PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

ニュース (台風のような強風)


厚労省がレバ刺しを禁止したようですが異常ですね。

きょうは台風並みの強風のところが多かったようです。
東京都心で27,3メートルを記録
運が良ければ雨が降ってくれる。



153市町村で震度7=高知の津波、最大34メートル-南海トラフ・内閣府検討会(時事)
6都県で20メートル超、
浜岡原発付近で最大21メートル。


PK2012032902100067_size0.jpg
断層連動やM9再検討を 保安院、浜岡など14原発へ指示(中日)

首都直下地震M7なら湾岸など震度7 文科省が予測公表(朝日)

作成の東大教授「公表したくなかったが、強く指示された」(サンケイ)
文科省は首都直下地震の震度分布を推定した地図を公表しながら、具体的な市区町村名は明言を避けた。作成に当たった東京大地震研究所の纐纈一起教授は「今回はあくまでも試算で、自治体が直接利用することを想定していない」。分布図は都県の境界を記した地図に、1平方キロごとに推定される震度を色で示している。記者会見で報道陣からは「自治体の問い合わせにも答えないのか」「国の予算を使った研究なのに、なぜ公表できないのか」などの質問が続出。纐纈教授は「精度が粗く都県までしか示せない。いくつもある想定地震の一部にすぎず、非常に多くの仮定を置いた推定で市区町村の震度を示すのはかえって危険だ」などと弁明を繰り返した。しかし、分布図では都県の境界付近などの「震度7」は、ほぼ市区町村まで特定が可能であることを問われると、纐纈教授は「本来は、私自身は公表したくなかったが、公表するよう強く指示された」と文科省の指示があったことを明かした。

海外のニュースかと思ったら国内でした。
雪解け水:氾濫の危険で2200人以上に避難勧告 秋田(毎日)

45人乗りバス横転=車と衝突、15人重軽傷―長野(時事)
写真見ると雪道ですね。

少し前のニュースです。
患者31人から無断で手術中に骨髄液採取 慶応大教授ら(朝日)

有明海異変は潮位変動に要因 開門調査検討部会(佐賀新聞)
にわかには信じがたい。

豪華客船が火災・漂流 フィリピン沖 米会社運航(朝日)
船の事故が続きますね。

スペイン全土でゼネスト、労働改革と緊縮財政に抗議(CNN)

米国の子どもの自閉症、10年間で78%増加(CNN)
日本も後追いするでしょうか。

,,,,,,,,,,,,,,,

フィリピン ルソン島の一部は依然として水面下
Fijiflood.jpg


フィリピン Argaoの住民は山の崩壊を恐れる
去年出来た陥穴が拡大しているようです。

フィジー
fiji_flooding_locals_234_N2.jpg


カンザス州 干ばつで地下水が深刻な低下

関連記事

| 未分類 | 22:07 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT