PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

ツイッターで世界が広がる。


赤城修司

これはすごいまとめだ。RT @anmintei: 【極めて重要な対話】深尾葉子准教授と川本哲也氏のやり取りまとめ  http://togetter.com/li/277129


川本哲也さんの文章、品があって上手い、全く無駄がない。
しかもわかりやすい、かっこつけてない。
分かりやすく人に伝えようとする気持ちが伝わってくる。
東アジア人を罵倒する下品な人とのやり取りも面白い。
ツイッターみてて良かった。
以前お見かけした方だけど今日はしっかり読んでお気に入りに入れました。

川本哲也さんのツイートの一部を転載します。
やり取りはリンク先でどうぞ。


深尾葉子准教授と川本哲也氏のやり取りまとめ  

2012年3月20日(火)

だいたい一衣帯水の東アジアの人たちに対して、のべつ「死ね」だの「ゴキブリ」だの「民族浄化しろ」だの言いつづけている人間が、同じ薄汚れた口で「虐殺も連行もなかった」などと強弁する言説に、どれほどの説得力があるんだろう。
xxcalmo 2012/03/20 23:44:56

2012年3月21日(水)

日本社会は、「和」の呪縛に囚われてはいまいか。この得体の知れない和の空気によって同調を強い、「和」=「和人」以外の人間、また「和を乱す」人間を「非国民」、「反日」扱いしてたやすく排除する。個々の創造性も逸脱視される。今回の「絆」など、受忍と連帯責任を強いる和と同義に等しいかと。
xxcalmo 2012/03/21 00:28:30

2012年3月22日(木)

はい。口では「国を出ていけ、死ね」などと唱えつつ、その実、差別対象を心底欲しているのは彼ら自身なんですよね。属性の違いから「安心して」差別できる人たちがいなくなった場合、次に差別されるのは彼ら自身であることを本能的に察知している。なのに戦いの相手を間違えてますね。@shenwei
xxcalmo 2012/03/22 10:22:08

ええ。いわゆる「下見て暮らせ」。自分の受けた抑圧を「劣位」の人に投影する差別のマトリョーシカ構造(笑) そういう下方差別は必ず当人の魂から高潔さを奪い取る。東電様がその典型ですが。@shenwei 闘いの相手を間違えている、というのも闘いが醜く転化する重要なポイントですね。
xxcalmo 2012/03/22 11:53:15

安冨さんの譬えをお借りして原子力ムラの重鎮を「ショッカーの首領」になぞらえれば、その底辺には在特会のごとき expendables (捨て石)の戦闘員もいる。彼らの国家や原発への「愛」は、つねに片想いでしかありません。@shenwei 「東大話法」話者もマトリョーシカ構造らしい
xxcalmo 2012/03/22 12:27:23

はい。一種DV的な関係にある。ドメスティックということで申せば、今や国「家」そのものが社会構成員に対するDVを繰り返しているにも関わらず、一部の人間はそれを「愛」と誤解して、さらに国や原発への依存度を高めるという凄まじい倒錯が起きてますね。@shenwei  
xxcalmo 2012/03/22 12:44:04

「八紘(世界)をして一つ宇(いえ)と為す」じゃありませんが、今も日本では国を「ひとつ家」とみなす傾向を感じます。内に閉じた「同族」の絆を重んじて、和を乱す者、異文化を有する者を「反日認定」、「非国民」の烙印によって容易に排除する。@shenwei
xxcalmo 2012/03/22 20:55:05

戦前の国民がなべて「天皇の赤子」として子ども扱いされたように、「東大話法」の話者を典型とするこの国のエスタブリッシュメント層は、今でも国民を自律的な判断主体として見なしていませんね。だから「情報開示がパニックをもたらす」などという破廉恥な言説が、堂々とまかり通る。@shenwei
xxcalmo 2012/03/22 20:55:43

一方で、大多数の人間が国の嘘に唯々諾々と従うのも信じがたいほどのことですが。人は本来、他者や国家への「自律」的な依存を前提として「自立」する。ところがこの社会は、人間を国家への他律的な依存状態へと教導して、健康な独立不羈の精神を奪い去ってしまう。 @shenwei  
xxcalmo 2012/03/22 21:00:23

@shenwei 私は知的障害をお持ちの方への福祉が専門ですので、自律的な依存にささえられた自立、自律という考えには従前よりなじみが深いんです。でも、安冨先生などもご専門なんでしょうが、親鸞的と思しき「『他力』を前提とする『自律』『自立』」というご指摘には開眼させられる思いです。
xxcalmo 2012/03/22 22:26:14


>口では「国を出ていけ、死ね」などと唱えつつ、その実、差別対象を心底欲しているのは彼ら自身なんですよね。

これにはハッとしました。なるほど。。。


関連記事

| 未分類 | 23:29 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

まゆみさん、有益なツイッターのまとめをありがとうございます。

今の差別対象が居なくなっても、新しい差別対象ができて、自分たちが嫌いな人間が完全に居なくなるまで同じことが続くんだろうなあ、と思います。
アメリカが嫌いならアメリカを消して、韓国が嫌いなら韓国を消して、嫌いな国を全部消したあとは国内で争って、東京を消して、大阪を消して、次は県内で争って・・・次は町内で争って・・・その次はお隣さん、その次は家族、その次は・・・
差別って底なし沼みたいですね。

| takelo | 2012/03/24 23:51 | URL | ≫ EDIT

すいません。上のコメントに追記すべきかどうか迷いましたが、追記しないことにしました。

日本人に限らず、世界中、どの国の人も差別的ですよね。アメリカ人も韓国人も、本当にどの国の人も。もちろん自分自身も。
そういった人たちに会ったとき、目の前で話しているとして、どう接すればいいんでしょうか。自分の国や人が差別された仕返しに相手を差別する・・・これでは、何も変わらないですよね。
どういう視点にたてばいいんでしょう。相手に心を全開にするのも違うやろ~と思いますし。
どうすればいいんでしょうね。

| takelo | 2012/03/25 00:03 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/03/25 10:25 | |

経験的に差別はなくなりません。
自身もある種類の人間に対しては差別の気持ちがありますもの。差別するなとは言えません。


あるトラブルがあって思うことですが、見下したい相手の存在が脅威ではない場合には、見下す側には「慈悲のこころ」が生まれるようですね(笑)。新たな発見でした。





| やまめ | 2012/03/25 14:12 | URL | ≫ EDIT

Re: takeloさん

ネットをやる前のずいぶん昔の話ですが、日本人は有色人種に対して見下すくせに白人には逆に遜っているのが嫌でした。

| まゆみ | 2012/03/25 20:01 | URL |

Re: やまめさん

ダイアナさんのことで少し似たようなことを書いたことがあります。

| まゆみ | 2012/03/25 20:02 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT