PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

東北、関東で大地震363 (2号機格納容器内「被曝すれば8分で死に至る」)



「草の音」さんにて

,,,,,,,,,,,,

子どもが悲惨すぎて言葉が出ない。
私が福嶌の子供だったら
大人になったとき親を恨むかも知れない。

赤城修司

顔見知りの園長さんが園庭に出ていたので、僕は声をかける。「おはようございます。これはもしかして除染ですか?」園長「はい。そうです。全部切るんです。」 http://pic.twitter.com/PxnELlHs

園長「あの木も、その木も、ここの植え込みも全部取るんです。」僕「全部とっちゃうんですか?」園長「4月か子どもたちを外で遊ばせたいんです。もう1年も外に出ていないんです!」園長さんの目に涙が滲んでいた。 http://pic.twitter.com/9oITZhMp

園長「表土剥離は去年の夏にすぐしました。でもダメなんです。木の表面も、遊具も、植え込みもみんな(数値が)出るんです。あの大きな木は、葉っぱにセシウムが集まるというから、枝を全部落としたんです。」 http://pic.twitter.com/CjE0zvNf

園長「でもダメなんです。幹を測ったら4.0出たんです。全部取らないとダメなんです。」また、園長さんの目に涙がにじむ。 http://pic.twitter.com/MvAtMyGb

園長「その遊具も全部塗りなおしたんです。全部ダメなんです。それも、それも。」色鮮やかな遊具を写真に撮る僕。 http://pic.twitter.com/rchCPYbS

僕「これも塗ったんですか?」園長「そうです。」僕は、あまり泣かれるとつらいので、別な話を振ってみる。「お金はどこから出たんですか?」園長「全部自費です。」 http://pic.twitter.com/rFlUUFb5

僕「自費?私立だからできるってことですか?市立の保育園はじゃあ、やってないってことですか?」園長「どっちにも市からお金は出たんです。ただし、去年の6月の計測で1.0を超えたところには。ウチは0.99だったんです。いくら言っても市からお金は出なかったんです。」

園長「いくら言ってもお金は出なかったんです。おまけに、『0.99だから出せないけど、別な名目なら出せる』とか言うんですよ。もう、訳わかんないですよ。」

僕「保護者はそこまで除染すれば、外に出すことを承諾しているんですか?」園長「説明会は開きました。承諾書を出すかどうかは、これからです。後はご家庭次第です。それに、出るとしても時間制限で、…1時間。小さい子たちは、ベランダで、土の上には出さない、そういう予定です。」

福島市。保育園。切り落とされた切り株。何も知らずに通り過ぎたら、おそらく何も気づかない。 http://pic.twitter.com/4qJCK3vM

掘り起こされる予定の木。剥がされる予定の聖母の周りの芝。なくなってしまえば、通りかかった人はおそらく何も気づかない。 http://pic.twitter.com/Tz3uyeb9

切り株を掘り起こす作業員。 http://pic.twitter.com/AHPPCYDr

僕「これって、ブログとかにアップしてもいいですか?」園長「…ん…、いいですよね?別に悪いことしているわけじゃないし。どんどん言ってください。忘れられないようにしてください。こんなに苦労してるんだって言ってください。」また、涙。

部屋の中から、木を掘り起こす作業をじっと眺める子ども。園庭に設置されたリアルタイム線量計を近景にして。 http://pic.twitter.com/X0DuWwLT

福島市。保育園。除染で交換するために、横の棒が外された鉄棒。後ろは撤去される予定の植え込み。 http://pic.twitter.com/XbDI1Uke

保育園とリアルタイム線量計。 http://pic.twitter.com/CGCvahjN

園長「本当はあの場所に滑り台があったんです。こっちにはジャングルジムも。全部取り払ったんです。」残った登り棒の両脇を園長先生が指さした。 http://pic.twitter.com/ZJIVsLRc

塗り替えられた遊具と、幹表面で4.0を計測する園庭の木。 http://pic.twitter.com/HN68fThw

園長「もう疲れました。食材も全部県外からなんです。こんな暮らしを後30年も続けるかと思うと…。」僕「園庭の除染でいくらかかったんですか?」

園長「…去年の枝を落としたとかが30万…。遊具で30万…。最後のこれが40万…。100万ぐらいですかね…。」僕「それが市から出ないんですか?」園長「出ませんよ。」

僕「園長さんの姿を入れて写真を撮っていいですか?」園長「だめだめだめだめだめだめだめだめ、だめですよ。」園長さんは、「だめ」を激しく何度も繰り返して、表土剥離後の新しくて柔らかい土の上を後退りしていった。

僕「寒い中、長くしてすみませんでした。」園長「言ってください。こんなに苦労してるんだって、忘れられないように言ってください。」僕「はい。ありがとうございました。」「また」「また」

4月まであと4日。福島市は新年度に向けて急激に動いている。静かに、誰も気づかないように、急激に動いている。後数日で、あの保育園からはすべての樹木がなくなるだろう。支援のために市内に入った人も、おそらく市内の人でさえも、ほとんど誰にも気づかれないままに。



2号機格納容器内「被曝すれば8分で死に至る」」(読売
東京電力は27日、福島第一原子力発電所2号機の格納容器内の線量を事故後、初めて直接測定し、最高で毎時73シーベルトだったと発表した。事故後に測定した最高線量で、人が 被曝 ( ひばく ) すれば1分弱で 嘔吐 ( おうと ) などの症状が発生し、約8分で死に至る。東電は「容器内での人の作業は不可能で、内部の状況を把握するためには、高い放射線に耐える機器開発が必要になる」としている。調査は26日に内視鏡を挿入した配管に、線量計を入れて測定した。壁面から50~100センチの場所で計8か所測り、線量は毎時31~73シーベルトだった。定期検査中の格納容器内の線量に比べ、10万倍以上高い。格納容器内に溶け落ちた核燃料や、格納容器内に拡散した放射性物質による放射線の影響と見られる。

格納容器で73シーベルト=2号機燃料「高さ40センチ」―東電」(時事

汚染水、また海に流出=80リットル、ストロンチウムも-福島第1原発・東電」(時事
想定内だから驚きません。
実際はもっと多く出てるでしょう。

「旧避難準備区域 親子が凍死か」(NHK)
どうしても被ばくの言葉は避けたいようですね。

茨城 独自基準で魚の水揚げ自粛(NHK)

群馬県 川などの釣り自粛要請(NHK)




関連記事

| 未分類 | 23:26 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT