PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

雲を四角く切り取ったのは誰?


沖縄タイムス辺野古・高江取材班‏

10月14日午前10時、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前は、雨が止み、雲の隙間から青空が見えます。気温も高くなってきました。セミも元気に鳴いています。#沖縄 #辺野古

DMD8QPDV4AACTmo10月14日午前10時



| 沖縄 | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

沖縄、瀬底島で世界最大級のサンゴの「微環礁」が発見された。


ドローンで撮影。
海中から撮影されたものをみたいですね。


沖縄に世界最大級のサンゴの「微環礁」 直径11.1メートル 琉球大学発見(沖縄タイムス)
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/157221
琉球大学は16日、瀬底島南岸の沖合150メートルで、世界最大級のハマサンゴのマイクロアトール(微環礁)を発見したと発表した。マイクロアトールは、海水面に近い部分が死滅しドーナツ状になったサンゴの塊。今回見つかったのは直径11・1メートル、周縁33・7メートルで、世界最大級といわれるマリアナ諸島などの直径約9メートルのマイクロアトールを上回る。琉球大学熱帯生物圏研究センター瀬底研究施設の山城秀之教授と愛媛大学大学院農学研究科の竹内一郎教授の共同研究で、ことし3月に小型無人機を飛ばして発見。4月にマイクロアトールと確認した。マイクロアトールは県内でも多く見られ、石垣島周辺の海域で直径6・5メートルのものが見つかっている。・・・』

場所は本部半島の西にある瀬底島。
その南岸の沖合150メートル。
私も行ったことがありますが、きれいな海です。
Sesoko_Island_ISS045瀬底島

2008年にも中城村当間の海岸で
約6000年前のマイクロアトール(微環礁)が発見されています。
この時点ではこれが世界最大級かな。
南北7メートル、東西5メートルの大きさ。

琉球新報のリンクが切れているのでこちらのブログをどうぞ。

化石サンゴ世界最大級⇔6000年前微環礁と判明
https://blogs.yahoo.co.jp/a1829000/45330352.html

///////

マイクロアトール(微環礁)とは別ですが
2007年には名護市大浦湾でアオサンゴの群落が発見され、
北半球最大と言われています。

大浦湾は辺野古です。

このアオサンゴの大群落は他の地域のサンゴに比べ、
遺伝子レベルで異変の多様性に乏しいため、
環境変化や病気などの影響をうけやすく
基地の移転による悪影響が懸念されています。

ついこの前も
辺野古で絶滅危惧サンゴ14群体が見つかったが、
全14群体のうち13群体が死滅。

img_34e9bf81cbe60254f0168648b3a8300a243806.jpg
今も年に数度「新種」発見…研究者も驚く独特の世界 沖縄・大浦湾を知っていますか?(沖縄タイムス)
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/84702

生物多様性の宝庫、大浦湾を強行に埋め立てている官邸と米軍は神に唾を吐く行為をしている真っ最中ということです。


| 沖縄 | 23:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

間一髪で助かった。福地ダム、高江米軍ヘリ炎上であわや停止


この数日夜になると雨が降る。
今日は台風の影響で那覇は久しぶりに降りのいい雨。
長靴履いて出かけよう。

////////

間一髪で助かった。

福地ダム、高江米軍ヘリ炎上であわや停止 流域領域 現場から400メートル 本島6割送水
IMG_5811.jpg
福地ダム、高江米軍ヘリ炎上であわや停止 沖縄本島の6割送水(琉球新報)
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-594145.html
米軍普天間飛行場所属のCH53E大型輸送ヘリコプターが炎上した東村高江の現場から、沖縄県内一の貯水量を誇る福地ダムの流域の境目(流域界)までわずか400メートルだった。本島全域の飲用可能な水(上水道)の約8割が本島北部のダムから送水されており、そのうち福地ダムからの送水は約6割を占める。ダム近くでヘリが炎上していた場合、福地ダムからの送水が停止していた恐れがある。北部はダムが集中する県民の「水がめ」とも言える場所だ。住民からは米軍ヘリの運用に不安の声が広がった。・・・福地ダム管理支所によると、ダムの流域界より内側で雨が降った場合、高低差から雨水はダムに貯留され外側の場合は海に流れる。流域界の内側でヘリが炎上していた場合、ヘリの残骸や汚染物質がそのまま雨水と共にダムに流れ込む可能性があった。・・・』

間一髪で助かった。

放射線量“異常なし” 高江ヘリ 防衛局調査(琉球新報)
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-593873.html
沖縄防衛局は13日に引き続き14日も事故現場の放射線量の調査を実施した。矢ヶ崎克馬琉大名誉教授が調査した場所とほぼ同地点みられる所で、空気中と地面に近い地表部の放射線量をそれぞれ計測した。防衛局は2日間の調査結果について「一般環境中と比べても差異はない」と発表した。だが、具体的な数値は明らかにしていない。この結果については県とも共通認識を確認したとした。防衛局による放射線の調査は当初13日のみの予定だったが、地元の不安の声などを受け、急きょ14日も実施した。・・・』

土壌の検査もしてください。

///////

13年宜野座ヘリ墜落 大川ダム取水1年停止 高濃度で汚染物
IMG_5812.jpg
米軍ヘリ墜落でダム取水1年停止も 2013年宜野座、土壌から鉛やヒ素が高濃度検出(琉球新報)
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-594248.html
2013年8月5日、宜野座村の米軍キャンプ・ハンセンに空軍嘉手納基地所属のHH60救難ヘリが墜落した際、墜落現場から70メートル離れた場所に大川ダムがあり、村は約1年間ダムからの取水を止めた。・・・』

奇妙なのがこの”13年米軍ヘリ墜落 国、宜野座村に賠償へ”ってニュース。貴重な水がめを危険物質で汚染し1年も給水停止させておきながら、事故後4年も放りっぱなしだったのに突然、賠償するって。今回の事故後に決定したんですか?事故前ですか?事故後なら心底嫌らしい。

13年米軍ヘリ墜落 国、宜野座村に賠償へ 事故から4年余(琉球新報)
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-594873.html
2013年8月に米軍キャンプ・ハンセンで米空軍嘉手納基地所属のHH60救難ヘリが墜落した際、宜野座村が墜落現場から約70メートル離れた大川ダムの取水を止め、代替の水源確保などのために約650万円の費用を負担した問題で、沖縄防衛局は16日、琉球新報に「10月に入ってから、賠償金の支払いを行うこととなった」と明らかにした。支払いは今後行う予定。事故発生から4年余が過ぎてからの賠償決定となった。事故現場では当時、米海兵隊の調査で日本の土壌汚染対策法で定める環境基準値の74倍の鉛や、21倍のヒ素が検出された。宜野座村は雨で大川ダムに汚染物質が流れる懸念があるとして、1年にわたり大川ダムの取水を停止した。停止の間、水質検査や漢那ダムからの送水ポンプの維持費など約650万円を負担し、国に賠償を求めていた。

///////

炎上ヘリに放射性物質 米軍から知らされず消火、沖縄・国頭消防(沖縄タイムス)
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/156263
>米軍機事故時の対応を定めたガイドラインでは危険物などが搭載されている場合は、消防や警察に知らせることになってるが、消防隊には放射性物質があることは知らされていなかった。

>防衛局は13、14の両日、内周規制線の外側で空間と地表面の放射線量を測定したが異常値は出ていないと発表した。

>県も12~13日、高江小学校や現場周辺を含む複数地点で表面土壌から放射線量を計測しているが、一般環境とほぼ相違ないと判断。土壌にストロンチウム90の汚染がないかは確認中で、詳細な分析に1カ月以上かかるとしている。


消防隊員らの被ばく検査未定 ヘリ炎上事故「不安と緊張、続く」(琉球新報)
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-593806.html

国が検査すると決めたそうです。当然ですけどね。

6つの米軍ヘリパッド使用禁止を 沖縄県議会、全会一致でヘリ炎上に抗議(沖縄タイムス)
https://goo.gl/uNbJjw

1234557dbaf9f926fa1da8ab84e6145b【新聞週間】
【新聞週間】高江米軍ヘリ炎上 その時、記者は 取材奔走、読者のために(琉球新報)
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-593902.html

///////

谷津憲郎‏

その心配は、沖国大ヘリ墜落事故の現場でも感じたものでした。飛び散ったローターなどの保全を名目に、米軍が住宅地の中に勝手に規制線を張り、通行を禁じる。それを取り巻く市民。「ここはおまえらの土地じゃないぞ!」という怒りの声が飛んでいました。

DK9ltInVoAEw3_Iその心配は



////////

死者が出たら大騒ぎになるので当然隠すでしょうね。

Shinako Oyakwa‏

そういえば沖縄で墜落したオスプレイの乗組員はみんな無事なの?事故直後にマリンの子が話しかけてきたので「酷い事故だったけど死者も出たの?」と聞いたら「そうみたい」と答えてたけど、公式には死者はいないことなってる。



///////

f7ae4be54110237d4d62e297d2507fbe米軍基地問題で識者会合
米軍基地問題で識者会合 関係者に呼び掛けへ 今秋にも(琉球新報)
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-594304.html
米国の外交軍事政策や基地、人権問題などを研究するアメリカン大のデイビッド・バイン准教授(人類学)は今秋にも、米国内外の米軍基地について問題意識を持つ大学やシンクタンクの研究者、連邦議員、軍の元高官らを集めた有識者会合を持つ考えを本紙の取材に明らかにした。・・・』

///////

宮古陸自、1月着工 政府、配備に向け作業加速(琉球新報)
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-594302.html

////////

Mr.T‏

八重山毎日新聞9/30「市民、低空飛行に墜落かと恐怖 オスプレイ2機」。住民の声「海保のヘリにしては音が違うと思って見ると、オスプレイだった。石垣までとうとう来たか。今後も理由をつけて降りてくるのではないか。自衛隊だけでなく米軍も来るのかと思うと、怒りが湧いてくる」と。



////////

9371fb13e8b5a6058bddcc5abdb79b6c.jpg
辺野古沖のサンゴが損傷 市民団体「鉄板の重りが傷」(琉球新報)
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-594709.html
米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で市民団体のヘリ基地反対協議会は16日、防衛省沖縄防衛局が名護市の辺野古沖に沈めた鉄板の重りがサンゴを傷つけているとして、写真を公開した。撮影場所は辺野古崎と長島の中間付近。13日、ダイビングチームのレインボーが撮影した。・・・』

c1d18409a1423bdc725704721c8cc7d8不明のジュゴンの鳴き音か
不明のジュゴンの鳴き音か 辺野古周辺海域で防衛局が8月に採取(琉球新報)
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-594710.html
『・・・日本自然保護協会の安部真理子主任は「個体Cが確認されたのなら喜ばしいことだが、そもそも水中録音装置の目的が不明瞭だ」と指摘した。個体識別が不能な鳴音の採取より「実効性のある保全措置を講じることが重要だ」と述べた。』

///////

基地があるのに世界自然遺産登録なんておかしい。

95ab8abdb948d349ff2d7821bf52673eIUCNの調査官が国頭村を視察
IUCNの調査官が国頭村を視察 世界自然遺産登録を目指す「奄美大島・徳之島・沖縄島北部および西表島」の現地調査で(琉球新報)
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-594227.html

5c7e4a9e8f6677067ab96423076e90e7.jpg
IUCNがやんばる視察 世界遺産登録に向け 外来種実態を質問(琉球新報)
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-594870.html

世界遺産登録、基地が障害に 東村で学習会 県内識者らが指摘(琉球新報)
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-586686.html

///////

7~9月「景気拡大」 観光関連が好調 海邦総研(琉球新報)
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-591559.html

J1規格、那覇に2万人スタジアム 23年開業予定、多目的施設に(琉球新報)
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-594716.html

労働災害、平成以降で最多に 沖縄、高齢女性らの転倒目立つ 建設業も再び増加傾向(琉球新報)
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-594715.html

///////

842a02fc3a040e18fc7198cfc450ed9b.jpg
汚泥からバイオ燃料 焼却灰の路盤材活用も 県産業廃棄物処理協同組合(琉球新報)
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-593379.html
県内の産業廃棄物収集・処分業者などで組織する県産業廃棄物処理協同組合(西原町)は、汚泥からバイオマス発電の燃料として利用できる油を抽出する事業を進めている。飲食店などから出る「有機汚泥」を活用する取り組みで、同組合は「産業廃棄物から発電用の油を取り出すのは県内では初めてのこと」と話している。焼却処理で出る灰を路盤材の原料として活用する事業も同時に進めている。・・・』

///////

命の尊さ 世界へ発信 ひめゆり平和研究所開所 構想10年 関係者喜び
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-594848.html

なぐやけの碑に平和誓う 那覇市主催で初の戦没者追悼式
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-593910.html

///////

漂着ごみ深刻、生態系破壊 世界遺産候補の西表島、汚染リスクも(琉球新報)
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-593809.html

e4bc2ae31444c91ab53bf89cf29aff33タウナギ「安住の池」へ
タウナギ「安住の池」へ 安慶田中に放流(琉球新報)
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-593805.html




| 沖縄 | 15:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

放射性物質「取り除いた」?


IMG_5810.jpg
放射性物質「取り除いた」 米軍、高江のヘリ炎上事故で回答(琉球新報)
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-593799.html

カメラマンンの原田浩司/Koji Haradaさんによるドローン撮影。

14日午前撮影
DMJ0nZXWAAAcmIG14日午前撮影
7本あるはずのローターブレードが1本足りない。米軍が持ち帰ったのか、あるいは消失したのか。

DMJ0nSVW4AA2YLj.jpg


事故後、最初にみつけたのがへろへろblogさん。
HH-60とあるのは沖縄タイムスによる誤報みたいです。

墜落したHH-60ヘリコプターの放射性物質とは(へろへろblog)
http://booskanoriri.com/archives/1648

高江に墜落したヘリのストロンチウム使用した安全装置について
https://twitter.com/i/moments/919229521437458433

へろへろblogさんの管理人がブースカちゃん(かまぼこ先生。

ブースカちゃん(かまぼこ先生)
https://twitter.com/booskanoriri

LN BB-45(コロラド)
https://twitter.com/BB45_Colorado

ブースカちゃん(かまぼこ先生)によると
ストロンチウム90使っているのは、
現用機では知る限りH-53シリーズだけだと思います
』って。

///////

ブースカちゃん(かまぼこ先生)

CH-53が事故を起こせば、周辺住民などへの注意喚起として、まずストロンチウム90の存在を速報しなければいけません。 マスコミが気付かなくとも、航空機や兵器の専門家が速報すべきであり、それこそ専門家や評論家の仕事ですが、我が国ではそういう専門性が機能していません。 ( ˘ω˘ )

.@attention_on なるほどー、JSF @obiekt_JP さん、最初は「CH-53DとEは違うんだー」をわざわざタイトルに入れてたのを、恥ずかしくなったのか、後で消したんですね。www ( ^ω^ )

僕は、事故の初報を受けて、まずストロンチウムについてツイートした。現場へ向かっていた大袈裟太郎さんのツイキャスにも、不用意に近づかないようコメントした。Sr90の毒性はよく知らないけど、CH-53墜落時は注意するよう、多くの米軍資料に書かれてるからなんだ。(´・ω・`)

その後、沖国大に墜ちたのと同じ型のヘリコプターですか?っていう問いに、僕は敢えて「同じだ」って答えるようにした。 同じCH-53で、同じようにストロンチウムを使ってるんだからね。 実を言うと、E型だから別機種だ、って言ってくる馬鹿が釣れるかな、っていうのもあった。 ( ^ω^ )

実のところ、航空機の「型式」っていう概念は、視点によって様々に解釈される。 CH-53DとEで大きく形態が変わっていても、視点によって同一機種であり、別機種でもある。 技術的には「形態管理」という概念の話なんだけど、僕は某プロジェクトで形態管理担当もやってた。 ( ^ω^ )

ストロンチウムを使った装置の詳細はこちらを参考にしてください。 (米海軍の資料PDFです) (´・ω・`) http://www.navair.navy.mil/index.cfm?fuseaction=home.download&key=AD8FFC4F-C0CD-4B7A-BD4D-40CE61273AA9


LN BB-45

CH-53のIBIS Deviceについて、ブースカさんと私以外、言及している人が見当たらない。

CH-53に90Srが使われている問題の核心がこのデバイス。CH-53特有の問題のようで、米軍も簡単な防護の手引きを公開している。

http://www.navair.navy.mil/index.cfm?fuseaction=home.download&key=AD8FFC4F-C0CD-4B7A-BD4D-40CE61273AA9

くっついている場所 回転翼の付け根。 4個乃至6個と思われる。

DMG48dUVwAAS8Iv.jpg
DMG493vUQAA-3BB.jpg

線源が飛び出した状態。ブレードの圧が下がると線源が飛び出してベータ線を検知するという極めて安直な動作原理。

DMG6DcyVQAEykxP.jpg

まぁ、こんな代物に放射線源を使う事自体が根本的に誤っていますけどね。原子力夢の時代の残渣ですよ。

米軍には、回収した線源すべての写真、全質量、全放射能量の開示を厳重に求めねばならない。減衰も含めた放射能量が事故前後で一致していれば概ね問題ない。だから、この情報の開示は、汚染発生者としての最低限の義務。

変なツイートを見かけているのだが、IBISは、受動的電子線源としてベータ線源を使っているだけで、IBISの線源がポップアップすると電子線=β線が出てきて、機体側の検知器で異常を検出する仕組み。 絶対にSr-90を漏洩させてそれを検出するものではない。そんな面倒なことはしない。

こういう間違いを放射能安全PA師のブバ公と尻がツイートしているのを見て爆笑してしまった。 そもそも、なんでSr-90をIBISに使うのかについて仕組みを考えれば、欲しいのは受動的に動作する、遮蔽の容易な電子線源であることは自明。 いくらなんでも兵器に夢を見すぎだよ。

電子線源として、電池を用いたら電池切れと保守が深刻な問題になるし、重くもなる。 機体の動力に接続すれば受動性が大きく損なわれ、緊急時に動作しない可能性が出る。 だから電子線源としてβ線源を使ったのさ。Sr-90を使ったのは、それが原子力・核廃棄物=副産物として潤沢にあるから。

Sr-90って娘核種も含めてガンマ線を出さないので、理想的な電子線源になりうるのよ。 問題は、電子線を停止できないこと、放射線核種なのでその取扱が難しいこと、そして、事故時に身元不明線源となって公衆を脅かしうること。密封が破れると人体に極めて有害であること。

そもそも、只でさえ検出と同定が難しいSr-90などのβ線核種の”漏洩”をどうやってリアルタイムに兵器の中でやるのだろうか? そんな素晴らしい手段があるのなら、福島核災害由来のSr-90の測定で苦労しないよ。パーキン・エルマーに教えてやってくれよ。大儲けできるから。

だいたい分かった。 Sr-90線源をノーマルポジションで遮蔽しているのは、内側に金属蒸着したアクリルなどの樹脂カバー。β線なので、厚いプラスチックで遮蔽できるし、制動X線を放射しない。チャージアップとカラーセンターの防止の為に内側に金属を蒸着しているのだろう。

分解写真の色と光沢から、断言は出来ないが、Sr-90線源のカプセルはアルミかアルミ合金の可能性がある。これにβ線遮蔽能力は持たせていないと考えられる。 この推測が正しければ、航空燃料火災時にIBISの線源に耐火性は期待できない。

三文字カタログミリヲタの引用原典は、なんとシロウトのTogetterまとめだった。彼がTogetterまとめを根拠にIBIS搭載と主張するH-60系列にはIBISを使っていないよ。 https://twitter.com/obiekt_JP/status/919507589477437441https://twitter.com/obiekt_JP/status/919507589477437441


ケロ爺‏

米軍に言われたまま
回収した検出器の写真すら無しだねぇ
あの燃え方で全量無事回収ってのは俄かには信じがたい感じだけどね

コレだよね http://www.navair.navy.mil/index.cfm?fuseaction=home.download&key=AD8FFC4F-C0CD-4B7A-BD4D-40CE61273AA9 … コレが各ローターブレードの根元に付いてたんだよね〜 回収したならCH-53Eなら7つなきゃダメよね で、重要なのは19ページ目にあるSr90だよね コレが健全に有るのかだよね

取り付け位置、形状的には、キャップを失ったIBISみたいだね それとさっきの3Mの写真だけど 写真上部側のブレードの根元のファランジ近くに何か残ってるみたいなんだが…

DMP34FJVAAAg-aO.jpg
DMP34FHUMAAse7K.jpg


鴨澤眞夫‏

CH-53Eは老朽化でバスタブ曲線の右側を登り始めてるのでは、という怖い考えになってしまったので事故の日付をプロットしてみた。ここんとこよく落ちてるのは確かだけど、2010年前後を除けばかなり均等に落ちててバスタブ曲線関係なかったw

DMK0m5IUEAAlYsg.jpg


f5H1OLkM防護服の米軍関係者がドリルを手に作業
防護服の米軍関係者がドリルを手に作業 機体撤去に向けた準備か(琉球新報)
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-594935.html
『・・・午前10時ごろ、米軍関係者13人と米軍車両2台が機体の回りに集まりだした。米兵が手動式のポンプのような物を機体の周辺で使用する様子が見られた。また、黒いホースや黄色い入れ物を持ち運ぶ様子も確認された。・・・』



| 沖縄 | 13:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

沖縄、高江のヘリ炎上事故現場周辺で放射線のベータ線検出


最初に最新のニュースから

24aec6ce7d32179b2c8e6f50e3876e01.jpg
DMEwzxzVAAEXVyu.jpg
東村高江のヘリ炎上事故現場周辺で放射線のベータ線検出 琉大の矢ヶ崎琉大教授、きょう午後4時に会見(琉球新報)
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-593543.html
『・・・米軍ヘリが不時着、炎上した現場地主の西銘晃さん(64)は矢ヶ崎氏の調査で放射線が検出されたことについて、記者団に対し、「出たと聞いて、びくっとした」と驚いた様子で語った。その上で「高江の若い消防団員が消火活動で(炎上した米軍ヘリから)10メートルくらいの近さにいた。彼らの健康診断も早くしてほしい」と心配そうに話した。さらに「真っ先には考えるのは健康被害だ。風評被害も怖い。確定したわけではないと思うが、(放射線が)検出されれば(この土地は)一生使えない」と声を落とした。西銘さんによると、矢ヶ﨑さんは14日午前10時ごろに現場を訪れ、調査終了後、西銘さんに内容を伝えた。矢ヶ﨑氏は風下280メートル付近など複数箇所で調査したとみられる。・・・』

会見ライブ

////////

今朝の琉球新報は4面を使って放射能に関する記事。

事故機に放射性材料 部品で使用、米軍認める 久米島緊急着陸と同一機琉球新報
IMG_5805.jpg
『・・・矢ヶ崎克馬琉球大学名誉教授は「04年同様、今回も黒煙とともに周囲に飛散したのではないか」と指摘している。沖縄防衛局と県は事故により放射性物質が飛散した可能性があるとして、事故機が横たわる現場から100メートルほど離れた場所で土壌を、隣接するため池では水をそれぞれ採取した。県の担当者によると、採取物のデータ分析には約1カ月を要す見通し。県は事故機に接する土壌の採取を要望している。週明けにも再度、立ち入りを申請する。防衛局と県は同日、福地ダムの水質も調査した。・・・』

6月に久米島に緊急着陸したヘリと同じもの。

情報ないまま消火活動
初期消火に当たった国頭消防本部の消防隊員らに対し放射性物質の有無の情報提供が行われていなかったことが13日分かった。・・・消火は1時間40分にわたり、活動直後には隊員から健康被害への懸念も出ていた。謝花知事公室長「消防隊員に一定の情報があれば、一定の装備をした上で消火活動できた」・・・』
IMG_5806.jpg
米軍、無断でテント 牧草地、タイヤ痕も 県警も設置、事後報告
『上空から撮影した写真を見ると、日米が管理する内周規制線の周囲には、米軍のテントのほか、複数の簡易トイレや簡易ベッド、資材、米軍と県警の車両なども確認できる。本紙は同日、在沖海兵隊にテント設置の目的や根拠などを質問したが、回答はない。墜落現場に車両で入り、タイヤ痕が目立つ収穫前の牧草地。テントや簡易ベッド、簡易トイレなどの設置は、地主に事後報告だった・・・(琉球新報)』
IMG_5807.jpg
事故後、現場付近で簡易ベッドを並べ待機する米軍関係者。
IMG_5808.jpg
IMG_5809.jpg

小野寺防衛大臣が安全性が確認されるまで
無期限の運用停止と言っているけれど、
米軍は「小野寺氏の要請は理解したが同意していない」と反論。

どこまでも続く官邸の嘘つき。

ひしゃげた機体、牧草地に 沖縄、米軍ヘリ墜落炎上―ドローン撮影
https://youtu.be/MoHS2wlnR2s

沖縄県、環境汚染調査を開始 米軍ヘリ炎上事故(朝日)
http://www.asahi.com/articles/photo/AS20171013004845.html

着陸帯使用禁止要求へ 沖縄県議会が抗議決議案(琉球新報)
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-593468.html

////////

CAN

環境放射線データベースによると、2000年以降沖縄県の陸水中のSr-90データは蛇口水のものしかない・・・

九州に九州環境管理協会というところがあってストロンチウムの測定ができます。ただし1ヶ月以上かかるよ。



////////

原田浩司/Koji Harada‏

沖縄県東村の米軍ヘリ事故を、民家の屋上から取材するカメラマンたち。家主は「伝えて欲しい」と、屋上と駐車場を開放してくれた。米軍絡みの事故では、規制線は広範囲に敷かれるため、地元の人々の協力なくして取材は難しい。顔見知りの沖縄県警の警官も「どんどん報道してくれ」と耳打ちしてきた。

DMA-oLiVoAEwBg1.jpg

今回、この民家の屋上という取材場所が開放されなければ、事故現場を直視できる手段は、ヘリやドローンしかなかったはずだ。



////////

ゆいレール乗客2億人 開業14年、利用者増(琉球新報)
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-593369.html

台湾で関係強化確認 知事ら観光や県産品PR(琉球新報)
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-593366.html

121ae0fe03ddbc4ea022b18133de6163.jpg
粟国で子ハブ発見 2例目 県「定着判断 まだ早い」(琉球新報)
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-593371.html

5ff1af668cba04a84ce6ae1d9d5ad0a0.jpg
カメラの仕組み 興味津々 比嘉良治さん講話 児童が来間島の自然、活写(琉球新報)
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-593508.html

c747c1f1b28502d99e192c487ba16e08.jpg
迷子ケヅメリクガメ、飼い主の元へ 嘉手納で10日保護(琉球新報)
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-593496.html


| 沖縄 | 15:37 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT