き写しですね。

| まゆみ | 2012/03/24 23:03 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT